日本海クルーズ シーズン開幕!

日本海にも春の訪れを告げるかのように3月30日、金沢港に
今年、初のクルーズ船となるアメリカ船籍の「ザ・ワールド」が入港しました。

d0043602_18153304.jpg
                                                          
御供田埠頭に接岸した「ザ・ワールド」43,524㌧
堤防の向こうに高層マンションができた感じ!
左側の建物は石川県庁舎
d0043602_19072628.jpg

乗客定員390名

何故かスターボード側に接岸しています。



翌31日朝、日本船籍の「飛鳥Ⅱ」が、金沢港に入港してきました。
25日の夜、横浜の大さん橋で見かけたましたから
それから約1週間、時計回りで神戸→高知→長崎を
立ち寄り金沢港に入港したようです。

d0043602_19230771.jpg
「ザ・ワールド」「飛鳥Ⅱ」(右)
d0043602_19300113.jpg


 戸水埠頭に接岸した飛鳥Ⅱ 50,142㌧ 旅客定員 872名 乗組員470名
   飛鳥Ⅱはこの後、酒田→青森→横浜→神戸へと向かいます。


ところで今年のクルーズ船の金沢港への寄港は これまで最高の
54本が予定されており、石川県などでは、これらの受け入れ態勢の
充実を図るため、施設の近代化など港湾整備を
2年がかりで進めることになっています。


by makimaki59 | 2017-03-31 20:20 | Comments(2)
Commented by 花咲か爺 at 2017-04-01 20:47 x
関東へ行っておられましたか。
春とは言え、生憎の悪天候でしたね。

金沢もクルーズ船来航のシーズンになったようですね。
5万トン級客船が2隻が並んで接岸できるとは、600m以上あるバースでしょうか。
豪華なシーンです。
金沢港が近くて良いですね。
Commented by makimaki59 at 2017-04-02 19:50
花咲か爺さんへ

孫たちの顔を見に、92歳の義母たちも連れて出かけてきました。春休み中で、丁度、中1の吹奏楽の定期演奏会があるという日に合わせていったのですが、冬に逆戻りといった感じの
生憎の旅行となりました。

金沢港の方は、春の行楽シーズン開幕と云った感じです。
それにしても横浜や神戸、広島などの港と比べて
受け入れ施設のみすぼらしさ・・・
ようやく石川県も港の整備に動きだしましたが
完成までには数年かかりそうです。
<< ようやく桜開花宣言! 春のファミリー旅行 ② >>