福井プレ国体  ①

福井プレ国体セーリング競技大会が9月8日(金)から10日(日)の日程で
大飯郡高浜町の若狭和田マリーナーで開催され
470級、スナイプ級、420級、セーリングスピリッツ級、
レーザー級、レーザーラジアル級、国体ウインドサーフィン級の
7艇種、6部門で熱戦が繰り広げられました。

d0043602_18411719.jpg




d0043602_18440490.jpg


この結果、石川県セーリング連盟関係では420級少年男子の部で
川崎聖・永田魁組 (羽咋工業)が、見事優勝
レーザー級成年男子にエントリした同瀧川明生選手、
レーザーラジアル少年男子の中山喬皓選手(羽咋工)は
いずれも3位に入りました。
また、同レーザーラジアル少年女子の高橋ちあき選手は4位、
420級少年女子の和泉美紀・小作夏美組は5位に入りました。

※成績に一部誤りがありました。訂正してお詫びいたします。


d0043602_18562886.jpg


セーリングスピリッツ級(SS級)にチャレンジした
岩城・木村組は5位にとどまりましたが、
SS級の艇の性質、走らせ方、戦術等
勉強になることが多かったようです。

d0043602_19073342.jpg


開会式

d0043602_19080267.jpg


来年お隣の県、福井での国体開催とあってプレ国体でも
福井セーリング連盟からの要請もあって石川県連からは
30余名のスタッフがレース委員会の発着水路部や
プロテスト委員会でお手伝いしました。

つづく


by makimaki59 | 2017-09-11 20:26 | Comments(0)
<< 福井プレー国体 ② ファミリーカップヨットレース/... >>