芸術の秋

芸術の秋、読書の秋・・・・
街の街路樹からも日一日と秋の深まりを感じらえるこの頃です。
数日前の新聞に七尾美術展覧会の記事を読んでいて
高校時代の友人が写真部門で昨年につづき受賞しているのを知り
石川県七尾美術館までドライブを兼ねて出かけてみました。

d0043602_08535729.jpg



長谷川等伯の生誕地の七尾・・・
畠山文化の流れが受け継がれているのか
芸術、文化水準の高いところのようで
県美術館で市民展を開催できることも素晴らしいことですネ!


d0043602_08544132.jpg


友人K.Tさんの作品もすぐに目に入ってきました。
海外の旅先で撮った作品でした。


d0043602_08554178.jpg


会場で偶然、同じく同級生で書家で著名なK.M氏と出会いました。
この展覧会の書の部門の審査員長を務めているようです。

d0043602_08562090.jpg




「忍終不悔」・・・゛忍び耐えて人生の終わりを迎えても後悔はしない”
という意味なのだろうか・・・こうありたいものです。




d0043602_09254276.jpg

七尾からの帰りに邑知潟付近で白鳥の群れを見つけ撮影しました。
40~50羽の群れで田んぼの落ち穂をついばんでいるようでした。



by makimaki59 | 2017-10-30 09:35 | Comments(2)
Commented by 花咲か爺 at 2017-11-03 21:50 x
仮令身止 諸苦毒中 我行精進 忍終不悔
大無量寿経で説かれている阿弥陀仏の言葉ですね。
高倉健が座右の銘としていたようです。

邑知潟の白鳥は実家から近いのでよく見に行きました。
白鳥が飛ぶ姿はじつに優雅です。
冬場はなかなか帰省する機会がありませんが、
またいつか見たいと思ってます。
Commented by makimaki59 at 2017-11-17 13:36
花咲か爺さんへ

「無量寿経」の中に出てくる経文ですか・・・
 さすが花咲か爺さん!
 高倉健の座右の銘としていたことも知りませんでした。

 邑知潟は県内の「白鳥のサンクチュアリ」の一つと
 有名ですが、立ち寄ったのは今回が初めて、
 天気の良いときに、もう一度、ゆっくりと観察の出かけた いと思っています。
<< 芸術の秋 その2 秋の小旅行 二題 ④ >>