21世紀美術館のナンジャモンジャの花

昼休み時間に北陸二科展を見に金沢21世紀美術館に出かけました。なかなかの力作・大作ぞろいで満足!何よりも無料なのがうれしい♪
知り合いのKさん・Mさん・Iさんの絵もしっかり鑑賞してきました。撮影禁止?でご紹介できないのが残念。
替わりに21世紀美術館広場にめずらしい「なんじゃもんじゃ」の花を見つけ写真に収めることができました。
d0043602_2134147.jpg

金沢21世紀美術館・ガラスに映るのは市役所庁舎

d0043602_21371776.jpg

「ヒトツバタゴ」通称なんじゃもんじゃの木

d0043602_21393118.jpg

モクセイ科の植物で名前の由来は水戸黄門が将軍に木の名をとわれ

わからなかったため、とっさに「ナンジャモンジャ」と答えたと言う・・・・・

               これ本当の話しかなぁ~・・・・

         おまけ、近くのお店のゼラニュームの花が綺麗で撮って見ました。
d0043602_21525287.jpg

d0043602_2150571.jpg

d0043602_2155421.jpg

d0043602_21541340.jpg

by makimaki59 | 2006-05-18 22:02 | 金沢散策 | Comments(4)
Commented by fumika-fumika at 2006-05-19 16:05
なんじゃもんじゃって面白い(^^♪
そんな木があるなんて 初めて知りました。
こんど この目でかくにんしてこようっと(^^!
Commented by 風の旅人 at 2006-05-19 21:05 x
ふみかさんへ
へんな名前ですネ・・・名前の由来は諸説あって、「それはなんじゃ?なんというもんじゃ?」という質問の言葉からきているという説が説得力がありそうです。木曽川流域と長崎県対馬北部にしか自生していないめずらしい木らしいですが、めずらし木として徐々に庭木や街路樹としてかなり
広がっているようです。
Commented by chiba at 2006-05-20 23:29 x
連休の21世紀美術館の窓が、汚れているのがすごく気になったのですが、どうやら磨いてもらえたのでしょうか?なんじゃもんじゃのお花も、清楚でいいですね。こんな変な名前!このお花に失礼な気がします。ガラスとお花の透明感がいいですね!
Commented by makimaki59 at 2006-05-21 21:37
chibaさんへ
数日前、磨いていましたョ・・・・春先は黄砂ですぐに汚れるようです。
、「それはなんじゃ?なんというもんじゃ?」から付けられた名前と言われていますが、なかなかユーモアたっぷりの名前ですネ。一度、聞いたら忘れられない名前だよね。満開になると雪を冠ったようになるそうです
<< 新緑の金沢散策 その1 白山麓の名刹「白山本地堂」(林西寺) >>