内灘林帯遊歩道の花々

久しぶりに内灘町林帯遊歩道を散歩して見ました。ニセアカシアの林の中につくられた、この遊歩道も植生が変り、いろいろな樹木が植えられています。主に桜・椿・松・百日紅・合歓の木等々。松は地味だが、それらの木々はその時々に美しい花をつけ目を楽しませてくれます。
肥料分の少ない砂丘の地もニセアカシアが落とす落ち葉や瑠根のお蔭で長年かけて土壌改良されたためだろうか・・・・・。
もう一つの楽しみ、ボランティアの人たちの植えた花々。季節ごとにいろいろな花が植えられ散歩する人たちの心を癒してくれています。

d0043602_1883119.jpg

 
内灘町林帯遊歩道は花盛り

d0043602_17424585.jpg

ハマナス

d0043602_17495899.jpg

露草

d0043602_1752301.jpg

花菖蒲

d0043602_17561167.jpg

この花は?・・・失念しました。

d0043602_17582029.jpg

遊歩道はかつての米軍試射場につながる鉄板道路を横断。。

その延長は2.2㌔あります。

by makimaki59 | 2006-06-24 17:45 | 河北潟の四季 | Comments(1)
Commented by fumika-fumika at 2006-06-26 23:33
今度 絶対歩いてみます!
合歓の木 早く咲くといいなぁ・・・
<< 第3回ポイントレース・・・10... 野尻湖の風情 >>