ユネスコ 「チャリティー コンサート」♪

 石川県ユネスコ協会の今年度最終イベント「チャリティー コンサート」に行ってきました。恵まれない子たちにも教育の機会をと始まった、いわゆる「寺子屋運動」(識字運動の一環)の支援金の一部になればと始めたこのイベントも回を重ねて14回目を迎えました。この間、多くの一流プレイヤーが趣旨に賛同してくださり、ボランティアで出演してくれています。
 今回はバイオリンとピアノ演奏。バイオリンはオーケストラ・アンサンブル金沢やハイドンアカデミー管弦楽団との共演など多彩な活動を行っている水上由美さん。ピアノは第65回日本音楽コンクール第2位、第9回エンニョ・ポッリーノピアノ第3位など国内外の数々の賞を受賞し現在、東京芸術大学で非常勤講師をしている鶴見彩さんが素晴らしい演奏を披露してくれました。

d0043602_23141386.jpg

満席になったシティモンドホール

d0043602_23192797.jpg

息の合った演奏を繰り広げる水上さんと鶴見さん

d0043602_23233056.jpg


d0043602_23262842.jpg

幕間を利用して2っの小学校の子ども達が識字運動について発表してくれた♪


d0043602_2333295.jpg

扇台小と長田町小に感謝状が贈られました

d0043602_23401332.jpg

会場入口にはカンボジア視察などのパネル展示を行いました

 
by makimaki59 | 2007-02-24 23:19 | ユネスコ | Comments(2)
Commented by gonkappa at 2007-02-25 20:54
こんばんは
ユネスコ活動お疲れさまです。
石川県は本当にユネスコ活動が盛んなところなんですね。
滋賀県というとどうしても環境面の活動、中でも水環境保全の活動が多くなってしまいますが、それぞれのお国柄なのでしょうか。
いずれにしても息長く続けることが大切でうしょね・・・
Commented by makimaki59 at 2007-02-25 23:03
gonさんへ
継続は力ですネ!
石川県でも、水環境ももう少し頑張らないといけませんね。
<< 寒の戻り・・・? 冬景色を見つけに・・・(6) 最終回 >>