世界最古の現役客船「ドゥロス号」を見学

ギネスブックにも載っている世界最古の現役客船「ドゥロス号」(6,8181トン)が24日から金沢港の無量寺埠頭に入港しています。
この船が建造されたのは1914年(大正3年)。あのタイタニック号より2歳若い93歳ですが、まだ現役で頑張っています。
現在、この船を運航しているのは、ドイツの非営利慈善法人「GBA」で国際親善と国際交流を深めるために船内に書店をそなえて世界各国を巡っています。この船のすごさは、50ヵ国余りからおよそ350名の若者たちが、ボランティアとして乗り組んでいるところです。

d0043602_1615319.jpg

d0043602_16201690.jpg

「船上書店」・・・ここでの貨幣はドゥロスです。100ドゥロス=300円 

d0043602_1622562.jpg

上部甲板からエンジンルームを見下ろしました。目がくらみそうです!

d0043602_16294869.jpg

バゥデッキではゲームなどをして国際交流です!

d0043602_16355045.jpg

ドゥロス号は人道支援活動も展開しています。

d0043602_16175156.jpg

一般公開は6月4日まで、5日には出港の予定です。

by makimaki59 | 2007-05-29 16:40 | セーリング | Comments(6)
Commented by gonkappa at 2007-05-29 23:06
船上書店ですか?途上国への書物の提供が主な役割なんでしょうか?
それにしても350人の若者がボランティアで乗り組んでいるというのが、すばらしいと思いますが、それだけでも国際交流そのものということかも知れませんね。
Commented by 風の旅人 at 2007-05-30 11:32 x
gonさんへ
世界の童話や小説など優良教育図書をたくさん積んでいるようで、
6,000タイトル・約50万冊の蔵書を備えています。
提供というよりは、販売目的で、その益金を
人道支援に当てるシステムのようです。
各国の若者が、船で生活をともにして
ボランティア活動を行う・・・・すばらしいことですね!
そういえば、日本でも、かつて「青年の船」と言うのがありましたね。
いまも、続いているのだろうか。


Commented by tokimekiroman at 2007-05-30 21:03
ドゥロス号の金沢港寄港。きっとkazetabiさんが取材に行かれると思っていました。
93歳とは驚きです。長寿なんですね。見習いたいものです。
Commented by 風の旅人 at 2007-05-30 23:38 x
ときめきさんへ
行ってきました。
もっと早く行きたかったのですが、
船検を受ける準備で遅れてしまいました。
93歳で現役でいる就航しているとは、すごいことですね。
ちなみに、横浜港に海上展示されている「氷川丸」の就航は1930年
現在77歳。
初代の帆船「日本丸」「海王丸」も同じ年です。
Commented by pandaful at 2007-06-06 10:13 x
やはり行かれたんですね。
私も入港した日も含め3回見に行きました。
おトイレは素晴らしい(笑)ですね!
Commented by makimaki59 at 2007-06-07 22:10
pandafulさんへ
3回も行けたのですか!
すごいですね。
私も、もう一度、行ってブリッジを見たかったのですが
他の行事にぶつかり行けませんでした・・・残念!
パンダさんの夜のドゥロス号のフォト・・・いい雰囲気でしたね!
<< アンティック船の魅了 キュウリ初収穫~♪ >>