OP艇の艤装

30年前のOP艇と比べ現在のそれは、まるで別物のように進化してきています。ルール的には全長・幅・重さ・セールエリア等々がきめられていますが、その範囲内において、より速く走るための工夫がなされてきているようです。

d0043602_1433106.jpg

船尾(トランサム)に赤色のマークの入っている艇は輸入艇「ウィナー」(デンマーク製)です。

d0043602_14474414.jpg
d0043602_14502533.jpg

d0043602_14531370.jpg

セールはヨットの動力・・・どのメーカーのセールを購入するか悩むところです。

ボタンのようなものは、計測をパスした印です。

d0043602_1503357.jpg

力の無いちびっ子セラーにお薦めの「ラチェット・ブロック」です。

d0043602_2143667.jpg

パドル・垢汲み・ペットボトル等・・・・転覆しても流されない工夫を!

d0043602_21103840.jpg

編み込まれた「もやい用ロープ」・・・緊急時には簡単解けて1本の長いロープになります。

d0043602_21151111.jpg

「フットベルト」も足を掛けやすいように一工夫しています!

d0043602_21205940.jpg

富山県はアルミ生産地・・・富山Jrの指導者・黒嵜さんはアルミでヨットを造ってしまいました!

by makimaki59 | 2007-06-07 15:00 | セーリング | Comments(0)
<< 人間ドック 北信越ジュニアヨット大会・・・その5 >>