2017年 04月 16日 ( 1 )

シーズンイン ヨットの総会

石川県地方は朝からはれ上がり、金沢での最高気温も23度と
絶好の行楽日和となりましたが、風旅は例年のごとく
いしかわ総合スポーツセンターの会議室で開かれた
石川県セーリング連盟の2017年度総会に出席です。

d0043602_16212442.jpg
13:00から始まった総会には高校の選手や指導者、
それにクルーザー乗りなどの一般会員が、出席しました。

d0043602_18561901.jpg
まず、挨拶に立った大西治夫会長が、今年度は従来の事業に加え
お隣、福井県では来年の国体に向けてのプレ大会や全日本クラスの
大会が、目白押しだが石川県連としても積極的に支援してゆきたい。
また、東京オリンピック、セーリング競技をサポートする
ボランティアを募集しているが、ぜひ参加してほしいと述べました。

d0043602_17531054.jpg

例年、総会の前には、ヨット関連の講師をお招きして
いろいろなお話を聞いていましたが、今回は差し迫っている
福井国体の準備状況や今後の開催予定の大会関係などを
福井県連の理事長の鈴木規之さんや国体担当理事の
土岡正治さんからお話を聞きました。

d0043602_18192072.jpg

d0043602_18322566.jpg
総会では687万円余りの平成29年度予算案や同事業計画案など
全議案を承認可決し終わりました。
なお、今年度は役員改選期で本吉理事長が退任、顧問に就任
新しい理事長に石倉喜八郎氏が就任しました。
このほか、新理事に航空石川の顧問の南健介氏と
国体のシングルハンド級で活躍した谷内志緒里さんの
2名が新理事に加わりました。

by makimaki59 | 2017-04-16 18:53 | Comments(0)