カテゴリ:野鳥( 17 )

白鳥の群れ・・・

河北潟干拓地をドライブ中にコハクチョウの群れを発見!
車のハザードランプをつけて停車、撮影することができました。

d0043602_18173833.jpg
苅田に点々と白いものが・・・
目を凝らしてみるとコハクチョウの群れのようです!
数を数えてみると200羽余りの群れ・・・
2番穂をついばんでいるようです。

d0043602_18585277.jpg
これだけの群れ、南下する途中に羽根を休めているのだろうか・・・?

d0043602_1905043.jpg

d0043602_1975141.jpg

d0043602_1993242.jpg

天気予報では、あすの石川県地方は引き続き冬型の気圧配置で
雨か雪・・・荒れ模様の天気になりそうです。

by makimaki59 | 2017-01-11 18:11 | 野鳥 | Comments(1)

春霞・・・河北潟干拓地

春霞

d0043602_1326319.jpg

d0043602_13243219.jpg

河北潟と干拓地を望む

by makimaki59 | 2014-05-11 13:28 | 野鳥 | Comments(0)

キジも恋の季節・・・!?

久しぶりに夕日を見に浜辺に出かけたました。
d0043602_13444372.jpg
夕日は心が癒されます。
d0043602_1340958.jpg
帰り道、近くの畑作地でキジを発見!
車でゆっくり近づいても飛び立ちません。

d0043602_13413959.jpg
おめかしたオスキジは恋に夢中のようです。
なにか微笑ましく・・・しばらく見つめていました。
ようやく拡大編集の仕方を友人のN.Kさんに教えてもらいました!
良き友に感謝、感謝です・・・

by makimaki59 | 2014-05-09 13:42 | 野鳥 | Comments(0)

小鳥のレストラン

小鳥のレストランは、相変わらず賑わっています。
親鳥が巣立ち間もない雛をつれてきて餌を口移しにわたす
ほほえましいシーンも多く見られるようになりました。

d0043602_2058153.jpg
巣立ち間もない雛すずめ(右)

by makimaki59 | 2013-06-21 21:07 | 野鳥 | Comments(2)

河北潟の野鳥観察 ②

先着の白鳥の姿をみて後続の群れもやってきました!

d0043602_22154041.jpg
螺旋を描き徐々に高度を下げてくる白鳥(コハクチョウ)

d0043602_2218340.jpg
何時まで見ていても飽きない白鳥たちですが、
冬の渡り鳥の代表格のカモ類の観察のために移動です。

d0043602_2219929.jpg
金沢医科大の対岸側にある県の野鳥観察舎に移りました。

d0043602_22435268.jpg
マガモ・コガモ・ハシビロガモ・トモエガモなどが羽根を休めています。

d0043602_2235752.jpg
観察舎:先着の観察者(右端)が一人いました。
この方はオオタカの撮影に成功したと写真を見せてくれました。

d0043602_22452269.jpg
ここにはカモ類を狙って猛禽類の
オオタカやノスリ、ミサゴもやってきます。


ところで内灘町歴史民俗資料館、風と砂の館では、現在、特別展示として
「河北潟の鳥たち」写真展を開催中。町内に住む出野邦夫・郁子さんご夫妻の作品で
野鳥の宝庫、河北潟に棲む貴重な野鳥の数々が展示されています。

d0043602_10302518.jpg

d0043602_10313729.jpg

興味のある方は、一度訪れて見てはいかがでしょうか・・・
入館料は大人200円・小人100円。会期は12月11日(土)までです。

by makimaki59 | 2010-11-21 22:22 | 野鳥 | Comments(0)

河北潟の野鳥観察 ①

小春日和に恵まれたきょう、内灘町教育委員生涯学習課主催の
「夢教室」に参加しました。この夢教室、主に子ども達を対象に
ほぼ月1回のペースで開催しているもので、今回のテーマは河北潟の野鳥観察です。

d0043602_12152723.jpg
参加者は約20名、午前9時に町庁舎前に集合。
事前研修を受けた後、マイクロバスで出発です。

d0043602_12165421.jpg
講師は日本鳥類標識協会会員で内灘町の町鳥“チュウヒ”の研究者の
中川富男さんです。河北潟に見られる鳥たちを図鑑を手に説明してくれました。

d0043602_12191250.jpg
最初に訪れたのは河北潟干拓地のコハクチョウの餌場。
運良く白鳥の飛来に遭遇しました。

d0043602_12201613.jpg
中川さんが準備してくれた双眼鏡や
望遠鏡のおかげで白鳥のみならずマガモ、ノスリ、アオサギ
チョウゲンボウなど十分に観察することができました。

d0043602_12512527.jpg
かつては野鳥の楽園として多くの白鳥が飛来していた河北潟も、
飛来ヵ所の拡散や心無いカメラマンのマナーの悪さから数を減らしてきているようです

d0043602_12254746.jpg
白鳥の優雅な飛行をみて
子ども達は興奮気味です!

d0043602_12532487.jpg
着陸態勢に入った白鳥の群れ。
稲刈り後の二番穂を餌にしているそうです。


つづく

by makimaki59 | 2010-11-20 12:25 | 野鳥 | Comments(0)

小鳥の雛をレスキュー

一雨、一雨と秋の深まりをみせ朝夕の冷え込みも厳しくなってきています。
この寒さのせいか、玄関前に雨に濡れてたたずむ小鳥を発見・・・
近くに親鳥の姿も見えず、また、近づいても一向に逃げる様子を見せないことから
このまま放置すれば危険と判断、強制レスキューを行いました。

d0043602_9252787.jpg
以前にも同じ場所でスズメの雛をレスキューしたことがあります。
その時は、まだ羽根も生え揃っていなくて飛ぶことすら出来なかったため
餌付けをして約1ヵ月後に放鳥しましたが、
今回は、どうもスズメではなさそう・・・目の部分にラインがあるところを見ると「ヨシキリ」の幼鳥?

d0043602_9262846.jpg
当初、体温を上げるために新聞紙をたくさん詰め込んだ
カゴの中に入れておきましたが約2時間後には
体力が回復したのか自力で飛ぶことが出来るようになりました。

d0043602_9283137.jpg
外に出ようと明かり取り窓にとまる幼鳥・・・・
どうもドアを開けて欲しいと目で訴えているようで、
ドアを開けてやると見事な飛行で雨上がりの空に帰って行きました。

by makimaki59 | 2010-10-05 09:28 | 野鳥 | Comments(2)

トキ能登に里帰り!

本州最後のトキ「能里」(のり)の生息地だった能登・穴水町にトキが飛来しました。
40年前、能里の佐渡トキ保護センターへの移送を取材したことのある風旅も感無量です。
もう一度、能登の空にトキの飛翔を夢見て朱鷺の保護活動に
情熱を注いできた村本義雄さん(84)の喜びもひとしおでしょう・・・
種の保存の立場から中国朱鷺の生息地の教育環境の整備などユネスコ活動の一環として
村本さんの活動を支えてきた石川県ユネスコ協会にとっても慶事、努力が報われた思いです。


こちらは、今のところ種の保存の心配が全く無いスズメたちです!
d0043602_9422773.jpg
秋植えのパンジーも戻り寒波で寒そう!

d0043602_9434110.jpg
例年なら店じまいする小鳥のレストランですが
餌不足を心配して延長営業を決めました。
d0043602_945589.jpg
元気をもらうために今回は黄色系パンジーを主体に・・・
d0043602_946078.jpg
紫系はやはり寒そうです。
春の暖かさは何時戻ってくるのでしょうかネ・・・・

by makimaki59 | 2010-04-17 09:17 | 野鳥 | Comments(1)

レストラン賑わう?

寒波が強まり、餌不足となってきたのか、
このところ、庭に開設してある小鳥のレストランが、賑わいを見せ初めています。

d0043602_17481277.jpg
早朝から庭のモミジの枝は開店を待つ小鳥たちで鈴なり状態です。

d0043602_1758891.jpg
レストランmakimaki

d0043602_1752049.jpg
きょうの朝メニューは洋食?・・・パンくずです。

d0043602_1754831.jpg
順番を待つ雀たち。

d0043602_17565991.jpg
順番を守らず、横入りの常習犯はムクドリ軍団
マナーの悪さに入店を、お断りしたいところなのですが・・・(笑)

by makimaki59 | 2010-01-13 18:16 | 野鳥 | Comments(0)

キジバトの巣立ち

家の前に停めた知人の車のルーフに突然ドスンと音・・・・
見てみるとキジバトのヒナです。
d0043602_821145.jpg
まだ、充分に飛べないようで、写真に収めることができました。
d0043602_822699.jpg
エコカー・プリウスの乗り心地が、気に入ったのか
近づいても、一向に逃げる様子がありません。
d0043602_823747.jpg
小鳥のためのレストランに頻繁にキジバトが訪れようになり
不思議に思っていましたが、入り口のヒバの木に子育てをしていたようです。
よく観察してみると、まだ2羽のヒナが・・・外敵に襲われず無事に育つて欲しいものです。

by makimaki59 | 2009-09-04 08:45 | 野鳥 | Comments(2)