カテゴリ:セーリング( 688 )

北信越高校総体ー滝港マリーナ ⑦

フォト編 その2

d0043602_08352686.jpg
d0043602_08382116.jpg



d0043602_08433845.jpg

d0043602_08534305.jpg

d0043602_08583053.jpg


d0043602_09010431.jpg



d0043602_09101042.jpg


今大会のプロテスト関係
RRS42条違反(推進違反)・・・2件
内訳 パンピング 1件・ロッキング 1件
抗議・審問・・・0件

選手たちは、ルールを良く守ってくれました。







by makimaki59 | 2017-06-23 15:00 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー滝港マリーナ ⑤


レース2日目

d0043602_18222217.jpg
出艇に備えて艤装を行います


d0043602_18184772.jpg

朝の体操とミーティング


d0043602_18580382.jpg

d0043602_19082805.jpg


d0043602_19185322.jpg
d0043602_19401663.jpg
12840艇は男子シングルハンダー級で総合優勝した
岩城海聖選手(羽咋工1年)



d0043602_20005655.jpg
男子シングルハンダーで優勝した岩城選手の帆走
座り位置などに注目・・・


d0043602_04142885.jpg
13724艇
七尾東雲高校はヨット同好会として初エントリでしたが
男子シングルハンダー級で出場した
井上高輝選手(1年)が見事、総合順位2位に入りました。


つづく


by makimaki59 | 2017-06-22 04:16 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー滝港マリーナ ④


レース運営の皆さん



d0043602_07262794.jpg

d0043602_07421687.jpg

d0043602_07484810.jpg



d0043602_07150216.jpg


今回のプロテストメンバー
金沢医科大ヨット部員が日替わりにサポートしてくれました。

d0043602_07575941.jpg



d0043602_08035289.jpg



d0043602_09535356.jpg


つづく


by makimaki59 | 2017-06-21 12:00 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー滝港マリーナ ③

昼食を挟み第3レース第4レースへ・・・

d0043602_23371070.jpg
風向を見極めマークを打つ場所を指示する
レース委員会本部艇の皆さん


d0043602_14435312.jpg
選手をサポートする支援艇


d0043602_14490692.jpg

d0043602_14523161.jpg

ダブルハンズ 第4レース 上マークをトップ回航する
男子420級56096艇 川崎聖・永田魁組(羽咋工)総合順位1位
2番手は男子420級56178艇 岩本元気・円間海翔組(三国)同3位
次いで55050艇 塩谷善太・木下健太郎組(新湊)同2位
男子FJ級801艇 中山喬皓・平野拓也組 同1位


d0043602_15242904.jpg

d0043602_15295086.jpg
FJ級800艇 本間聖也・中田寛輝組 (羽咋工)総合順位2位


d0043602_15393584.jpg
 つづく










by makimaki59 | 2017-06-20 20:00 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー滝港マリーナ ②


大会2日目 レース開始です。

9:17 ダブルハンズクラス(420級・FJ級)からレースの開始です。
午前中は2レース行われましたが、風向は北寄りの風、3m/s
微風ではありますが、まずまずのレース日和です。

d0043602_14113341.jpg
スタートしばらく経った後のダブルハンズクラス

d0043602_14265617.jpg


第1レース
下マーク3sを回航するトップ艇集団

800艇は男子FJ級2位となった羽咋工 本間・中田組


d0043602_14412007.jpg
420級56097艇 日本航空高校 田中・木村組
420級5617艇 三国高校 岩本・円間組
FJ級 1627艇 羽咋工業高校 飯井・堀川組



d0043602_15032207.jpg
第1レース フィニッシュ
トップフィニッシュは男子FJ級800艇 本間・中田組(羽咋工)
次いで男子FJ級トップの56096艇 川崎・永田組(羽咋工)
3番手は女子420級トップの高津・小作組
・・・・
羽咋工業高校の強さを初っ端から印象付けられます。

d0043602_15192599.jpg
ダブルハンズ第2レース 風下走
右から男子FJ級801艇 中山・平野組(羽咋工)総合1位
同1439艇村瀬・芳村組(新湊)総合3位、男子420級56096艇
川崎・永田組(羽咋工)総合1位 男子FJ級800艇 本間・中田組
(羽咋工)総合2位 

つづく







by makimaki59 | 2017-06-19 20:00 | セーリング | Comments(0)

第35回北信越ジュニアヨット選手権大会in羽咋 その6

フォト編 ②


d0043602_09552790.jpg


d0043602_11093807.jpg



OP級Aクラス表彰式
1位 京宮雅(射北中)2位 高木智央(同)3位湊谷日菜乃(同)

d0043602_11124812.jpg



OP級Bクラス表彰式
1位生地吾紀(富山Jr)2位正見映里花(羽咋Jr)3位高野悠太(富山Jr)

d0043602_11393621.jpg



ミニシングルハンダー級
1位原穂乃歌(諏訪湖Jr)2位牧田湖夏(射北中)3位山下梨々花(射水中)


d0043602_11200493.jpg


シングルハンダー級
1位宮坂空(琵琶湖JR)2位有沢可絵良(射北中)3位明野一瑳(射北中)

d0043602_11282657.jpg
プロテスト委員長レース講評


d0043602_12410463.jpg

d0043602_12492029.jpg
全員揃って記念写真です
※クリックすれば大きくなります。

(了)


by makimaki59 | 2017-06-16 12:00 | セーリング | Comments(0)

選手・指導者へのルール講習会

本格的なセーリングシーズン開幕を前に、恒例となった選手、指導者向けのルール講習会が
⒓日9:30から金沢工業大学の大教室をお借りして行われました。金沢会場での対象は
北陸水域のセーラーとコーチなどの指導者・・・
今回は、福井県からは三国高校、富山県からは富山大学、新湊高校
石川県からは金沢大学、金沢工業大学、金沢医科大学、羽咋工業高校
それに日本航空高校石川のヨット部員や指導者ら120余名が参加しました。

d0043602_22432692.jpg

今冬、最大級の寒波の襲来で鳥取、小浜方面が記録的な大雪
それにインフルエンザが猛威を振るているとあつて
欠席者が、多いのではと心配しましたが・・・遠方の福井、
富山から、雪をものとかと講習に参加してくれました。

 
d0043602_22542706.jpg

今回もJSAFルール委員会メンバーの石川雅之さんが
講師を務めてくれました。

d0043602_07393974.jpg
やはりインフルエンザが流行っているようで
マスク姿の選手の姿が目立ちます。
d0043602_07455358.jpg
セーリング競技は4年に1度、オリンピックのおわつた後に
一部のルールが改定され、ルールブックも新たに出版されます。
今回は大幅な変更はありませんでしたが、
講習会では、まずは改正点を中心に進められました。
d0043602_07532434.jpg
d0043602_07554237.jpg
講習会は昼食を挟んで午後5時近くまで、みっちり勉強しました!
素晴らしい講習会会場を提供していただいた
金沢工業大学のご厚情に感謝です。


d0043602_10114216.jpg
今回、受付を担当してくれた金沢工業大学と
金沢大学の女子部員のみなさん・・・ありがとう!


by makimaki59 | 2017-02-13 10:04 | セーリング | Comments(0)

ヨットの新年会

石川県セーリング連盟の2017年幕開けの
初の理事会と新年会を兼ねたフク(福)を食べる会が
金沢近郊の割烹「大浦」で開かれました。

d0043602_19351450.jpg


午後5時半から新年度の行事予定や決算・予算関係等が
話し合われましたが、今年はお隣の福井県ではプレー国体の
全日本実業団大会、次年度には国体本番が開かれるため
石川県連も従来の大会運営に加え、福井県連への応援も
加わり多忙な年になりそうです。

d0043602_19484727.jpg


理事会の後はお待ちかね、恒例のフグ宴会の開始です!
まずはビールで乾杯の後、さっそくフグ刺しと
アツアツのフグのひれ酒をいただきました。

d0043602_19561597.jpg


付き出しは「フグ皮」に「白子」
「テッサ」が終わればフグ鍋で舌鼓を打ちます。
締めは雑炊・・・年に1度のフグ三昧を満喫しました。


by makimaki59 | 2017-02-05 20:28 | セーリング | Comments(0)

三国のクルーザー

昨夜はカニ三昧で酒が進みました・・・どれくらい呑んだだろうか?
となりの宴会場には、知り合いのヨットマンがいることが分かり合流!
その人とはクルーザー仲間で40数年のお付き合い、
永年、三国の漁業組合長を務めていましたが、
最近、リタイアしたとのことでしたが、まだまだ元気いっぱいの様子でした。

帰りは九頭竜川の河口にある船溜まりに立ち寄ってみました。

d0043602_19580518.jpg
                      
d0043602_20000024.jpg
                       
d0043602_20022794.jpg
                        


by makimaki59 | 2017-01-30 23:23 | セーリング | Comments(0)

冬の三国港

ヨット仲間から久しぶりに「越前ガニで一杯やろう!」との声がかかり
三国でのヨットレースでは常宿としているばんこ旅館に出かけました。
d0043602_11245888.jpg

   旅館の目の前が三国海岸・・・冬だと云うのに多くのサーファーの姿が!

d0043602_11393907.jpg

d0043602_12085514.jpg
d0043602_12093777.jpg


例年比べて雪の少ない暖かい冬です・・・
まもなく「立春」
寒さに弱い風旅にとってはありがたいことです。





by makimaki59 | 2017-01-30 11:33 | セーリング | Comments(0)