カテゴリ:河北潟の四季( 101 )

春に向けて・・・

隣町にある大型ショッピングモールに買い物に出かけた帰りに
久しぶりに定年後に河北潟干拓地で農業を始めた友人を訪ねました。
いないことを覚悟にした訪問でしたが、幸い春に向けての
柿の剪定をしている最中で、おばあちゃんに連れられ
5歳になる元気いっぱいのお孫さんも畑に来ていました。

d0043602_10271719.jpg

柿畑・・・10年前に植えた柿の苗木も随分と大きくなりました。
柿は、いまが枝の剪定のシーズンだとのこと・・・
品種は甘柿の「次郎柿」。無農薬栽培とあって、「ほとんどが虫と
鳥の食料になっている」と友は苦笑していました。

d0043602_10360580.jpg

ミツバチもたくさん飼っています。
まだまだ、活動するには寒すぎるのか
冬眠中のようです。

d0043602_11361308.jpg

ニュー耕運機を買ったそうです。
お値段は、わたしの車の3台分越え!
カーオーディオに冷暖房つきの高級車両です。
お孫さんも大変、気に入っているようでした。




 
d0043602_11494472.jpg


  吹雪で荒れ狂った日本海も、次第に春の装いに変わってきれいる感じです。



by makimaki59 | 2017-02-25 11:51 | 河北潟の四季 | Comments(0)

立山連峰 遠望

   暖かかったり寒かったりの繰り返し、若干 春の気配を感じるものの、
   北陸地方の本格的な春の訪れは、まだまだ先になりそうです。

d0043602_10150878.jpg
19日17:00頃 内灘砂丘頂上付近から立山連峰を望む

d0043602_10154528.jpg
標高2,000㍍級の立山連峰は、まだ雪に覆われています。

d0043602_10274150.jpg
風車と誘雷塔
風車に直接、雷が落ちないように造られた塔
雷の通り道「雷銀座」といわれる河北潟地区とあって
特に設置された誘雷塔ですが、それでも、避けきれずに
何度も落雷の被害を受けて修理が行われています。
この被害さえなければ、すごく効率の良い優秀な発電装置なのですが・・・




by makimaki59 | 2017-02-20 10:42 | 河北潟の四季 | Comments(2)

ツバメのねぐら入り・・・河北潟

帰省した孫たちに「ツバメのねぐら入り」見せてやりたいと
夕刻、河北潟の葦原のあるところに出かけました。

d0043602_551030.jpg
まもなく日没です

d0043602_563675.jpg
練習を終えてハーバーバックする舵手付フォーア?
成人の皆様のようです。

d0043602_5181183.jpg
随分と日が傾いてきたのに、いっこうにツバメの姿が見えません・・・

d0043602_5214423.jpg
夕日も見えなくなり、もう帰ろうかと思ったときに!
空に何かの気配が!

d0043602_5263167.jpg
旋回しながら徐々に高度を下げてくるスズメの群です
★写真をクリックすれば大きくなります。

d0043602_5303952.jpg
★どこからやってくるのか、すごい数です!

d0043602_5315642.jpg
★数千羽、いや数万羽いるかもしれません。
その「ねぐら入り」前の乱舞は感動ものでした。

MEMO
子育てを終えた親ツバメや巣立った あとのツバメは
他の仲間と一緒に河川敷のヨシ原などに集まり
「ねぐら」をつくるように なるそうです。

by makimaki59 | 2016-08-16 05:07 | 河北潟の四季 | Comments(2)

真夏のサンセット!

連日、30度を越える真夏日や猛暑日が続いています。
このような中にあって夕暮れ時を迎えると、なにかほっとします。

d0043602_8481433.jpg

午後6時過ぎ、上空の雲も徐々に茜色に染まってきます・・・
放水路の対岸からみた金沢医科大学病院

d0043602_8525472.jpg
夕凪の時間帯でしょうか、風車も一休みです。

d0043602_854471.jpg
きれいな夕日・・・癒されます~♪

by makimaki59 | 2016-08-06 08:50 | 河北潟の四季 | Comments(0)

〝ひまわり”の季節

連日、真夏日や猛暑日の襲来?のつづく石川県地方ですが
河北潟のひまわり畑はいよいよシーズン到来!
近郊からドライブをかねて多くの人が訪れ始めました。
d0043602_6563610.jpg
ひまわり畑につくられた迷路は子ども達だけではなく
大人も楽しめる河北潟人気スポットの一つ
無料なのが、特にいいですね~♪

d0043602_6592682.jpg

夕刻でしたが、全てのひまわりが後向き、どうも東に向いているようです

d0043602_731037.jpg
35万本のひまわりが植えられているそうです。

d0043602_741813.jpg

d0043602_7134941.jpg

d0043602_7141327.jpg

この夏 皆さんも一度、足を延ばしてみてはいかがでしょうか・・・
石川県地方はきょうも最高気温が35°の猛暑日になりそうです

熱中症にならないよう十分にご注意を!

by makimaki59 | 2016-07-30 07:04 | 河北潟の四季 | Comments(2)

アサギマダラ飛来!

きのうにつづき今日も初夏らしい良い天気に恵まれました。
早朝、家庭菜園に水やり出かけて、
10:00からの陶芸の素焼きに出かけようと準備をしていると
元教諭のKさんから「浜にアサギマダラが来ているョ~!」との
電話連絡をいただき、陶芸への遅刻を覚悟して・・・
車を走らせ浜へと出かけました。

d0043602_21124392.jpg
いましたいました~♪ アサギマダラです。

d0043602_21155821.jpg
内灘の浜にはアサギマダラの好きなスナビキソウが自生しています。

d0043602_21214879.jpg
昨年もK先生から連絡をいただきましたが
残念ながら見ることができませんでしたが
今回は、ばっちりカメラに収めることができました。

d0043602_21285891.jpg

K先生のお話では、内灘への飛来は、例年より早いそうです。
おかげでアサギマダラとスナビキソウの関係を観察をすることができました。
感謝です!

d0043602_21394183.jpg
沖合には巡視艇が走っていました。

by makimaki59 | 2016-05-18 21:14 | 河北潟の四季 | Comments(0)

散歩道の春

「桜」見物、その3です。
自宅近くの林帯遊歩道を散策してみました。

d0043602_830165.jpg
林帯遊歩道のソメイヨシノは7~8分咲きです。

d0043602_8313693.jpg
ソメイヨシノ

d0043602_8372294.jpg
「オオシマザクラ」も咲き始めました。
3分咲きと言ったところです。

d0043602_8425239.jpg
アカシア林の中で木をつつく大きな音が・・・

d0043602_8503714.jpg
望遠レンズを持っていなくて残念でしたが、
アカシアの木の中に隠れている虫を探して
木をリズミカルに叩いている「コゲラ」でした。

d0043602_8582083.jpg

d0043602_8592180.jpg
足もとにもいろいろな草花が咲き始めました。

by makimaki59 | 2016-04-06 08:35 | 河北潟の四季 | Comments(2)

河北潟周辺の桜は7~8分咲き

昨日は最高気温が夏日ちかい24度まであったのに
今日の最高気温は14度と花冷えの一日となりました。
夏を思わせる暖かさに誘われて、昨日は河北潟周辺の桜を見に出けました。
あいにくの曇り空ながら、最近は潟周辺に植えられた桜並木が
多くの人に知られるようになり、花見に訪れた車で
周辺道路はちょっとしたラッシュ時の様相です。

d0043602_1135081.jpg

d0043602_15241080.jpg

d0043602_15245077.jpg

d0043602_1526246.jpg

ここの満開は、2~3日あとになりそうです。

by makimaki59 | 2016-04-04 11:35 | 河北潟の四季 | Comments(0)

夕暮れの空

昨日の夕暮れの空
刻々と変化して行く雲を眺めていました。

d0043602_9104745.jpg
内灘方向から金沢港東防波堤を望む

d0043602_9131441.jpg
内灘の風車

d0043602_912417.jpg
雲間から差し込む陽光・・・神々しいですね。

d0043602_9274370.jpg
春分も過ぎ、次第に日の入りが遅く感じるこの頃です。

by makimaki59 | 2016-02-11 09:13 | 河北潟の四季 | Comments(0)

北帰行はじまる?

気温5~6度、あまり暖かくありませんが、青空に誘われて
河北潟周辺をドライブしてきました。

d0043602_1656133.jpg
河北潟のあちこちは鴨類が羽を休めています。
d0043602_16582493.jpg
県内の冬鳥の楽園の一つと言われる
河北潟には多くの渡り鳥がやってきています。

d0043602_1721968.jpg
今冬は、あまり見かけなかった小白鳥の群れにも出会いました。
暖冬の影響で、例年より早く白鳥たちの北帰行がはじまったのでしょうか・・?

d0043602_1745643.jpg
落ち穂をついばみ羽を休める白鳥

d0043602_1755654.jpg
周辺にはおよそ60羽の白鳥。
いくつかのグループの集団のようです。
ここで少し疲れを癒し、次の目的地は能登の邑知潟か七尾湾へ?
それとも、一気に富山、新潟方面に向かうのでしょうか、
想像に胸をふくらます楽しいひと時でした。

by makimaki59 | 2016-02-07 16:58 | 河北潟の四季 | Comments(0)