<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

金沢城の夜景

デジタル一眼レフカメラの試運転に先週の土曜日に、ライトアツプされている金沢城内を訪れた。その夜は「太鼓」イベントが行われていた。
d0043602_2219683.jpg

ライトアップされた「石川門」
d0043602_22214465.jpg

五十間長屋の夜景
d0043602_22241283.jpg

d0043602_2231112.jpg

d0043602_22325094.jpg

取扱説明書を5ページ読んだだけですが、一応、撮れていました。どんな機能があるのか良く
勉強して再度「夜景」にトライしてみるつもりです。

シティウォッチさん にTBです。
by makimaki59 | 2005-08-31 22:38 | 金沢散策 | Comments(4)

羽咋工業高校ヨット部夏季合宿

羽咋工業高校ヨット部は、ホームハーバーの滝港を離れ七尾北湾に面した中島町西岸の海域で夏季強化合宿に入っていた。
風が落ちた午後4時過ぎ、各艇が練習海面の青島沖からタッキングを繰り返しながら入江に帰ってくる・・・いい眺めである! 
操艇動作もきびきびしていている。岩城監督に鍛えられた感じが伝わってくる。飽かずに眺めていた。
d0043602_20552498.jpg

 ハーバーバックする羽咋工業のFJ級とシーホッパーSR艇
d0043602_2059732.jpg

 背後に見える建物は小牧台の国民宿舎・・・風呂が良い!
by makimaki59 | 2005-08-29 20:36 | セーリング | Comments(0)

レース後半戦に向け艇の整備!

JR七尾線、桜の駅に近い中島町西岸の海に出かけた。はるか彼方からクレーン車のアームが
空に向って伸びているのが見受けられた。誰かの艇にトラブルが発生し陸揚げしていると車を急がせた。
ハーバーに着くとその艇は「トゥインクルR」であることが判った。
「何かトラブル?」と艇長に聞いてみた。「いや、船底塗料の塗りなおし!」との返事に、大型艇
ポイントレース残り4レースにかける意気込みを感じさせられた!
d0043602_20301176.jpg

船底に藻やフジツボガが付着すると極端に船のスピードに影響します。日本海海戦でバルチック艦隊が日本の連合艦隊に敗れた一因として北海から南アフリカの喜望峰を通過し東シナ海
にたどり着くまでに大量のフジツボが付着、通常の速力を出せなかったためとも言われています。
d0043602_20433813.jpg

「トゥインクルR」県内各レースをリードする強豪チーム。艇はYAMAHAの33feet。
d0043602_20513629.jpg

 シャープなバラストキールの形状。
d0043602_20564712.jpg

 飛行機の垂直翼を思わせるラダー(舵)。艇の大きさからして小さい感じがするが・・・
 極力抵抗を少なくしているのだろう。
d0043602_214561.jpg

 午前中で作業終了!再び海にかえる「トゥインクルR」
by makimaki59 | 2005-08-28 21:14 | セーリング | Comments(0)

内灘海岸のサンセット

台風11号の影響が少なかった石川県地方、久しぶりに朝方から青空が広がり気温も午前中に
30度近くまで上がり真夏を思わせる暑い日となった。
夕方、日本海に沈むサンセットを期待して出かけたが、水平線近くの雲が邪魔をして期待はずれであつた。このシーズン、湿度が高く綺麗な海やけを撮るのは難しい・・・。
d0043602_21184639.jpg

d0043602_2121213.jpg

d0043602_2124058.jpg

d0043602_21251053.jpg

by makimaki59 | 2005-08-27 21:26 | 日本海の景色 | Comments(2)

宇宙食アイスクリームの味は・・・

宇宙食アイスを食べてみました。口に入れた感触は、冷たくないうえにあのアイスクリームの
トロ~リとした融ける感じがしない。他の菓子に例えれば富山銘菓の「月世界」の感じがする。
噛まないでしばらく口の中に置いておくと・・・・間違いなくバニラ・イチゴ・チョコレートの味が
してきた!
d0043602_202254100.jpg

     水分を含ませ冷凍庫に入れておけば元のアイスにもどるのだろうか?                      残りのアイスで実験してまた報告します
by makimaki59 | 2005-08-17 20:29 | セーリング | Comments(3)

風の有効活用ー風車

建物の屋上に変わった風車を見つけた。
一度、テレビで見たこと事があるが、垂直軸型風車である。「ジャイロミル型」と言うらしい。
この風車の利点は、どちらの方向から風が吹いてもかまわないところにある。
羽根の構造は飛行機の翼である。ヨットで例えればセールのアール(曲線)やラダー(舵)、バラストキールの形状である。
この曲線の形状によってよく回る風車とそうでない風車の違いがでてくる。
                  ヨットマン(セーラー)は
   風の力を最大限に利用するためにも、セールの形状にも気配りしたいものです。
d0043602_22385789.jpg

d0043602_22404678.jpg

この型の風車は南極基地でも設置され、その電力で機器類の凍結を防いでいるとのことだ。
by makimaki59 | 2005-08-16 22:47 | セーリング | Comments(0)

宇宙食のアイスクリーム

まだ、ディスカバリーが無事帰還できるか固唾を呑んでいるとき、宇宙食のアイスクリームをいただいた。まだ封を切っていないが、初期のアポロミッションの頃に開発されたものらしい。
本当のバニラ・イチゴ・チョコレートの3色味を1個にまとめた欲張り製品である。成分は牛乳脂肪・砂糖・コーンシロップ・イチゴ・ココア・セルロースなど。重さは風袋込みで21グラムと軽い。
d0043602_8224881.jpg

d0043602_8232613.jpg

最近では、いろいろなものが宇宙食として持ち込まれているらしい。
30数年前、最初の長距離レースに食パンや果物、野菜類を船に積み込んだが、キャビン内は
温度と湿度が高いため、すぐにアオカビが生え苦労したことがありました。その時、カビが生え
にくかったのは、水分の少ないフランスパンに近いスティク状の堅パン類でした。
今では、冷蔵庫を備え付けた艇もあり心配はないかぁ~
               -アイスの味は後日、報告します!-
by makimaki59 | 2005-08-12 08:01 | 日記 | Comments(2)

諏訪湖

春の全国少年少女オープンヨット大会(東地域)の会場となる諏訪湖。ここ2年間は山中湖に
会場を移したが、子どもたちを連れて十数年通った諏訪湖は懐かしい。聞くところによれば、長野県の伝統校、茅野高校ヨット部も一昨年廃部となり、寂しい限りである。これも少子化の影響なのだろか・・・・・。再興を望みたい。
 
ー諏訪湖は渇水期、水質はだいぶん良くなったと聞いていたがアオコが目に付いたー

d0043602_13125345.jpg

d0043602_13133063.jpg

by makimaki59 | 2005-08-11 12:36 | セーリング | Comments(0)

「ヨット体験講座」②

体験講座で学生たちをコーチして、「学生気質」は随分と変わってきていることを感じる。もちろん個人差はあるが、全般的には「唯我独尊」的・・・団体として行動することが不得意になってきているようだ。
この中にあって、今回の体験講座に参加した中国から留学生たちの立ち振る舞いには感心させられる。ヨツトは海に出てのセーリングは楽しいが、マストを立てたり、セールを張ったり・・・擬装する作業が大変!また、練習を終えフネやシート(ロープ)類を水洗いしてかたずけるのも大変な労力を必要とする。
誰もやりたくない作業はあるが、留学生たちは率先して身体を動かしていた。学ぶ姿勢も真剣である。高度成長期前の日本の学生の姿を見るようであった。 
我が国の21世紀を担う若者の奮起を期待したい。

d0043602_940342.jpg

by makimaki59 | 2005-08-07 09:42 | セーリング | Comments(0)