<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本多の杜に野鳥飛来!

金沢市内にあって緑豊かな本多の杜。
この一体には、県立美術館・県立歴史博物館・県立図書館などの公共施設や本多蔵品館・中村記念館・北陸放送庭園などが集中している文化・歴史ゾーンである。更に金沢21世紀美術館ができ一層その厚みを増してきている。
本多の杜の魅力は、なんと言っても森の豊かさであるが、自然が豊かであれば人だけではなく
野鳥や昆虫類にとっても憩いの場になっているようだ。北陸放送の庭園(旧本多庭園)にカルガモが遊びに来ているのを見つけ写真に収めた。
d0043602_2234550.jpg

  「霞が池」に舞い降りたカルガモ。この池は兼六園の霞が池より歴史が古いと言われている
d0043602_22362299.jpg

  カルガモだけではなく時には「カワセミ」や「ゴイサギ」が池の魚をめあてに訪れるそうだ・・・

      
by makimaki59 | 2005-10-31 22:42 | 金沢散策 | Comments(0)

ウインド・モービル ③

河北潟湖畔の津幡側に「井の上荘」の入口付近にウインドモービルを発見!
ステンレス製で道路を挟んで2基すえつけられていた。
風見鶏と風車を組み合わせた動きである。

d0043602_20212292.jpg

d0043602_20222753.jpg

d0043602_2024755.jpg

d0043602_2032062.jpg

by makimaki59 | 2005-10-30 20:33 | セーリング | Comments(0)

ウインド・モービル ②


ヒゲゴジさんから情報をいただいた金沢市内にある三社のウインド・モービルを見に行きました。
県婦人開館横の通りを海側におよそ300メートル行ったところにこのモービルを見つけました。
多分、この道路が拡幅整備された同時期頃に建設された県理容美容専門学校のシンボル?として制作されたものか・・・
d0043602_21315372.jpg

d0043602_2138020.jpg


■どんなに強い風が吹いても大丈夫そうなウインドモービルである。10数年前は斬新なデザインであったと思うが・・・構造も単純で今ではクラシックに属するかも?
by makimaki59 | 2005-10-25 21:20 | セーリング | Comments(0)

辰巳用水の鯉

岩手山(2038m)に初冠雪のニュースがありました。
県内も朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
我が家では、既にファンヒータが稼動しだしました。
秋の深まりを見つけに広坂周辺を散策しました。
辰巳用水のコイも少し寒そう・・・・
もう1ヶ月近くで冬に備えて越冬池に引越しか?

d0043602_221562.jpg

d0043602_2282660.jpg


柿も色づきました
d0043602_22103082.jpg

d0043602_22132995.jpg

天気予報図に今年初めての雪マークが登場しました。
北海道旭川地方は明日には平野部でも3センチの積雪予報。
冬は駆け足でやってきそうです。
by makimaki59 | 2005-10-24 22:19 | 金沢散策 | Comments(2)

風と遊ぶ:モービル

かっては風を利用した屋外モービルとしては「風車」「風見鶏」ぐらいしかイメージできなかったが、最近では、現代アート的な楽しいウィンドモービルを見かけるようになって楽しい!
先日、香林坊の109の裏とおり、旧映画館街近くの香林坊にぎわい広場にも、ウインドモービルを見つけカメラに収めました。

d0043602_7511467.jpg

d0043602_7524315.jpg

d0043602_7571249.jpg

d0043602_7584032.jpg


         楽しいウインドモービルを見かけたら情報お願いします!
by makimaki59 | 2005-10-21 08:01 | 金沢散策 | Comments(2)

最終レースはU&Uが1位に!


七尾湾ポイントレース最終戦(2005-第7回ポイント)の修正タイムの結果がでた。
総合優勝の行方が注目されていた、U&U(岸川艇長)とトゥインクルR(野桑艇長)のトップ争そいは、最終レース、トゥインクルRがファーストホームしたものの、着順5位に入ったU&Uが修正順位1位、トゥインクルRが同4位と順位を下げたことから、暫定結果ではあるが、2005年ポイントレースの栄冠はU&Uが手中にしたようだ。
最終レース2位はコッパⅡ④・3位はレインボー。以下修正順位は次のとおり5位レティシア⑥・6位翔波・7位ビックベア⑧・8位アナコンダ⑧・9位そよ風(DSQ)?

    詳しくは石川県セーリング連盟の公式ホームページをご覧ください。
    この右側下のインフォーメーション「石川県セーリング連盟」を
    クリック
しても見ることが出来ます。
 
by makimaki59 | 2005-10-19 19:48 | セーリング | Comments(0)

ポイントレース最終戦・着順速報

石川県セーリング連盟主催の七尾湾ポイントレースの最終戦が16日に行われた。
着順は下記の通り。
修正順位については、分かり次第お知らせします。 

総合優勝は「U&U」か「トゥインクルR」か興味津々!

■着順
① トゥインクルR ②翔波 ③レインボー ④コッパⅡ ⑤U&U ⑥レティシア⑦ビックベアⅢ ⑧アナコンダ ⑨そよ風(DNF)
■コース
 西岸ハーバー⇒大島⇒青島⇒机島⇒青島⇒西岸ハーバー
 微風のためコース短縮。机島の回航後の能登島ツインブリッジをフィニッシ 
 ュラインを設定した。
by makimaki59 | 2005-10-17 23:25 | セーリング | Comments(2)

初秋の内灘海岸 ②

ぐずついていた天気も秋雨前線が大陸からの高気圧で南に押し下げられたことから、石川県地方も昼頃から徐々に天気が回復してきた。
海を見ていると、空からエンジン音が聞こえてきたので見上げると、パワードパラグライダ(PPG)が飛んでいた。
飛行場所として適しているのか、内灘海岸で良く見かける。
ヨツトマンにとっては、スピンネーカーで空を飛んでいるようにも感じる。
d0043602_19344211.jpg

d0043602_19362113.jpg

d0043602_19395845.jpg

 
■パワード・パラグライダ(PPG):推進力を増すために小型エンジンを背負い飛行する。50cc
~250ccのエンジンがあるが、50ccエンジンが普及しているらしい。法的規制がないため免許もいらないらしいが、日本には日本航空協会と日本ハングライディング連盟の2つの団体があり
資格認定を行っているとのこと。日本ハングライディング連盟系では、モーターパラグライダと
呼んでいる。

※関連記事 初秋の内灘海岸②
by makimaki59 | 2005-10-16 19:52 | 日本海の景色 | Comments(1)

初秋の内灘海岸 ①

今日は石川県セーリング連盟主催の大型艇(クルーザ-)のポイントレース最終回。参加しよう
と昨夜にはバックに着替えを詰め込み準備万端整えていたのだが、先週初めにひいた風邪が治りきらず、今朝も気管支がこそばゆく、微熱もありそうなので残念ながら参加を断念しました。
しかし、お昼ごろには、少し気分も良くなり、どうしても、海が見たくて内灘の浜に出かけた。
夏には海水浴客で賑わう浜も、人影もまばら「秋の海」でした。
d0043602_1541872.jpg

 海を見つめる親子

d0043602_15444965.jpg

d0043602_15453398.jpg

 浜に打ち上げられた貝殻・・・
d0043602_15485517.jpg

d0043602_15491022.jpg

by makimaki59 | 2005-10-16 14:52 | 日本海の景色 | Comments(1)

旗(Frag)のお勉強 ⑤

「Z旗」

Z旗は、帝政ロシアのバルチィク艦隊と日本連合艦隊が日本海で戦った時に、旗艦三笠のマストに掲げられたことは先にふれたが、このときの日本艦隊の司令長官は東郷平八郎。
「この戦いに敗れれば、日本の明日は無い」との思いから、国際信号旗、最後のアルハベットの
Z旗を揚げさせ。同時に無線で「皇国ノ荒廃、此ノ一戦ニアリ、各員一層奮励努力セヨ」との電文を発したことで知られている。
しかし、この「皇国ノ荒廃・・・・」の名文、古くはネルソン提督がジブラルタル沖でフランス・スペイン連合艦隊と戦い勝利したトラファルガの海戦(1805年)で訓令した「英国が救われるかどうか、今日、諸君が自分の義務を果たすことだ!」が下敷きになったとも言われている。
日本海軍はイギリス海軍に学んでいることから、東郷司令長官は、この100年前の故事を知っていたのかもしれない。

d0043602_8203674.gif


■ヨット競技のZ旗の意味
スタート前に、この旗が掲げられた時は、早くスタートした艇(フライングした艇)には20%の
ペナルティーが課せられることを意味します。
詳しくはRRS(セーリング競技規則)規則 30.2を参照のこと。
■国際信号旗の意味
「引き船が欲しい」「網を引いている」(漁船等)
by makimaki59 | 2005-10-14 08:48 | セーリング | Comments(0)