<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

内灘:サンセットブリッジの夜景

冬型の気圧配置が強まった石川県地方は昨日から雷や突風が吹く荒れ模様の天気に。金沢では朝方アラレが・・・。白山麓の白峰地内の谷峠では6センチの積雪があり除雪車が初出動した。この荒れ模様の天気も午後から幾分おさまってきたが、明日からは「師走」に・・・・・本当に
月日のたつのが早い。
内灘の河北潟放水路に架かる「サンセットブリッジの夜景」も何故か寒々しく感じるようになってきた。
d0043602_20375895.jpg

d0043602_20385365.jpg


■クリスマスイブには七色にライトアツプされるそうですが、逆に冬至の日をはさんで3日間はCO2削減(京都議定書)の促進を願いライトは全て消されるそうです。
by makimaki59 | 2005-11-30 20:53 | 河北潟の四季 | Comments(1)

晩秋の滝港ハーバー

先日、能登の帰りに羽咋の滝港ハーバーに立ち寄った。広いハーバー陸置場には人っ子一人見えない。夏のシーズンあれだけ賑わいを見せたハーバーも嘘のように静かである。
県立羽咋工業高校ヨット部も今月初めに行われた「新人戦」を最後に全ての公式レースを終えオフシーズンに入ったようだ。 北陸のヨット部員にとっては海の荒れる冬期間、艇の整備とルールやレース戦略の座学、それに体力つくりをするしか無い。 冬でも海に出れる太平洋側の高校と比べて大きなハンディを背負っているが・・・・良く健闘している!頑張りに心から拍手をおくりたい。
d0043602_2142485.jpg

         シーズンオフで陸揚げされたクルーザー群。来春4月まで冬眠へ
d0043602_2154888.jpg

         羽咋工業高校・金沢医科大・羽咋市ジュニアヨットクラブの艇庫
d0043602_218248.jpg

    レスキューボートや小型ディンギーも強風に飛ばされないようにロープでしっかり固定。
by makimaki59 | 2005-11-29 21:16 | セーリング | Comments(2)

旧第九師団長官舎 (金沢)

石川県立美術館正面玄関まえの道を更に奥に進むと旧陸軍の旧第九師団長官舎がある。今が紅葉の見頃である。かつては県の野鳥公園として利用されていたが、今は広坂休憩所となっている。大通りからかなり本多の森に入った場所で訪れる人も少なく森林浴をするには最適の場所である。第9師団は日清戦争後、西欧列国に対抗しようと従来の6師団を12師団に増強された明治32年に設立され。日露戦争の旅順港攻撃で九師団(くしだん)の名を馳せた。この師団長官舎は、そのかなり後の大正11年(1922)に建てられたものである。
d0043602_8394451.jpg

d0043602_8431350.jpg

d0043602_8415854.jpg


■この他、旧陸軍由来の建造物は城内には第六旅団本部・出羽町には第九師団司令本部(移 築)金沢偕行社(将校サロン)などの木造建造物が残されている。
by makimaki59 | 2005-11-28 08:50 | 金沢散策 | Comments(3)

巡視艇「はまゆき」

七尾港も晩秋のたたずまい。 海の色が暗い・・・・。
府中の岸壁には七尾海上保安部配備の巡視艇「はまゆき」と石川県警の警備艇が並んで係留
していた。
巡視艇「はまゆき」(PC-105)は総トン数100トン・30メートルで乗員10名の高速巡視艇である。この高速巡視艇は能登半島沖の不審船事件(1999.3.23)以降、全国主要海上保安部に順次配備されている新型艇で武器も13ミリ機銃が備え付けられている。
七尾に配備される巡視艇の艇名は歴代「はまゆき」を襲名しており、この船が3代目。先代は太平洋側の鳥羽海上保安部(三重県)に配置換えになってと言う。
             ~鳥羽レース(ヨット)に行けば再開できるかもしれない~
d0043602_10451956.jpg

d0043602_10463336.jpg

d0043602_11325411.jpg


 ■艇速は公開されていないが、不審船は時速70キロで追尾を振り切った事を思えば
  40ノット前後の高速性能を持っているのでは・・・・。
by makimaki59 | 2005-11-27 10:53 | 日本海の景色 | Comments(2)

七尾西湾野鳥公園(2)

七尾西湾野鳥公園の観察舎は木造2回建。屋根部分は自然の野草が生えるように工夫された
エコ建築である。夏は屋根がやけつくことも無く涼しく。渡り鳥にとっては自然の中に溶け込み警戒感をなくする効果がある。
d0043602_1044136.jpg

d0043602_1046197.jpg

d0043602_1155187.jpg

       群れの中には目が金色をしている珍しい「キンクロハジロ」の♀の姿も見えました。
d0043602_11123489.jpg

d0043602_11165466.jpg

  波静かな七尾西湾。特にこの田鶴浜周辺の海は瀬が沖合いに伸びており渡り鳥のカモに
  とっては越冬しやすい環境である。遠方に見えるのは能登島ツインブリッジ。
   
by makimaki59 | 2005-11-26 10:46 | 能登の自然 | Comments(0)

七尾西湾野鳥公園(1)

和倉温泉に行く途中、久しぶりに田鶴浜にある「七尾西湾野鳥公園」を覗いてみた。観察小屋は誰ひとりいなかったが、かえってのんびりと冬鳥たちを眺めることができた。
d0043602_17582865.jpg

          田鶴浜の三引川川口付近にある「七尾西湾野鳥公園}
d0043602_180031.jpg

          波よけの岩場に羽目を休めるマガモ(♂)
d0043602_1811636.jpg

         オナガカモに混じり餌をとる黒い羽根の「オオバン」
d0043602_1834523.jpg
  
         オナガカモの数が目立った。
d0043602_1854633.jpg

         この辺は水深が浅く、その上、アオサが豊富で餌場に適しているようだ。
by makimaki59 | 2005-11-25 18:29 | 能登の自然 | Comments(1)

七尾西湾のオオハクチョウ

石川県内の渡り鳥の楽園の一つ、七尾西湾にも渡り鳥の飛来が続いている。
西湾には、野鳥観察小屋があるので旧国道を車を走らせていると白鳥のつがいを見つけた。
車を止めて良く見ると「オオハクチョウ」である。トランクからカメラを出し写真に収めた。
d0043602_229940.jpg

d0043602_22101214.jpg

d0043602_22111298.jpg

■オオハクチョウはコハクチョウと比べやはり存在感がある。このハクチョウのちょっと気がかりなのは人に対して余り警戒感が無いようだ・・・・餌付けに慣れているのだろうか?
by makimaki59 | 2005-11-24 22:17 | 能登の自然 | Comments(2)

コロ柿づくり盛ん!

能登路も晩秋のたたずまい。柿の実もすっかり色づいています。
枯露柿の産地、志賀町周辺の家々の軒先には、スダレのように柿がつるされています。秋の深まりを感じさせる風景です。
d0043602_1985447.jpg

d0043602_1993414.jpg

d0043602_19101833.jpg

d0043602_191186.jpg

d0043602_19121730.jpg

by makimaki59 | 2005-11-23 19:13 | 能登の自然 | Comments(2)

石浦神社の常夜灯


兼六園横の石浦神社に木造の常夜灯がある。
藩政時代には、宮腰、現在の金石の海からも見えたといわれる。「街路灯」と「灯台」の役割を果たしていた訳である。
趣きのある大常夜灯である。その周りに可憐な色の珍しい山茶花が咲いていた。

d0043602_2065776.jpg

d0043602_20102243.jpg

d0043602_20125659.jpg

d0043602_20142844.jpg

by makimaki59 | 2005-11-21 20:15 | 金沢散策 | Comments(2)

小鳥の餌台を設置

庭にウグイスが姿を見せたが、この辺を縄張りにしているスズメたちに追い払われた。
例年、雪のシーズンになると庭に小鳥たちの餌場を造ってやっている。昼過ぎから天気も良くなってきたので、ウグイスを見たことでもあり、その作業をすることにした。
当初は積雪の多い日に食べ残しのパンくずを雪の上ににまいてやっていたのだが、雪が激しいとすぐにパンくずが隠れてしまうので、いつの日からは竹を利用した簡単な餌台を作ってやっている。積雪の多い朝などは、餌が遅いと窓のガラスをつつき催促するスズメも現れている・・・・
d0043602_20231040.jpg

           雪吊スタイルの餌台
d0043602_20254996.jpg

           廃品のマドラを利用して果実刺し「みかん」用
d0043602_20334239.jpg

           こちらは「りんご」「柿」用
d0043602_20355084.jpg

           さっそくみかんを刺してみました・・・具合が良い!
d0043602_20382872.jpg

           一番下は餌皿を設置しました。 全て廃品利用です♪
by makimaki59 | 2005-11-20 20:43 | 河北潟の四季 | Comments(0)