<   2005年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「大晦日」

今年もあと残すところ数時間ととなりました。
この1年も喜怒哀楽・・・いろいろとありました。
全般的には、「怒り」の多い年でした。子殺し、親殺し、幼児虐待など殺伐とした犯罪の多発。
信頼関係を根底から揺るがす不正建設問題等々、あげると限がない!
「信頼」「正義」が崩壊してきている・・・・。
喜びとしては、「ブログ」にチャレンジして新たな人とブログ上で知り合えたこと、以前は、ITにはアレルギーがあつたが、無料または安価な料金でパーソナルコミュニケーションのメディアを持つことの楽しみを味わっている。 
まだつたない「ブログ」ですが、多くの人が訪れてくれたことに感謝します。

      新たな歳は「丙戌」 良き歳でありますよう祈り2005年の納筆とします!
d0043602_1850734.jpg

         荒れ狂う日本海につかの間の陽が射し込み「虹」が出現した。





      
         
   
by makimaki59 | 2005-12-31 18:23 | 日本海の景色 | Comments(6)

(続)沖縄の旅ー14 「泡盛と沖縄料理」

酒どころ北陸の地に育った私にとつては酒といえば「日本酒」だが、何度か沖縄にかよい「泡盛」が口になじんできた。とは言えやはり香りのきつい新酒はいただけない。「泡盛は古酒(クースー)に限る」・・・・・と偉そうなことを言いながら、そんなに多くの銘柄を飲んだわけではない。
これまでに飲んで印象に残っているのは「千年の響」「久米仙」「古龍」「りゅうたん」などであるが確かにうまい!
泡盛の原料はお米であるが、本土で使われている山田錦に代表さている酒米とは異なり粘着性の少ない長粒米が使われている。麹は沖縄独特の黒麹である。ウイスキーと同じく蒸留酒で
アルコール度数も25度から60度近いものまである。私の好みとしては30度ものをロックにして飲むが最高~♪
d0043602_1532915.jpg

                 泡盛は瓶に保存されることが多いらしい。
d0043602_1521497.jpg

          沖縄料理には「泡盛」が合う♪宜野座では車エビの養殖もしている。
d0043602_1544953.jpg
 
                       古龍は名護の造り酒屋の銘柄
d0043602_1572945.jpg

            宜野座の炭焼家「てんぷす」隠れ家的ないい店だった♪
            帰りに「シャコガイ」の貝殻を3個をお土産にいただいた。
            ■ 「てんぷす」はへその意味・ 098-968-5808
by makimaki59 | 2005-12-30 14:56 | 沖縄の旅 | Comments(2)

(続)沖縄の旅ー13 「シーサー」

沖縄のシーサーが面白い♪
狛犬に似ているが「獅子」。魔除けや災害避けの目的に屋根や、玄関先に良く見かける。本来
陶工ではなく、瓦職人や左官屋さんが、新築の家を建てたときにサービスとして瓦の破片と漆喰を材料に腕を振るう。
d0043602_20543020.jpg

         鬼門の北東と台風のやってくる南側の屋根に設置することが多いらしい。
d0043602_210972.jpg

                     国際通り入口の「シーサー」
d0043602_2115477.jpg

                 スナック入口の「シーサー」・・・・招き獅子?
d0043602_2155937.jpg

                  ショッピングの正面入口の「シーサー」阿像
d0043602_216431.jpg

                         同「シーサー」吽像
by makimaki59 | 2005-12-27 21:18 | 沖縄の旅 | Comments(2)

(続)沖縄の旅ー12 「沖縄のマングローブ」

沖縄の東海岸、東村慶佐次(けさじ)のマングローブを見に立ち寄った。前回の沖縄シリーズでも載せたが、ここを訪れると何か心が癒される。女子ゴルフで今1番注目を集めている宮里藍ちゃんの住んでいる村でもある。個人納税者としては村一番!マングローブと並び村の誇りだそうです♪
話が脱線しましたが、ここのマングローブの群生林は沖縄では最大。前回ふれたが正式には「
慶佐次のヒルギ群生地」。種類もオヒルギ・メヒルギ・ヤエヤマヒルギの群生地だそうだ。
d0043602_2257853.jpg

                   慶佐次川の両岸に群生するヒルギ
d0043602_22582172.jpg

                 引き潮時でヒルギの根の部分が良く見える。        
d0043602_2304299.jpg

                     慶佐次自然塾も開設されている。
d0043602_230364.jpg

                 私も一度カヌーに乗り上流まで探検してみたい♪

     ■マングローブとは、海水と淡水が混じる汽水域に生息する樹木林・森の総称
       前回関連掲載 http://blog.drecom.jp/kazehuuhuu/tb_ping/2
by makimaki59 | 2005-12-26 23:10 | 沖縄の旅 | Comments(0)

(続)沖縄の旅ー11 沖縄のクリスマスツリー

沖縄のクリスマスツリー

昨夜はクリスマスイブ・北陸の地は文字どうり「ホワイトクリスマス」
沖縄も数日前にアラレが降ったらしいが、こう寒いと沖縄のあの暖かさが懐かしい。 
ところで、沖縄のクリスマスツリーは、本土のものと一味違うように思えた。那覇・国際通り入口前にあるデパートのツリーを紹介する。
d0043602_935160.jpg

             雪の降らない沖縄では、緑と花がモチーフに・・・・
d0043602_9789.jpg

                     観光客で賑わう国際通り

北陸のクリスマスイブ風景
d0043602_913241.jpg

           小雪が舞う「サンセットブリッジ」・・・・照明はクリスマス・パタン。
d0043602_9182378.jpg

                  食肉屋さんの工場前も電飾で飾りつけ。
d0043602_922143.jpg

by makimaki59 | 2005-12-25 09:25 | 沖縄の旅 | Comments(4)

(続)沖縄の旅ー10 「辺野古の海」その4

「辺野古漁港」
キャンプ・シュワブに隣接して「辺野古漁港」がある。ここの猟師は名護漁業協同組合に属し辺野古支部を構成しているようだ。東海岸にはこの辺野古と汀間の支部があるが最近、この2つの支部が陸上隣接海域でのぺリポート建設反対の決議を行ったと聞く。
繋留されている漁船を見ると船尾に長いポールが立てられている。近くにいた「海人」に聞くと
マグロやカジキマグロを獲るに使うらしい。
d0043602_1855546.jpg

d0043602_18562333.jpg

「サバニ」
d0043602_18572443.jpg

漁港の陸置き場に「サバニ」を発見!名前の由来は瀬舟・素舟・鱶(フカ)釣舟など諸説あるらしい。(※沖縄・糸満ではフカのことをサバと言うらしい)
d0043602_18581115.jpg

雑誌「舵」などで紹介されているが、このサバニを使ったレースが座間味~那覇間で行われている。25海里(約46キロ)のレース、一度、参加してみたい♪
d0043602_18584195.jpg

by makimaki59 | 2005-12-24 19:15 | 沖縄の旅 | Comments(0)

(続)沖縄の旅-9 「辺野古の海」その3

「キャンプシュワブ」
辺野古には米軍海兵隊の基地「キャンプシュワブ」がある。
「辺野古の海」その1でも書いたが普天間基地の代替移転先として、辺野古のキャンプシュワブ
の地先を埋め立てて2300メートの滑走路の建設を予定している。
d0043602_1903449.jpg

     入江から目と鼻の先に管理棟らしき建物が見える。鉄条網のあるところが境界線。
d0043602_195237.jpg

    鉄条網にはヘリポート建設反対の意思表示か、黄色や赤など色とりどりのハンカチが
    結ばれていた。
d0043602_20571054.jpg

         ヘリ音が聞こえたのであわててシャッターを切ったがピンボケ・・・・残念!
by makimaki59 | 2005-12-23 19:11 | 沖縄の旅 | Comments(0)

(続)沖縄の旅ー8 「辺野古の海」その2

「辺野古の海」その2
引き潮になると、浜には多くの野鳥がやってく、写真には撮れなかったが、チドリの群のようである。どうも、ミナミコメツキガニを餌にしているようだ。かわいそうに思えるが、これも食物連鎖で仕方ないか。逆に、この豊な干潟がなくなれば多くの渡り鳥は確実に数を減らすことだろう。
d0043602_934455.jpg

                チドリの足跡。
d0043602_97381.jpg

                千鳥の足跡より大きい「シギ」類の足跡か?
d0043602_991622.jpg

               潮があっという間に満ちてきた。
d0043602_995726.jpg

             辺野古の海には、ジュゴンが生息している貴重な水域といわれる。
by makimaki59 | 2005-12-23 09:25 | 沖縄の旅 | Comments(0)

(続)沖縄の旅ー7  「辺野古の海」その1

「辺野古の海」
基地移転問題で成り行きが注目されている辺野古の海に行ってみた。漁港の横の砂浜には、座り込みのテントが設置されていた。潮の引いた砂浜に下りてみるとそこには巻貝やわずか1センチ前後の小さいカニがいた。「ミナミコメツキガニ」というらしい。色が青色で本土ではこの種の色のカニを見たことがないため、ちょっと気持ち悪い・・・・。このカニは横歩きしないで、前に歩く不思議なカニだ!物音がする反時計回りで砂に潜る。
砂についている有機物を食べているようだが詳しくは解っていないようだ。
d0043602_21211477.jpg

           引き潮時へ辺野古の海、かなりの干満の差がありそうだ。
d0043602_21221937.jpg

                ヘリポート基地反対の座り込みテント。
d0043602_2139689.jpg

             ちょっと見にくいが青色のカニが「ミナミコメツキカニ」
d0043602_2124855.jpg

               丸い小さな砂団子がカニの食事の後の砂。
d0043602_2126154.jpg

            あちこちにカニの巣跡が見える自然豊かな干潟である。
■続きは次号に・・・・。
by makimaki59 | 2005-12-21 21:47 | 沖縄の旅 | Comments(2)

(続)沖縄の旅-6「ザ・ブセナテラス」の夜景

「ザ・ブセナテラス」のイルミネーション
今回の宿泊は、ブセナではなかったが、ホテル内にある和食レストラン「真南風」の味と雰囲気が良く、予約を入れて夕食に出かけた。国道からホテル本館入口まで続く長いアプローチ道路がイルミネーションで飾られていたので写真に収めた。
d0043602_1445452.jpg

d0043602_14464273.jpg

d0043602_14475165.jpg

■ビールはもちろん「オリオンビール」。酒は泡盛古酒「久米仙」(久米島産)をいただいた。沖縄料理と泡盛は、やはりすごくマッチする・・・・飲みすぎました、反省!
by makimaki59 | 2005-12-18 14:43 | 沖縄の旅 | Comments(3)