<   2006年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

金沢の夜景② 浅野川大橋

金沢市内には犀川と浅野川の二つの川が流れています。犀川の流れは男性的で男川、それに比べて浅野川は流れが緩やかで女川とたとえられています。
いずれの川もかつては暴れ川で何度も氾濫を起こし、橋も流されましたが、上流に犀川ダムができたことから、今ではこの恐れも少なくなりました。
この2つの川の畔は、金沢が生んだ文豪ゆかりの地でもあります。犀川は室生犀星。浅野川は
徳田秋声・泉鏡花を生んでいます。この豊かな自然や町の持つ情緒が偉大な作家を生んだのでしょうか・・・・。
d0043602_23422645.jpg

        
浅野川大橋(国・登録有形文化財)

d0043602_23471226.jpg

          
浅野川大橋・欄干の灯り

d0043602_2351771.jpg

          
下流の中の橋から浅野川大橋を見る


■右側は主計町の町並み。浅野川大橋の上流には、梅の橋・天神橋が架かっています。4月第1週の土日には今回で20回目を迎える「浅野川園遊会」が盛大に繰り広げられます。
by makimaki59 | 2006-02-28 23:40 | 金沢散策 | Comments(4)

金沢の夜景① 主計町

夜の撮影にチャレンジして見ました。
金沢には3つの茶屋街があります。その一つ「主計」(かずえまち)は市内を流れる浅野川左岸、浅野川大橋の橋詰にあります。
主計町の由来は、加賀藩で武功のあった豪の武者・富田主計の屋敷があつたことから、その名がつけられたそうです。
昼も趣のある場所ですが、夜の灯りの灯った主計街は一段と艶かしく藩政時代にタイムスリップしたような感覚におちいります。

d0043602_22594818.jpg

d0043602_2325767.jpgd0043602_2363875.jpg










d0043602_23101036.jpg

d0043602_23131418.jpg

d0043602_23163361.jpg

いまにも三味や太鼓の歌舞音曲が川面を渡ってきそう・・・

この街は平成15年5月に市の伝統的建造物群区域として文化財に指定されました。

by makimaki59 | 2006-02-27 23:26 | Comments(2)

新湊マリーナ

日本列島はすっぽりと雨雲におおわれ、あいにくの日曜日となりました。
出かけるのも億劫でしたが、ヨット関係の「寄り合い」があるということで、久しぶりに富山県の新湊マリーナーに出かけました。
シーズンオフとあって人影もまばらでしたが、まもなく「啓蟄」を迎えると合って、もう~我慢ができないのか雨の中、艇の整備に訪れているヨットマンも見かけました・・・・・立派ですネ!

d0043602_19384818.jpg

d0043602_19423692.jpg

d0043602_1943495.jpg

d0043602_19451045.jpg

d0043602_19475477.jpg

■こちらも、そろそろ活動開始しようかなぁ~■

by makimaki59 | 2006-02-26 19:50 | セーリング | Comments(4)

梅一輪!

小さな春を見つけに「尾山神社」に出かけました。境内にある多くの梅の木はまだまだ蕾は硬そうでした。諦めて帰ろうとしたところ、ただ1本の梅ノ木に開花した梅の花を見つけました。
d0043602_22595672.jpg

   
尾山神社

d0043602_2324846.jpg

   
神門上層部の窓にはギヤマン(色ガラス)がはめ込まれている

d0043602_23101024.jpg

   
多くの梅ノ木は、まだ蕾膨らむの状態です

d0043602_2313509.jpg

       
前田家の家紋は「剣梅鉢」

d0043602_23194243.jpg

       
ようやく見つけた梅の花

       
梅一輪、一輪ほどのあたたかさ

by makimaki59 | 2006-02-25 22:57 | 金沢散策 | Comments(8)

感動をあたてくれた荒川静香♪

荒川静香選手 見事な演技でした♪
寝過ごして午前6時ごろに起床、残念ながら安藤選手の演技は見れませんでしたが、荒川・村主選手の演技には間に合いました。
荒川選手の演技、どきどきしながら見守っていましたが、流れるような綺麗な演技に吸い込まれました。そこには優雅と言うか繊細な「日本の美」を感じとれました♪
あのプレッシャーの中で堂々たる演技でした。あとにつづいたメダル候補が転倒したのは、五輪のプレッシャーではなく、荒川の素晴らしい演技の重圧に負けたような気がします。
村主選手も良く頑張りました!安藤選手は重圧に負けた感じがありましたが4回転への挑戦は
称えたいし、まだ、18歳。この教訓を次回五輪に生かせてほしいですネ。
ところで、今回のトリノ五輪でカーリングの面白さを教えてもらいました。残念ながら日本チームは7位とメダルには届きませんでしたがその頑張りに感動しました。この日も午前1時ごろまではカーリングのスイス×カナダ戦を見てしまいました。寝過ごしの原因はこれか・・・・。
d0043602_11272280.jpg

コンビニ入口のドアーに張られた荒川「金」の号外

  
by makimaki59 | 2006-02-25 11:32 | 日記 | Comments(12)

漂着ゴミに政府も対策へ!

数日前、内灘海岸の漂着ゴミを取り上げましたが、けさ、何気なしに新聞(北国・朝刊12版)に目をとおしていたところ7面に「漂着ゴミ処理支援・政府が局長級会議を設置」の見出しが目に入ってきました。
それによると、韓国・中国で捨てられたプラスチィク容器や漁具などが大量に日本海沿岸に漂着している問題で、政府は22日までに、環境、国土交通、農林水産などの関係省庁による局長級の対策会議の設置を決めたとありました。
環境省の外郭団体、環日本海環境協力センターの03年の推計では国内の海岸に漂着しているゴミは年間11万トンにのぼるようです。
会議では06年度中には対策をまとめる方針だとのことですが、2000年にも関係省庁連絡会議を設置したが対策は進まなかったとのこと、今回は実効のあがる具体策を打ち出してほしいものです。
写真は前回載せたものの「おまけ」です。

d0043602_22213584.jpg

by makimaki59 | 2006-02-23 22:22 | 日記 | Comments(6)

オリンピック観戦疲れです!

疲れました!
オリンピク開幕前は「獲らぬ狸の皮算用」よろしく、マスコミがはやし立て、選手も「一番いい色のメダルを目指します♪」とアピールするものだから、どれだけ多くのメダルを獲得するのだろうと興味津々でした。
しかし、今日に至ってもメダルは零(ゼロ)・・・・疲れも倍増するというものです!
中には、メダルは逃したものの、その健闘を称えたい選手もいます。
その一方、負けても「次は頑張ります!」とあっけらかんとインタビューに応じる選手もいました。随分と日本人気質も変わってきたものです。
技術的には、世界のトップ水準にあると思われるが、本番で本来の力を出し切れないのは、やはり精神面の甘さなのでしょうか・・・
選手だけを責めているのではなく、選手を支えるコーチ陣、また競技団体首脳部も「渇」(カッ!)と言いたい気持ちです。
このままでは、いけません!4年後に備えて、早急に立て直しが望まれます。特に脆い精神面強化のため、、座禅もいいが、技術面を支援するスポーツドクターのほか、精神面をサポートする専門(精神科)医の導入も必要なのでは・・・・。
 
■そうそう、まだ、女子フィギュアが残っていました。ショートプログラムを終え、荒川静香選手が3位・村主章枝選手が4位と好位置につけています。18歳の安藤美姫選手は8位と出遅れましたが、彼女には4回転があります。3選手とも悔いの残らない、思いっきりの良い演技をしてほしいですネ♪ 
by makimaki59 | 2006-02-22 22:22 | 日記 | Comments(4)

気になる「作業小屋」?

能登にセーリングに出かける途中の内灘農面道路わきに以前から気になる作業小屋がありました。その小屋は、かなり海から離れているいるのに、その敷地内には海で使用するブイ(浮球)やライフリング(浮環)などが鈴なり状態!いつもは、横目で眺めて走りすぎるのですが、車を止めて探検してみました。

d0043602_2127884.jpg

d0043602_2130132.jpg

d0043602_21354375.jpg

浜辺の舟小屋は見慣れた風景ですが・・

この小屋の主は、ひょっとしたら凄い「海人」では!

 
by makimaki59 | 2006-02-21 21:43 | セーリング | Comments(8)

河北潟放水路

河北潟放水路の風景は何故だか心が安らぎます。
河北潟干拓工事にともない狭くなる河北潟の貯水量を調整する目的で内灘砂丘地を分断する
かたちで放水路が造られました。
当初はこの放水路にかかる橋は1本だけでしたが、その後、能登有料道路用と砂丘地頂上付近で南部と北部地区を結ぶ内灘大橋(サンセット・ブリッジ)の合わせて3本の橋が架かりました。

d0043602_2118727.jpg

放水路の水門:豪雨時には河北潟の貯水量を調整するためにゲートが開けられる

d0043602_2122595.jpg

手前から能登有料道路・内灘大橋・内灘橋の3橋梁

d0043602_21265132.jpg


■シーズンともなれが、この放水路付近には多くの釣竿が並びます。淡水魚狙いの人は水門をはさんで東側・海水魚狙いのかたは西側でお釣ください♪

   
by makimaki59 | 2006-02-20 21:39 | 河北潟の四季 | Comments(4)

どうにかならない!この「漂着ゴミ」

内灘マリーナに出かけました。
波が荒く、出航を控えたのか海にはプレジャーボートの姿を見ることができませんでしたが、マリーナ横の砂浜では、まだまだ寒いのにサーフィンを楽しむ若者の姿がありました。
それよりも驚いたのは漂着ゴミの多さ!以前、内灘海水浴場の漂着したゴミを取り上げましたが、その比ではありません。ここは風と潮流の関係で漂着ゴミの吹き溜まりになっていました。

d0043602_17312652.jpg

    
 内灘マリーナ・プレジャーボートの基地   

d0043602_17351086.jpg

    
天気はまずまずだが波が荒い

d0043602_17374082.jpg

    
ゴミ捨て場?・・を歩くサーファー

d0043602_17401411.jpg

ハングル文字?

d0043602_1742173.jpg

あまり見かけないビンのかたち

d0043602_1744074.jpg

ヌタウナギ漁に使う篭?

d0043602_17472171.jpg


■日本海は、半閉鎖海域、このままではゴミの海になってしまいそうですね・・・・。
  日本人のみならず日本海沿岸各国が、力を合わせて豊饒の海「日本海」を汚染から
  守って行きたいものです。
    
         
by makimaki59 | 2006-02-19 18:05 | 日本海の景色 | Comments(7)