<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

第3回ポイントレース・・・10艇が熱戦を展開!その4

修正タイム出る
優勝はトゥインクルR!
修正タイムが出され正式順位は着順1位のトゥインクルRが2位のレインボーを17秒押さえて今季ポイントレース初優勝を飾りました。
その他の順位は下記のとおりです。
修正順位②レインボー ③翔龍jr ④U&U ⑤レティシア ⑥翔波 ⑦フエアⅤ ⑧そよ風 ⑨ビックベアー⑩アナコンダ

その他のスナップ
d0043602_837645.jpg

修正順位4位のU&U・・・前年ポイントレース優勝艇

d0043602_8405035.jpg

古豪レティシア・・・新セールに買い替えて甦る!

d0043602_8431928.jpg

クロスホールドのフエアV・・・県内大型艇の草分け的なグループ

d0043602_851334.jpg

 
■お疲れ様でした。次回レースは、七尾港まつりレース・MROヨットフェアと続きます♪

by makimaki59 | 2006-06-28 23:54 | セーリング | Comments(0)

第3回ポイントレース・・・10艇が熱戦を展開!その3

ファーストフォームはトゥインクルR!
着順②レインボー③翔波④翔龍jr⑤フエアⅤ⑥U&U⑦レティシア⑧そよ風⑨ビックベアー⑩アナコンダ。
修正時間を精査中・・・・今晩の理事会で正式順位が発表されます。今しばらくお待ちください!

d0043602_7305236.jpg

ファーストフォームしたトゥインクルR

d0043602_7325945.jpg

着順2位を競いデットヒィートの翔波(左)とレインボー!< /center>
d0043602_7372878.jpg

3秒速くフィニッシュラインに滑り込んだレインボー

by makimaki59 | 2006-06-27 07:44 | セーリング | Comments(0)

第3回ポイントレース・・・10艇が熱戦を展開!その2

いよいよスタート1分前です。
各艇、グッドポジションを占めようと戦術をくしします。権利艇からは「スターボート!」の大きな声がかけられます。この声をかけられた被権利艇の「ポートタック艇」(艇の左舷ンから風を受けている艇)が避けなければ2回転のペナルティーを負うか、または失格となります。
また、「しも!」(風下)の声もかかります。ヨットのルールでは風上艇は風下艇を避けなければなりません。これも違反すると同じく2回転のペナルティーを行わない限り、失格となります。
いかに、風をつかみ速く走らせるかの他にこれらのルールが複雑に絡み合いスタート時は特にエキサイティングなものとなります。

d0043602_2082441.jpg

アナコンダ(前)とフェアⅤのスタート前の位置取りの戦い

d0043602_20143969.jpg

10:30 オールクリアスタートです!手前は翔波(とば)

d0043602_20212153.jpg

トップ集団・・・左からレインボー(緑線)・U&U・トゥインクルR・翔波

d0043602_20282067.jpg

3人で頑張る・・・翔龍Jr (しょうりゅう)

d0043602_20373759.jpg

能登島大橋付近の第1マークを回航、次の回航地点の青島に向かう各艇

■今回のコースは和倉→能登島大橋→青島→種ヶ島・机島→和倉の12マイル

レース結果は次号です。
by makimaki59 | 2006-06-26 20:30 | セーリング | Comments(4)

第3回ポイントレース・・・10艇が熱戦を展開!その1

石川県セーリング協会主催の2006-第3回ポイントレースが和倉温泉で開催されました。
今回はレース当番とあって、友に助っ人を頼み8時には和倉温泉の桟橋へ到着。レース準備を行いました。
どうも私たちが、当番になると荒れ模様の天気になるようで、今にも降りそうなどんよりとした雲と風も7メートル前後と強い!・・・いやな予感がしましたが、それ以上は吹き上がらず何とか各艇、無事に岸壁に接岸することができました。

艇長会議前のハーバー雰囲気
d0043602_21324953.jpg

今回のハーバー1番乗りは翔龍Jr(手前)

d0043602_21353888.jpg

今回のレースには10艇がエントリー・手前は金工大のフェアⅤ

d0043602_21383450.jpg

レース前の和やかな懇談・旗も本番に備え虫干ししました♪

d0043602_21443521.jpg

スタート5分前・・・各艇次第に緊張がはしります

d0043602_21492354.jpg

スタートエリヤが狭く、その上風が強いため腕前の見せ所?

・・・・続く
by makimaki59 | 2006-06-25 21:54 | セーリング | Comments(2)

内灘林帯遊歩道の花々

久しぶりに内灘町林帯遊歩道を散歩して見ました。ニセアカシアの林の中につくられた、この遊歩道も植生が変り、いろいろな樹木が植えられています。主に桜・椿・松・百日紅・合歓の木等々。松は地味だが、それらの木々はその時々に美しい花をつけ目を楽しませてくれます。
肥料分の少ない砂丘の地もニセアカシアが落とす落ち葉や瑠根のお蔭で長年かけて土壌改良されたためだろうか・・・・・。
もう一つの楽しみ、ボランティアの人たちの植えた花々。季節ごとにいろいろな花が植えられ散歩する人たちの心を癒してくれています。

d0043602_1883119.jpg

 
内灘町林帯遊歩道は花盛り

d0043602_17424585.jpg

ハマナス

d0043602_17495899.jpg

露草

d0043602_1752301.jpg

花菖蒲

d0043602_17561167.jpg

この花は?・・・失念しました。

d0043602_17582029.jpg

遊歩道はかつての米軍試射場につながる鉄板道路を横断。。

その延長は2.2㌔あります。

by makimaki59 | 2006-06-24 17:45 | 河北潟の四季 | Comments(1)

野尻湖の風情

長野県信濃町の野尻湖は、周辺に妙高、黒姫、斑尾、戸隠、飯綱などの山や高原を抱えた風光明媚な湖です。
湖の歴史も古く、3万年前の地層からナウマン像の化石が出土。また、わが国最古といわれる古代野尻湖人の石器や骨器も多く見つかっています。
周囲16キロの野尻湖は、現在はウォータースポーツや釣のメッカ。時間があれば「すずめ子 そこのけ そこのけ お馬がとおる」の句で知られる小林一茶の記念館やナウマン像は博物館、
黒姫童話館を訪ねて見はいかがでしょうか、ひょっとしたら黒姫に住み着いたC.W ニコルさんに会えるかも・・・・・・。

d0043602_6575052.jpg

 
黒姫山

d0043602_70353.jpg

遊覧船所要時間40分で弁天島や湖畔を廻ります・レース中はヨットを避けてくれていました♪

d0043602_764876.jpg

週末ともなれば多くの釣り人で賑わいます

d0043602_784358.jpg

狙うは、ブラックバス・・・それにしても釣り上げるところを一度も見ませんでした

d0043602_7124053.jpg

北信越高校総体シリーズは今回で終わりです。

by makimaki59 | 2006-06-22 07:04 | セーリング | Comments(4)

シジュウカラのヒナ 巣立ち!

今朝、起きると、いつも聞こえるシジュウカラのさえずりが聞こえませんでした。餌を探しに出かけているのかとも思いましたが・・・・巣箱の中からも餌をねだるヒナの鳴声もありません。巣立ちしたようです。
巣立ちの時が一番襲われやすと物の本に書いてあったのを思い出し、心配な思いで朝食をとっていると、庭のモミジの木の茂みかの中から微かに親鳥を呼ぶヒナの声が・・・・よく見ると低い枝の先にやっととまっている小さなヒナの姿を見つけることが出来ました。、まだまだ弱々しい感じのヒナ鳥はまもなく飛び立って行きました。写真撮影には失敗しましが、元気で育てと祈るばかりです♪

d0043602_21545420.jpg

d0043602_21573177.jpg

d0043602_21593795.jpg

せっせと餌運びをしていたシジュウカラの夫婦

d0043602_2233034.jpg

空き家になった巣箱・・・・寂しくなりました。

 来年もきてくれるかなぁ~♪   

by makimaki59 | 2006-06-20 22:16 | 日記 | Comments(6)

北信越高校総体・・・ヨット競技成績

羽咋工業高校4年連続全種目制覇。石川県勢5年連続全種目制覇・・・と言うのは5年前、男子シーホッパSRクラスで石川県立泉丘高校の虎井君が優勝。このクラスだけ羽咋工がはずしたが、ジュニア出身の虎井君、泉丘にはヨット部が無いことから練習は羽咋工と一緒。実質的には羽咋工の5年連続全種目制覇と言えるかも知れない。石川県の「黄金時代」である。
レース結果
男子FJ級 1位 高橋享生・高橋祐喜組(羽咋工) 2位 橋本慎二・千山照生組(同) 3位 長久諒輔・奥田太一・六渡淳・宮本涼平組(新湊高)
女子FJ級 1位 高井麻衣・山岸香央里組(羽咋工) 2位 前田千尋・永島伊純組(同) 3位山崎美里・濱出真理子・信田理恵・北島千帆乃組(三国高)
男子シーホッパーSR級1位 岡田真也(羽咋工) 2位 宮垣和成(富山工) 3位 玉木仁之
女子シーホッパーSR級1位 橋屋由香(羽咋工) 2位丸山儀子(羽咋高) 3位 安田聖奈・加藤志織(羽咋工)

d0043602_831561.jpg

艇の擬装・・・その日の天候にあわせてセットします

d0043602_752396.jpg

FJスタート前の位置取り・・・次第に緊張が高まります

d0043602_7545451.jpg

スピンネカーの操作が勝敗を左右します

d0043602_7554655.jpg

あれ~沈しちゃった!

d0043602_756111.jpg

頑張っておこしましょう~ネ

d0043602_758032.jpg

ラクチン・ラクチン・・・風がなくなり曳航してもらいました♪

d0043602_8154337.jpg

レースを終えて帰り支度をする三国高校ヨット部の皆さん♪

by makimaki59 | 2006-06-20 08:18 | セーリング | Comments(0)

羽咋工ヨット部 全種目制覇

北信越高等学校体育大会ー第31回ヨット選手権大会が今月16日から3日間、長野県の野尻湖で開催されました。
大会に北信越5県から9校43艇のエントリー。男女FJクラス(2人乗り)、同じくシーポッパーSRクラス(1一人乗り)の2艇種6種目(男子3・女子3)で熱戦が展開されました。
めまぐるしく変化する天候、特に風向の変化で予定していた5レース全てを消化することが出来ませんでしたが、4レース成立。
前評判どうり羽咋工業が各レース、圧倒的な強さを見せ4年連続、全種目制覇を達成しました。

d0043602_21285118.jpg

野尻湖と妙高

d0043602_21301217.jpg

d0043602_21314562.jpg

第3レースFJクラス・スタート風景

d0043602_21333263.jpg

女子FJ級優勝の高井・山岸組(羽咋工/1627艇)の走り・右は三国高校

d0043602_21461934.jpg

男子SRで優勝した羽咋工・岡田真也選手の走り

d0043602_21493453.jpg

女子SR優勝の羽咋工・橋屋由香選手・・・2年生だが安定した走りを見せる

d0043602_21583790.jpg

スピンラン 三国高校女子(左)と新湊高校女子(右)の走り比べ?


続きは次回・・・・サッカーが始まりました!
by makimaki59 | 2006-06-18 21:52 | セーリング | Comments(6)

パソコン・クラッツ入院させます!

健康診断の結果はすこぶる良かったのですが・・・・パソコンがダウンしました。
会社で1番の名医のところに今日から入院です。早く退院できればいいのですが・・・・・
古いソニーのバイオを引っ張りだしてきて作業していますが、遅いうえ写真もアップできません
しばらく、休憩します。
by makimaki59 | 2006-06-15 07:17 | 日記 | Comments(2)