<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

良いお年をお迎え下さい~♪

今年も残すところ後数時間となりました。

担当の神棚、仏壇の掃除や正月飾りも終え

帰省した長女とともに年越し蕎麦もいただき、ほっと一息です。

リタイアして1年余り、趣味のヨットとユネスコ活動のほかに、お誘いを受けて

花の会、写真協会、陶芸教室、家庭農園のお仲間に入れてもらうことができました。

また、ブログのおかげで多くの人たちと交流を深めることができ深く感謝しています!

新たなる「戊子」(つちのえね)も「風旅」へのご訪問をお待ちしています!

 良いお年をお迎え下さい~♪ 



d0043602_1948204.jpg

大磯の海・・・・12月30日撮影

d0043602_1950295.jpg

年末、孫の顔を見に神奈川へ・・・・・

灰色の日本海と異なり穏やかな太平洋の朝焼けに出会いました。

by makimaki59 | 2007-12-31 19:37 | 日記 | Comments(6)

賑わい始めた「レストランmakimaki 」

 「レストランmakimaki」 のオープン、少しは知られるようになったようです!

一番多くやってくるのはヒヨドリです。

d0043602_1910942.jpg

居間から余りに近すぎるのか、チョット戸惑い気味のようです(笑)

d0043602_19183031.jpg

モミジの枝には順番待ちのキジバトちゃんです!

d0043602_19161124.jpg

大食漢のヒヨドリに全て食べられてしまたようで

肩を落とすキジバトちゃんでした・・・・売り切れごめんョ!

by makimaki59 | 2007-12-21 19:18 | Comments(10)

5作品目は「壷」です♪

水曜日は「陶芸教室」の日、このところのミゾレまじりの雨も上がり

餌を求めて小鳥たちもやってくるようになりました。

d0043602_16343873.jpg

昨日から今日にかけて見かけたのはシジュウカラ・ウグイス・ヒヨドリ

d0043602_16332722.jpg

キジバトもやってきましたが、餌台でのシーンはいまだ未撮影です。

餌は、無くなっているので人の気配がしない時にきているようです・・・・・


陶芸教室での5作品目の課題は「壷」です。

d0043602_16513868.jpg

d0043602_1653014.jpg

d0043602_16553961.jpg

単なる「壷」の形から離れ、古風な瓶子形の壷にチャレンジしてみましたが、

なかなか美しい球状が出なくて悪戦苦闘です・・・・・

この瓶子、完成すれば1升は入りそうで楽しみです!(笑)

by makimaki59 | 2007-12-19 16:34 | 陶芸 | Comments(4)

カンボジアの現状を分析!

ユネスコ青年部のスタディー・ツアーの報告をかねた「ユネスコフォーラム」が、

16日(日)、午後2時から旧県庁後の広坂分庁で開かれ参加しました。

ツアー参加者たちが、カンボジアで見聞したことを基に教育、文化、

経済、環境面から独自分析した意欲ある研究発表でした。

d0043602_2284583.jpg

2F大会議室を使ってのフォーラムです。

d0043602_2282188.jpg

スタディー・ツアーに参加した学生たちが次々に現地の寺子屋で

体験したことをパワーポイントを使い報告してゆきます。

d0043602_22184510.jpg

また、カンボジアの歴史や現状を知ってもらうためにクイズをだしたり

参加者をグループ化をして問題点を考えてもらう方式を採用したり

意欲ある取り組みに、若者たちのアイディアとパワーに感心しました。

d0043602_2228074.jpg

また会場には寺子屋での職業訓練で作られた民芸品の展示即売も行われた。

memo : 
 1.平均月収ー公務員30ドル、通訳100ドル。
 2.生活苦から公立の小中学校に通えない子どもたちが多い。
 3.高収入を得るため通訳になりたいとの希望者が多い。
   (特に英語や日本語を学びたいと思っている若者の潜在需要が高い)
 4.しかし、ポルト時代に知識階級の虐殺(キリング・フィールド)があり教師の
   育成が急がれる。
 5.観光面で経済復興を果たそうとしているが、主体となっているのは外国資本。
 6.工業基盤が脆弱。
 7.環境問題・衛生思想が低く、汚染や疫病を防御するための教育が急務である。
by makimaki59 | 2007-12-16 22:08 | ユネスコ | Comments(4)

○○・・・完成しました!

木工細工が、ようやく完成しました。

gonkappaさんの答え「行灯」は、ほぼ当たっていましたが・・・

正解は小鳥の餌台でした。

d0043602_20442175.jpg

d0043602_20475219.jpg

看板もつけました・・・無料食事処

d0043602_20511885.jpg

店名は「レストランmakimaki]としました。

d0043602_2054144.jpg

写真を撮りやすいように居間の近くに設置しましたが

近すぎて入らないなかも知れません・・・・


d0043602_21191568.jpg

昨年までの餌台は屋根なし・・・気に入るだろうか?

by makimaki59 | 2007-12-15 20:46 | 日記 | Comments(8)

「マーサー」とお別れ・・・・

縁があって太平洋側から日本海側に引越してきていた

鳥羽レースなどで活躍したかっての名艇「マーサー」が名古屋のヨツト専門造船所

「ツボイヨット」で船底補修することになり、昨日お別れに行ってきました。


d0043602_955667.jpg

心配された天候ですが、幸い雨もあがり引越し日和になりました。

d0043602_9105320.jpg

   
オフシーズンで手持ちぶさた?のクルーザー群

d0043602_9154124.jpg

陸送のための艤装類の取り外し作業です。

d0043602_9164655.jpg

ライフラインを取り外すハリケーンのI氏 ・・・さすがプロ、手早い作業です。

d0043602_927313.jpg

こちらのクルーザーたちは春先に陸揚げ整備、シーズン幕開けに備えます。

by makimaki59 | 2007-12-13 09:09 | セーリング | Comments(0)

漂着木材・・・・

雨も上がり久しぶりの内灘海岸を散歩です。

d0043602_172762.jpg

雲は立ち込めているもののおだやかな表情を見せる日本海。

d0043602_17282715.jpg

金沢港入り口付近で荷揚げ順を待つ貨物船

d0043602_17373175.jpg

浜辺に点在する木材・・・・・

先月18日、輪島西北600㌔沖合いで時化のため沈没した

セントビンセント船籍の貨物船から流出したようです。

d0043602_17391971.jpg

同船には約1,800㌧の製材が積み込まれていたようで、

能登方面の海岸に多数流れ着いているようです。

d0043602_17575159.jpg

こちらはライフ・ジャケツト(救命胴衣)・・・・・

乗員の安否が気にかかります。

d0043602_1832743.jpg

荒波に削られた砂浜

冬の日本海は魔の海、世界有数の海の難所の一つにあげられています。

自然を侮っては、いけません・・・・十分に心したいものです。

by makimaki59 | 2007-12-11 17:28 | 日本海の景色 | Comments(12)

さて、これは何でしょうか!

読書にも疲れ、チョット気分t転換!

家にあった切れ端の材料で月曜大工です。

さて、何を作っているか当てて見て下さい!

d0043602_221628100.jpg

台の表面

d0043602_22181962.jpg

台の裏側

d0043602_22193053.jpg

本体

d0043602_22201072.jpg

上部

完成しまたら正解をアップします・・・乞うご期待!(笑)

by makimaki59 | 2007-12-10 22:23 | 日記 | Comments(4)

干支の置物

前回陶芸教室に行った時に、師匠が制作した干支の置物を見せてもらいました。

d0043602_22575456.jpg

飯田倫久作 「干支:子置物」

トロフィー型のしゃれたデザイン・・・長寿を願い尾が長く作られています。

d0043602_2304274.jpg

すまし顔のインテリネズミです。

d0043602_2313171.jpg

さすが若手作陶家・・・手の込んだ斬新な干支作品です~♪

by makimaki59 | 2007-12-08 23:04 | 陶芸 | Comments(9)

「陶芸」の学びを有効利用!

冬型の気圧配置が強まった石川県地方は、「降ったり止んだり」の

ぐずついた天気がつづいています。外にも出れず思いついたのは

割れてしまつた急須の蓋作り・・・さて、上手く行くでしょうか?

d0043602_12101583.jpg

d0043602_1212113.jpg

益子で買いも求めた「急須」

水切りが良く気に入っていましたが、蓋が欠けてしまいました。

d0043602_12125778.jpg

教室で習った水差し作りの要領でトライしてみました!

d0043602_1214714.jpg

蓋にピッタリ・・・「良く出来ました!」と思ったのですが

素焼き後の収縮を計算に入れていませんでした。 

残念ながら再トライです・・・・(とほほ!)

by makimaki59 | 2007-12-05 12:16 | 陶芸 | Comments(12)