<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カンボジアでインターシップ

金沢大学とアンコール遺跡整備整備公団(アプサラ公団)とタイアップした
インターシップ(就労体験)の報告会が28日、しいのき迎賓館セミナールームで開かれました。

d0043602_101011.jpg
旧石川県庁、改修され金沢城側はガラス張りとなり
しいのき迎賓館として再活用されています。

d0043602_10105742.jpg
アンコールワットの近くに石川県ユネスコ協会が建設した
寺子屋があることから興味がわき報告会に参加しました。

d0043602_10114491.jpg
同公団は政府機関で遺跡修復だけではなく、
遺跡周辺地域の環境保全事業に力を入れています。

d0043602_10141749.jpg
特に水問題、アンコールワット等の寺院群の世界遺産指定により
外国からの観光客が急増し、最近では100万人が訪れるようになっています。
このための水の確保、生活排水による河川の汚染。
それにバイクなど車の増加による大気汚染も進行しているようです。

d0043602_10155058.jpg
また、遺跡地域内の住宅の増加を防ぐため
新婚カップルは郊外に家を建てることを推進する
優遇住宅政策も実施、モデルハウスも造っています。

d0043602_10165684.jpg
このインターシップに参加したのは参加したのは
国際学類の学生を中心とした12名。
北バライ・西バライなどの貯水地や遺跡公園、ルン・タ・エク生態系保護区などに
分かれての約2週間の実習でしたが、
学生たちは多くのことを学んだようでした。

by makimaki59 | 2010-11-29 10:13 | ユネスコ | Comments(0)

町民環境フォーラム2010

水辺のエコタウン内灘をデザインする ~子ども達の未来はESDから~をテーマに
連合婦人会などが実行委員会を組織して開いた11回目環境フォーラムが
28日午後1時から庁舎1Fの町民ホールで開催されました。

d0043602_8152883.jpg
250名収容の会場は満員状態。
まず、エコ活動に取り組んでいる小学校に対して
「エコスクール認定証」の授与式と私の夢見る「水辺のエコタウン内灘」
絵画展優秀作品の表彰式が行われました。

d0043602_8363319.jpg
八十出 泰成町長から認定証を受ける各小学校代表。
 
d0043602_8195932.jpg
次いで熱心にエコ活動に取り組んでいる
大根布小学校5年生による研究成果を披露する
ポスターセッションが各研究グループに分かれて繰り広げられました。

d0043602_8214985.jpg
金沢美術工芸大学 後藤徹教授
今回のテーマーにふさわしい方として講師の一人として、
また絵画展の審査委員長も務めてくれました。
d0043602_8242528.jpg
「くるりんぱ」のデザイナーで知られる後藤先生、日本ユネスコ協会連盟評議委員、
また、石川県ユネスコ協会の活動にも理事して参画してくれています。
今回の講師としてこの他、環境問題に取り組んでいる小野三津子さん
大嶽隆氏、池田陽一氏をお招きしての講演、パネルディスカッションで
エコに取り組む重要性を再認識させる充実したフォーラムでした。

by makimaki59 | 2010-11-29 08:24 | ユネスコ | Comments(0)

紅葉

庭のモミジです。
このモミジは春の芽吹きの頃は鮮やかな真紅で
秋には黄色に変わり落葉しますが、今年は珍しく紅く色づきました。
これも、この夏の猛暑のせいだろうか・・・

d0043602_1452221.jpg
雨の日が多く、手慰みに茶碗を作ってみました。

d0043602_14531583.jpg
枝先には朝露が・・・

d0043602_14541212.jpg
素焼きすると一回り小さくなるので
少し大振りに作りました。

d0043602_14572947.jpg

by makimaki59 | 2010-11-27 14:55 | 日記 | Comments(2)

二科展を鑑賞

二科展に入選した知人の作品を見に金沢21世紀美術館に出かけました。

d0043602_16475355.jpg
街中の紅葉も随分と進んだようです。

d0043602_165312.jpg
二科展が金沢で開催されるのは3年ぶり
17日からスタートした金沢展もきょうが最終日とあってか
あまり混んでなくてゆっくりと鑑賞することができました。

d0043602_16513453.jpg
大正3年に結成された二科会。
今回で95回目の記念展とあって関係者や出品者の力の入れようが感じられます。

d0043602_1655899.jpg
知人のKさん、Mさんの作品をゆっくりと鑑賞した後
写真やデザイン部門の作品も見て回りました。
写真で紹介出来なくて残念です・・・。

d0043602_16563198.jpg
美術館庭園の欅は既に葉を散らし
冬近しを感じさせる美術展鑑賞日でした。

by makimaki59 | 2010-11-24 16:56 | 金沢散策 | Comments(0)

傘立て

陶器の「傘立て」が欲しいとの娘のリクエストがあり
久しぶりに大物にチャレンジです!

d0043602_2325518.jpg
口径18cm・高さ40cm
紐づくりとしました。

d0043602_23261418.jpg
使用する粘土の量もかなりのものです。
ひび割れの出ないようにゆっくりと乾燥させなくてはいけないので
この後の素焼き、本焼きを含めると完成は年明け後になりそうです。
どのような釉薬をかけるか、思案するのも楽しみの一つでもあります。

by makimaki59 | 2010-11-22 23:26 | 陶芸 | Comments(0)

河北潟の野鳥観察 ②

先着の白鳥の姿をみて後続の群れもやってきました!

d0043602_22154041.jpg
螺旋を描き徐々に高度を下げてくる白鳥(コハクチョウ)

d0043602_2218340.jpg
何時まで見ていても飽きない白鳥たちですが、
冬の渡り鳥の代表格のカモ類の観察のために移動です。

d0043602_2219929.jpg
金沢医科大の対岸側にある県の野鳥観察舎に移りました。

d0043602_22435268.jpg
マガモ・コガモ・ハシビロガモ・トモエガモなどが羽根を休めています。

d0043602_2235752.jpg
観察舎:先着の観察者(右端)が一人いました。
この方はオオタカの撮影に成功したと写真を見せてくれました。

d0043602_22452269.jpg
ここにはカモ類を狙って猛禽類の
オオタカやノスリ、ミサゴもやってきます。


ところで内灘町歴史民俗資料館、風と砂の館では、現在、特別展示として
「河北潟の鳥たち」写真展を開催中。町内に住む出野邦夫・郁子さんご夫妻の作品で
野鳥の宝庫、河北潟に棲む貴重な野鳥の数々が展示されています。

d0043602_10302518.jpg

d0043602_10313729.jpg

興味のある方は、一度訪れて見てはいかがでしょうか・・・
入館料は大人200円・小人100円。会期は12月11日(土)までです。

by makimaki59 | 2010-11-21 22:22 | 野鳥 | Comments(0)

河北潟の野鳥観察 ①

小春日和に恵まれたきょう、内灘町教育委員生涯学習課主催の
「夢教室」に参加しました。この夢教室、主に子ども達を対象に
ほぼ月1回のペースで開催しているもので、今回のテーマは河北潟の野鳥観察です。

d0043602_12152723.jpg
参加者は約20名、午前9時に町庁舎前に集合。
事前研修を受けた後、マイクロバスで出発です。

d0043602_12165421.jpg
講師は日本鳥類標識協会会員で内灘町の町鳥“チュウヒ”の研究者の
中川富男さんです。河北潟に見られる鳥たちを図鑑を手に説明してくれました。

d0043602_12191250.jpg
最初に訪れたのは河北潟干拓地のコハクチョウの餌場。
運良く白鳥の飛来に遭遇しました。

d0043602_12201613.jpg
中川さんが準備してくれた双眼鏡や
望遠鏡のおかげで白鳥のみならずマガモ、ノスリ、アオサギ
チョウゲンボウなど十分に観察することができました。

d0043602_12512527.jpg
かつては野鳥の楽園として多くの白鳥が飛来していた河北潟も、
飛来ヵ所の拡散や心無いカメラマンのマナーの悪さから数を減らしてきているようです

d0043602_12254746.jpg
白鳥の優雅な飛行をみて
子ども達は興奮気味です!

d0043602_12532487.jpg
着陸態勢に入った白鳥の群れ。
稲刈り後の二番穂を餌にしているそうです。


つづく

by makimaki59 | 2010-11-20 12:25 | 野鳥 | Comments(0)

護美アクション

護美アクションの「護美」はゴミ清掃を行い美しい町並みや豊な自然を
護りたいとの想いで石川県ユネスコ協会の青年部が作った造語・・・
同青年部ではベトナム・カンボジアの支援活動の他
小学校へのユネスコ出前授業、桜の植樹、それに清掃活動も行っています。
今回は、隔月1回のペースでJR金沢駅周辺の清掃活動を行っている
「ANAクラウンプラザホテル金沢」の皆さんとジョイント清掃を実施しました。

d0043602_941442.jpg
青年部の足でまといになるのではと思いつつ、早朝6時に起床。
ラッシュにあわないように早めに自宅をでて金沢駅東口の現場に入りました。

d0043602_943952.jpg
午前8時作業開始です。あいにく平総支配人が出張とあって
代わって本郷一郎副総支配人(右から2番目)が、率先垂範します。

d0043602_9502756.jpg
観光都市“金沢”の表玄関とあって目立つほどのゴミは見当たりませんが
植木の中にはビニール袋の空き缶のポイ捨てが・・・

d0043602_9482675.jpg
植木の中をチェックする青年部のKさん。

d0043602_12503360.jpg
ジョイント清掃を終えてANAホテルの皆さんと記念写真。
まだ清掃途中の方もいたようで全員集合とはなりませんでした。
映っていない方はごめんなさい!

d0043602_12521446.jpg
こちらは今回護美アクションに参加したユネスコ青年部の皆さん。

d0043602_1253257.jpg
ANAクラウンプラザホテル金沢のロビーはクリスマスの装い・・・
今年も残すところ1ヵ月半、月日の流れの早さを改めて感じさられるこの頃です。
お世話いただいたANNホテルのTさん、Mさんに感謝です。

by makimaki59 | 2010-11-16 09:48 | ユネスコ | Comments(4)

ユネスコブロック研究会ー豊橋 ①

中部西ブロック・ユネスコ活動研究会、通称“ブロ研”が6日7日の両日、
愛知県豊橋市の名豊ビルを会場に開かれました。

d0043602_775351.jpg
今回の大会テーマは「特色ある地域ユネスコ活動の交流から学ぶ」
中部6県のユネスコ協会・クラブの代表者や会員150余名余参加しました。
d0043602_793123.jpg
初日は「寺子屋」「地域遺産・未来遺産」「平和教育・ユネスコスクール」
「青少年活動」の4つのテーマ別に分科会が開かれました。

d0043602_7104785.jpg
この中で石川県ユネスコ協会は10数年にわたりベトナム・カンボジアで
活動をつづけている寺子屋運動について
川畑松晴理事(元金沢学院大教授)がパワーポイントを使い事例発表。
木下光代事務局次長らもこの分科会に参加しました。

d0043602_7114443.jpg
この他、当会理事で白山ユネスコクラブ会長の石﨑貞明、恭子夫妻が
第1分科会“地域遺産・未来遺産”で事例発表、
また、“青少年活動”の分科会には当会青年部の西村有貴代表、
山口あか里、南條琴美さんが参加、スタディーツアーや
小学校への出前授業、環境問題などの取り組みについて報告を行いました。

by makimaki59 | 2010-11-08 07:11 | ユネスコ | Comments(0)