<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

年間総合優勝はU&U

石川県セーリング連盟の10月定例理事会つづきです。

大型艇(クルーザー)部門の責任者 原さんからは10月9日に行われた
今シーズン最終レース第6回ポイントレースの結果と年間総合成績が報告されました。

d0043602_10361639.jpg

それによりますと、第6回ポイントとレースは金工大ハーバー→青島→
ツインブリッジ→机島・種子島→ツインブリッジ、距離11.2マイルで行われ
レインボーが着順、修正でも1位、次いで着順4位の翔龍Jrが修正で2位
着順5位のU&Uが3位に入りました。
以下 ④アナコンダ ⑤フェアⅤ ⑥翔波 ⑦カパルアベイ⑧そよ風⑨ビックベア。

d0043602_105594.jpg
10月定例で議長を務める松田理事

大型艇ポイントレース総合成績
①U&U ②翔波 ③ビックベアー ④カパルアベア ⑤レインボー ⑥アナコンダー

年間総合成績
①U&U ②レインボー ③ビックベアー ④カパルアベア⑤翔波 ⑥翔龍Jr

by makimaki59 | 2011-10-26 10:49 | セーリング | Comments(0)

山口国体、石川県勢健闘して総合7位へ

石川県セーリング協会の定例理事会が、25日(火)19:00から
石川県総合スポーツセンターで開かれました。
d0043602_1011277.jpg
定例理事会は月1回の最終火曜日に開催されているもので
理事の他、各大学の代表が参加しています。
d0043602_10145754.jpg

この中で、岩城理事(国体監督)から山口国体での石川県セーリング選手団が
各クラスで活躍、天皇杯7位、皇后杯7位 に入賞したことが報告されました。
d0043602_10194697.jpg

艇種別の結果は次のとおりです。
成年男子470級7位、この艇種での7位は歴代最高の成績です。
同シングルハンダー級30位。成年女子セーリングスピリッツ級12位。
同シーホッパーSR級 3位。少年男子セーリングスピリッツ級21位
同シーホッパーSR級8位。少年女子セーリングスピリッツ級4位、同シーホッパーSR12位。
 
つづく

by makimaki59 | 2011-10-26 09:29 | セーリング | Comments(0)

羽根の取れた風車

作業2日目はまだ羽根があったのだが・・・・
 
d0043602_1159305.jpg
4日目の朝には2枚の羽根が既に取り外されいて
残り1枚の取り外し作業に入っていました。

d0043602_120384.jpg
羽根にベルトをかける作業のようです。

d0043602_1221092.jpg
南よりの風がかなり強く吹いているようです。

d0043602_12193438.jpg
先に取り外された羽根(ブレード)
d0043602_1221351.jpg
羽根が取り外された風車のヘッド部分

d0043602_12221348.jpg
取り外された最後の羽根。

by makimaki59 | 2011-10-17 12:03 | 日記 | Comments(1)

 B級ジャッジ認定講習・試験

北陸水域の若手ジャッジの育成をめざして
富山県の新湊マリーナでナショナル・ジャッジ B級の
ジャッジ認定講習・試験が、行われました。

北陸水域で試験を実施するのは久しぶりで
次世代を担う若手セーラーを主体に石川から11名、
富山から6名、福井から3名の計20名が受験しました。

d0043602_2053718.jpg
新湊マリーナーの船溜・・・風が強くリギンが呻っています。
d0043602_205630100.jpg
日本セーリング連盟のプロテスト委員長の増田開さんから
みっちりとルール全般とジャッジとしての心構えについての
講習を受けた後、午後2時30分からの試験に臨みました。

d0043602_2104756.jpg
試験ではルールブックをはじめいろいろな資料を
自由に調べることができますが、受験者にとってはなかなかの難問だったようです。

d0043602_2114958.jpg
合格点は70点以上・・・全員合格して欲しいものです。

by makimaki59 | 2011-10-16 21:02 | セーリング | Comments(0)

風車の修理

内灘町のシンボルの一つ風車の修理が始まりました。
数日前から大型のトレーラーが次々と大きな機材を
運んできて、何かを組み立てているようでしたが
その正体は風車を修理するための大型のクレーンと判明しました。

d0043602_20151766.jpg
それにしても高い!アームの長さは100Mはありそうです。

d0043602_2020229.jpg
風車のブレードをベルト(通称腹帯)で固定しています。
町の広報を調べてみるとブレードの修理となっていたが・・・
はずして修理するのだろうか?
それとも固定して修理しているのだろうか?

d0043602_202309.jpg
クレーン車のタイヤの数は片側6輪×2=12輪です。

d0043602_20262080.jpg
風車のタワーは65m、ブレード(羽根)を含めると100.25m
その後ろにある搭は雷から風車を守る誘雷搭で105mあります。
今回の修理のための工事期間は今月末を予定。
見るからにかなりの費用が、かかりそうです。

by makimaki59 | 2011-10-13 19:52 | 日本海の景色 | Comments(0)

永平寺 その2

d0043602_15161072.jpg
法堂(はっとう)
七堂伽藍の一番奥に位置し説法や各種法要が行われます。

d0043602_1511365.jpg
永平寺で一番古い建物「山門」(1749年再建)の両側には
仏教の守護神「四天王」が安置されています。
向って左側は南方守護の増長天
右側は西を守る広目天

d0043602_157319.jpg
右側は東の方角を守る持国天
左側は北方守護の多門天です。
250年振りに修復され、2008年に極彩色鮮やかによみがえりました。

by makimaki59 | 2011-10-11 15:28 | 日記 | Comments(0)

永平寺 

一乗谷朝倉氏遺跡から北東方向に車で20分
次の訪問地、永平寺を訪れました。

d0043602_129422.jpg
勅使門

d0043602_1254551.jpg
樹木に覆われた境内に木漏れ日が差し込みます。

d0043602_1222532.jpg
私たち一般参拝者が出入する通用門
3連休の中日で天気に恵まれたこともあり
多くの参拝客が訪れていました。

d0043602_121212100.jpg
大広間「傘松閣」に掲げられた「達磨図」

d0043602_12172361.jpg
仏殿(ぶつでん)
七堂伽藍の中心に位置し
、永平寺の御本尊釈迦牟尼仏(お釈迦さま)が祀られています。

by makimaki59 | 2011-10-10 12:12 | 日記 | Comments(0)

一乗谷朝倉氏遺跡 その2

こちらは町屋、これらの町屋にしても武家屋敷にしても
発掘された石垣や礎石、それに柱、壁、建具、陶器類など
発掘された出土品をもとに出来るだけ忠実に復元しようと心がけられています。

d0043602_1126561.jpg
暖簾を提げたお店が並びます。

d0043602_1130320.jpg
棚には曲わっぱとすり鉢

d0043602_11344837.jpg
陶器を売る店
天正時代はどのように呼んだのだろうか・・・?

d0043602_11391463.jpg
燈明の皿

d0043602_11441821.jpg
「刃物屋」
上から「槍鉋」「斧」「釿」(ちょんな).

d0043602_11515124.jpg
町屋復元に実際に使われた釿(ちょんな)

d0043602_11541189.jpg
こちらは染に使われた藍甕

by makimaki59 | 2011-10-10 11:54 | 日記 | Comments(0)

一乗谷朝倉氏遺跡 その1

連休2日目9日も秋晴れの良い天気に恵まれ
家内の母親らを誘い福井方面にドライブに出かけました。
風旅は何度か訪れたことがありますが、家内らは初めと言う
いま、ソフトバンクのCMでも知られるようになった
一乗谷朝倉氏遺跡を訪ねました。

d0043602_8352063.jpg
北陸自動車道福井インターを下り、足羽川沿いに山側へ約10分
のどかな里山風景の広がる支流の一条谷にその遺跡がある。

d0043602_8453558.jpg
織田信長に滅ぼされた第5代当主朝倉義景の広大な館跡。

d0043602_10404239.jpg
こちらは復元された町並みです。
昭和42年からの遺跡調査に行われ、
この調査に基づき忠実に復元されています。

d0043602_10461328.jpg
武家屋敷

d0043602_10532570.jpg
白山比咩神社所蔵の真柄の太刀の実物大の写真パネルが飾ってあります。
朝倉氏の客将真柄十郎左衛門直隆は織田、徳川方と戦った
姉川の戦いで大太刀で奮戦し討ち死にした豪傑で知られています。
つづく

by makimaki59 | 2011-10-10 08:36 | 日記 | Comments(0)

巨樹めぐり ②

円成寺の見返りの松、上村家のタブの巨樹を見た後は
来た道を少し逆戻りして三方五胡方面から
常神半島の突堤に位置する常神集落へと向いました。
d0043602_21554986.jpg
リアス式海岸の美しい入り江がつづきます。

d0043602_21583028.jpg
このあたりは好漁場のようで
釣り宿が多く見られます。

d0043602_2221346.jpg
常神への途中にある小川集落にある小川神社

d0043602_2241352.jpg
この神社境内には樹齢300年と見られるカゴの木の巨樹があります。

d0043602_227421.jpg
カゴとは漢字では鹿子と書くそうです。
木肌が鹿の子どもの模様に似ていることから漬けられたそうです。
石川県では見られない木ですが、何故か田鶴浜の赤蔵山にもあるそうです。

d0043602_22105170.jpg
金木犀の香やザクロの実の色付きを見るにつけ
季節の移ろいを感じさせらえます。

d0043602_22141261.jpg
レインボラインの頂上付近から見た三方五胡です。

by makimaki59 | 2011-10-02 22:14 | Comments(0)