<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヨット総会 その2

石川県セーリング連盟の新年度の一大イベントは和倉温泉総合スポー公園
ヨットハーバーで開かれる全国高校総体ヨット競技の運営です。

d0043602_1391674.jpg
このこともあつて今総会には高校総体開催に関連する
県、七尾市、高体連の代表が出席して大会の成功を期すよう
互いに準備万端を期しよう誓い合いました。

d0043602_13113464.jpg
穴水に次いで2度目の高校総体の開催になるが、
今回もこれを契機にさらなる競技力向上につなげたいと
決意表明をする力丸修県連会長
d0043602_13124335.jpg
高体連、県、七尾市代表の皆さん
d0043602_13142392.jpg
ポスターも完成しました。

d0043602_1317565.jpg
大会開催は8月1日から準備期間も4ヵ月を切りました。
大会の成功に向けて力強く握手する代表の皆さん。

by makimaki59 | 2012-04-16 13:18 | セーリング | Comments(0)

ヨット総会

シーズン開幕を前に石川県セーリング協会の総会が
15日午前9:00から石川県総合スポーツセンターの第1会議室で開かれた。
総会では例年、ゲスト講師を招き講演を行っていますが、
今回は協会メンバーでもある増山豊金沢工業大学教授の
「風洞実験からみた470級のスピーントリムについて」の講演、
また、高体連ヨット専門部部長の岡嶋佳治さんの  
「東北大震災とインタハイ開催について」の講演が行われました

d0043602_2091834.jpg
        
金沢工大の風洞装置での実験結果を報告する増山豊先生

d0043602_22573244.jpg
スピンネーカーのラフがカールして安定していた方が推進力が高い
ポールは風に直角よりも10~15度風上側に引いたほうがいいなど
 これまで考えていたものとは違う、貴重なデータが明らかにされました。
d0043602_8591155.jpg
JSAFルール委員会のメンバーである岡嶋佳治さん
東北水域の被災の現状や津波の怖さを報告
万が一に備えての危機管理の大切さ訴えました。

d0043602_994059.jpg
大震災のパネル展示

d0043602_921068.jpg
街中まで流されてきたクルーザー
自衛隊が撤去作業をしてくれたそうです。

d0043602_9224584.jpg
東北学院大のヨット部艇庫
立派な艇庫も2階部分まで破壊されています。

d0043602_9243378.jpg
東北大学の艇庫は完全に流され跡形もありません。
津波の怖さを改めて感じさせられる写真の数々です。
東北水域の各ヨット部の一日も早い復興、復活を願いたいものです。
 
つづく
                                                            
by makimaki59 | 2012-04-15 19:22 | セーリング | Comments(0)

陶芸教室展

風旅も3年間お世話になった内灘町の陶芸教室の作品展が
12日から1週間の会期で町庁舎6Fの町民ギャラリーで幕を開けました。

d0043602_18501616.jpg
1年生から3年生までの力作、70点余りが展示されています。

d0043602_18551554.jpg
3年生にとっては卒業作品展、特に力が入っています。

d0043602_1911273.jpg
花器類やぐい呑、ランプシェードなど
思い思いの作品が見る人を楽しませてくれます。

d0043602_19231324.jpg
釉薬の掛け方など素人との作品と思えないものが多く、感動させられました。
会場で顔をあわせた3年生の皆さん6名は卒業後は
風旅と同じ陶芸の木曜サークルに加わるとのこと、賑やかになりそうです。


こちらは素焼きを終え窯出した風旅の作品
この後、釉薬を掛け来週木曜日には本焼きに入ります。
d0043602_19552880.jpg
どのような釉薬を掛けるか迷うこの頃です・・・

by makimaki59 | 2012-04-13 19:01 | 陶芸 | Comments(2)

桜咲く・・・・

金沢では平年より6日遅れで桜の開花宣言が出されましたが、
きょうの「春うらら」の陽気で桜の開花もスピードアップされたようで
金沢城、兼六園付近の桜は一気に五分咲きまでに進みました。

d0043602_2140063.jpg

d0043602_21451766.jpg
d0043602_21472552.jpg
d0043602_215081.jpg
d0043602_21542746.jpg

この調子で開花が順調に進めば、週末には満開を迎え
天気が良ければ兼六園は多くの花見客に賑わいそうです。

by makimaki59 | 2012-04-12 21:30 | Comments(0)

沖縄の旅 その5

ホテル周辺を散歩していて高台に「万国津梁館」を見つけました。
この建物は九州沖縄サミットで首脳会議に使用された建物で
津梁(しんりょう)は世界を結ぶ架け橋との意味のようです。

d0043602_23183881.jpg
「万国津梁館」のエントランス
d0043602_23225611.jpg
2000年九州沖縄サミットを主宰したのは森総理・・・
時の流れを感じさせます。
d0043602_23362678.jpg
茶房が営業していました。
メニューは軽食と飲み物、それにパフェ系
d0043602_2337369.jpg
タコライス
d0043602_2338104.jpg
沖縄そば
それに津梁館カレーの3種類が、4月からの新メニューです
d0043602_23385618.jpg
マンゴージュース

d0043602_23571238.jpg
クリントン大統領が座った椅子です。

d0043602_23414381.jpg
この日は会議場など各施設が見学できてラッキーでした。

by makimaki59 | 2012-04-08 23:24 | Comments(0)

沖縄の旅 その4

今回の沖縄の旅は、あちこち周らずにホテル周辺に留まっていました。
ディンギーのミニホッパーで遊んだ後は、これもホテル所有の
海底グラスボートで珊瑚礁に生息する魚たちにあいに出かけました。

d0043602_17494165.jpg
11時の方向にグラスボート2艇、大型クルーザー、
それにスキューバダイビング用のボートの専用桟橋があります

d0043602_17541677.jpg
真剣に海底を覗き込む2人です。

d0043602_17524120.jpg
水深10メーターくらいありますが、
濁りが少なく底まで見通せ感動ものです。

d0043602_17511216.jpg
お馴染みの鯛などの姿も見られますが
鮮やかな色の熱帯の海の魚たち・・・アニメで有名になった
クマノミの「ニモ」もイソギンチャクと戯れるように泳いでいました。

d0043602_17573258.jpg
この船長さん、見るからにベテラン!
魚たちのいるポイントを外さずにしてゆきます。
この海底グラスボートの乗船料は1,500円・・・参考までに

by makimaki59 | 2012-04-07 17:57 | Comments(0)

沖縄の旅 その3

ホテルにヨットがあることを知った娘は、久しぶりに乗りたいとのことで
フロントで予約、レンタル料はミニホッパーが1時間3,000円
カタマラン艇(3~4人乗り)は3,500円、思ったより格安料金でレンタルできます。

d0043602_18451774.jpg
まずは海の見えるテラスで腹ごしらいです。

d0043602_18483469.jpg
借りたライフジャケットをつけ、まずは試運転です。
このあたりは風が回っていて、なかなか難しいセーリングエリアのようです。

d0043602_19425771.jpg
風上帆走、セイリングの感覚が戻ってきたようです。
沖合いを走るのはホテルのカタマラン型の
クルージング艇です。

d0043602_1949564.jpg
珊瑚礁の美しい海でのセーリング
随分とストレスを発散できたようです。!?

d0043602_1954555.jpg
砂浜への接岸は嫌い?・・・
砂浜に乗り上げる前にセンターボードを抜かなければなりません。
このタイミングは意外と難しいのです。

d0043602_2019129.jpg
左側岬に建つのは万座ビーチホテル
沖縄の海は、あくまでも綺麗で美しい・・・・
透明な水底に吸い込まれそうな感覚に陥ります。

by makimaki59 | 2012-04-05 18:49 | 日記 | Comments(2)

沖縄の旅 その2

昨夜、国立沖縄高専のK.H先生から紹介された名護市内にある
科学の遊び場“サイエンスランド”を訪ねてみました。

d0043602_21132538.jpg
“おとしより、おとな、こども みんないっしょうに科学で遊ぼう!” を
キャッチフレーズにしていますが、理系離れしてきている子ども達に、
このサイエンランドで遊びながら科学に興味を持ってもらう仕掛けのようです

d0043602_2119504.jpg
街中の空き店舗を利用し作られたこの施設
沖縄工業高等専門学校が、科学技術振興機構や名護市など北部1市2町の行政、
それに教育関係のネットワークを構築して運営しています。

d0043602_21262128.jpg
開場時間は14:00~19:00
夕刻に近い時間でしたが、まだ多くの子ども達が
入れ替わり出入りして、思い思いの機材で楽しんでいました。

d0043602_21302961.jpg
オランダのテオ・ヤンセン考案の
風の力で動くロボットの模型

d0043602_21342033.jpg
簡単な丸太の加工で組み立てられる橋
あのレオナルド・ダ・ヴィンチが考案したことから
「レオナルドの橋」と呼ばれているものです。

d0043602_21404544.jpg
こちらは顕微鏡、
おじいちゃんから子どもまでミクロの世界に驚くようです。
このように次々と面白い実験道具が集まってきています。
風旅もしっかりと楽しみました!

d0043602_2144297.jpg
来館したら準備されている名前を記したカードを首にかけ入館します。
ここでは、挨拶をすることも大切にいています。

d0043602_21485829.jpg
熱心に発電や充電の仕組みに関心を示すちびっ子科学者
将来のノーベル賞候補者の一人ですネ!

ユネスコスクールに力の入っているわが町にも欲しい施設です。

by makimaki59 | 2012-04-04 22:07 | Comments(0)

沖縄の旅

格安チケットが手に入り3月31日~4月4日の出入り5日間の
強行軍で上の娘と家内の3人で沖縄を楽しんできました。
この沖縄ツアーは昨年の春に計画していたものですが、
3.11が起き計画が頓挫、1年後にようやく実現の運びとなったものです。
今回の主な目的は娘の沖縄時代の上司のK.H教授と久しぶりにお会いすること
この希望がかない、お忙しい中時間をさいていただき
2晩にわたり泡盛を酌み交わす機会を作っていただました。
d0043602_167628.jpg

泡盛に沖縄料理・・・やはり合うんですネ
酒がすすみ話にも花が咲きます。
翌日はKH先生推薦のオリオンビールの工場見学と
科学に興味をもってもらうために街中にオープンした
サイエンスランドを見学することにしました。

by makimaki59 | 2012-04-04 15:39 | 日記 | Comments(0)