<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

北信越高校総体ヨット競技in和倉 ⑤

おまけフォト その2


d0043602_1042565.jpg
FJ級女子表彰式

d0043602_10443614.jpg
地元七尾市の鵬学院高等学校の生徒たちが運営を支援してくれました。

d0043602_10495552.jpg
シーホッパーSR級 男子表彰式
①扇谷司(高岡工芸) ②浦谷脩平(富山工業) ③村井大航(高岡)

d0043602_10521223.jpg
シーホッパーSR級 女子表彰式
①筧友里(三国) ②太田和帆(新潟商業) ③前良瑠捺(氷見)

d0043602_1057261.jpg
プロテスト委員長レース講評
違反は42条違反1件、抗議1件 (18.2 (b)違反で被抗議艇失格)
2日間にわたるレースでしたが、違反、抗議件数も少なく
選手たちはシーマンシップを良く守り戦ってくれました!
d0043602_10591438.jpg
約40日後には、いよいよ、この和倉温泉で全国高校総体ヨット競技が、開催されます。
期間は8月1日(月)から5日(日)の1週間,1日2日は艇の計測が行われます。
レースは2日から5日の4日間、全国9ブロックから選抜された精鋭チーム
男子63チーム、女子41チームの熱い戦いが繰り広げられます。


北信越大会で選抜された選手たちの更なる飛躍と大会での健闘を心から祈っています。

めざせ全国制覇! 

by makimaki59 | 2012-06-21 10:59 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ヨット競技in和倉 ④

おまけフォト

d0043602_844795.jpg
開会式

d0043602_8482263.jpg
石川県高体連ヨット専門 山本登紀男部長(七尾高校校長)挨拶

d0043602_8462364.jpg
石川県セーリング連理 力丸修会長 挨拶

d0043602_915459.jpg
ハーバー艇庫(左)と艇置場

d0043602_2195044.jpg
プロテストボート

d0043602_21122637.jpg
表彰式

d0043602_2117448.jpg
男子FJ表彰式
 

つづく

by makimaki59 | 2012-06-20 09:02 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ヨット競技in和倉 ③

レース2日目
レース2日目の第5レースの予告時間は8時55日、宿で6:00に朝食をして出動です!
太陽が顔を出すこと願ったが、本日も昨日と同じく荒天の中でのレースになりそうです。

d0043602_9541165.jpg
本部艇の翔龍Jr バウパルピツトに座る艇長のN氏と時計をチェックする県連副会長O氏

d0043602_1022843.jpg
第5レースFJ級のスタート風景です。
西より風 5m/s  風上マークに向かい快走するFJ級

d0043602_1061996.jpg
途中、風が8m近くまで吹き上がり沈する艇もあちこちで・・・・

d0043602_1081264.jpg
沈起こしも技量のうち、
とは言うものの女子には体力的に厳しい作業です。

d0043602_10103371.jpg
FJ級は風が強くなるとマストから出ているトラッピィズ(ワイヤー)で
クルーが体を固定したうえ、艇外に体を乗り出しバランスをとります。

d0043602_1017241.jpg
シーホッパーSRのフリー走り
セール番号13087号艇(新潟商業)の女子選手の乗艇姿勢
背筋が通っていて美しい!各選手身は見習ってほしいものです!
※このレグは強風で少し丸まっているが・・・・

d0043602_10192761.jpg
戦い終えて閉会式です。

つづく

by makimaki59 | 2012-06-18 09:58 | セーリング | Comments(1)

北信越高校総体ヨット競技in和倉 ②

レース初日、梅雨前線が活発になり雨の中でのレースです。
風も北東風 6m/s~2.5m/sと変化に富む気象状況の中
初日はFJ級、シーホッパーSR級各4レースが予定とおり行われました。

d0043602_023314.jpg
レース運営にはポイントレースでお馴染みの翔龍Jrとレインボー、
また、金沢工業大学、金沢大学のレスキュー艇が全面協力してくれました。
d0043602_026719.jpg
シーホッパーSR級、男子では富山勢のトップ争いです。
いずれも中学校でヨット部のある射北中出身者です。
先頭は村井大航(高岡)、浦谷脩平(富山工業)、扇谷司(高岡工芸)の富山勢です。
d0043602_0281095.jpg
シーホッパーSRで1位3回 2位1回 3位2回 で優勝した扇谷司選手の帆走。

d0043602_0315138.jpg
微風下で風上マークに向かうFJ級のレース艇群
 
d0043602_034151.jpg
今回のプロテストメンバー、ハンドル握るM氏(富山)・おなじみのS氏(福井)

d0043602_0364814.jpg
先頭艇集団を追いサイドマークに向かうFJ級のスピンラン。

つづく

by makimaki59 | 2012-06-18 00:36 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ヨット競技in和倉

第37回北信越高等学校ヨット選手権大会が、和倉温泉運動公園ヨットハーバーで開催され
FJ級のソロ、デュエット競技において男子、女子とも羽咋工業が優勝、
優勝回数もこれの男女ともに12連覇を成し遂げました。
シーホッパーSR級は男子が富山工業、女子は三国高校が優勝しました。

d0043602_22103711.jpg

d0043602_2233287.jpg
FJ級男女ともに12連覇を達成し記念写真を撮る羽咋工業の皆さんです。

男子FJ級 1位 赤塚健吾・大平晃大・竹内裕也組 2位 九谷昌弘・野口総一郎・渡知樹組
女子FJ級 1位 花島瑞紀・堀井柚花組 2位 林優季・浜谷静歩組
この結果、8月に和倉で開催される全国大会への出場権4枠を獲得しました。


つづく

by makimaki59 | 2012-06-17 22:12 | セーリング | Comments(0)

翔龍Jr 2連勝

第3回ポイントレースの結果です。
大型艇の第3回ポイントレースは6月10日和倉温泉の桟橋を基点に七尾西湾で繰り広げられました。
参加艇6艇、コースは桟橋前マーク(S)→第1マーク→種子島・机島 →桟橋前マーク
→第1マーク→桟橋前マーク(F)の予定でしたが
風が、0~4m/sと弱く赤表示部分をコース短縮、カットしました。

成績は下記のとおりです。
着順   ①翔波②レインボー③翔龍Jr④フェアⅤ⑤カパルアベイ⑥アナコンダ
修正順位①翔龍Jr②レインボー③フェアⅤ④翔波⑤カパルアベイ⑥アナコンダ 
 
第1回ポイントレースでは不調でブービーメーカーとなった
翔龍Jrですが、第2回、第3回と連覇、年間総合優勝めざし順調滑り出しを見せています。

レース委員会講評です。
超微風の中第1マークに向かったが、アナコンダマークタッチした。
翔波、レインボーが出遅れたが、第1マークでレインボーが追いつき回航。
その後微風で時々軽風が吹く中、種子島回航、机島からフィニッシュまでは、
岸よりの2艇と沖風をつかむ2艇の軽風バトル、着順1~4位まではダンゴ状態でフィニッシュした。
  
by makimaki59 | 2012-06-13 08:15 | セーリング | Comments(0)

生育順調!

新しい家庭菜園に移り2年目、昨年から制度が変わり
1度抽選に当たると2年間同じ畑で耕作できます。

d0043602_2038088.jpg
白帆台から見た早朝の河北潟干拓地
d0043602_20411634.jpg
白帆台にある風旅の家庭菜園
d0043602_2045455.jpg
植え付けが遅れたジャガイモですが、生育は順調なようです。
 
d0043602_20594691.jpg
ジャガイモの花
この他、今春はキュウリ5本、ナス5本、シシトウ、ピーマン、トウガラシを各2本
それに枝豆を種から育てて植え付けました。

d0043602_2141750.jpg
昨日キュウリ2本を初収穫、今朝も3本と順調に成長しています。
家庭菜園を始めて5年目、少しはお百姓さんらしくなってきました~♪

by makimaki59 | 2012-06-08 20:55 | 家庭菜園 | Comments(1)

ぐい呑&壁掛け花器


d0043602_18144043.jpg
赤土と白土をブレンドした土で焼いてみました。

d0043602_1820344.jpg
トルコ結晶の釉薬は剥離しやすいようで
剥離した部分を金で補修しました。

d0043602_18432945.jpg
ブレンド土に白萩釉

d0043602_1857699.jpg
ブレンド土にトルコ結晶釉

by makimaki59 | 2012-06-05 18:58 | 陶芸 | Comments(0)

本焼き完了です。

久しぶりに陶芸です。
素焼きをへて先月の上旬に本焼きを終えた品々です。
最近はもっぱら「茶碗」と「ぐい呑」づくりに精を出していますが、
なかなか思ったようには焼きあがりません・・・・
釉薬の掛け方、本焼きの温度等々
それだけ焼き物は奥が深くて、その分面白いのかも知れません。
d0043602_15425694.jpg
飴釉をかけた茶碗

d0043602_15471967.jpg
白萩釉の茶碗

d0043602_15511943.jpg
白鳳マットの茶碗
d0043602_15524790.jpg
高台側・・・窯だしの時に他の人の作品と間違えないように
印(しるし)の意味もあって風旅の「風」を入れています。

次回は「ぐい呑」と壁掛けと「壁掛け花器」を予定・・・

by makimaki59 | 2012-06-05 16:07 | 陶芸 | Comments(2)

庭の主?

梅雨入りを前に我が家の庭にアマガエルではなく
何か厳しい姿の蛙を見つけました。
見つけた場所は幾つか並べて置いてあったプランターの間・・・
カメラを向けても逃げる様子も見せず、どうも大物のようです。

d0043602_19295964.jpg

d0043602_19342760.jpg
どうもガマカエルのようだが・・・どこからやって来たのだろうか?

by makimaki59 | 2012-06-02 20:25 | 日記 | Comments(0)