<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

和倉温泉MROヨットレース ③

おまけフォト

d0043602_22232491.jpg
開会式
d0043602_222589.jpg
選手宣誓
d0043602_22274523.jpg
レースの模様を取材するMRO報道のK氏

d0043602_22324213.jpg
こちらは試乗会です。
d0043602_22345097.jpg
閉会式

by makimaki59 | 2012-07-29 22:35 | セーリング | Comments(0)

和倉温泉MROヨットレース ②

d0043602_214489.jpg
第1マークの打たれている種ヶ島沖に向かうトップ集団
d0043602_21455966.jpg
1周してトップで和倉港桟橋沖マークに戻ってきた翔波
d0043602_21535298.jpg
2番手で回航するU&U7世・・・U&Uも艇を更新しての参戦です。
d0043602_2157433.jpg
3番手はアナコンダです。
d0043602_21594918.jpg
少し遅れて翔龍Jr・・・上手なマーク回航です。

d0043602_2245115.jpg
ビックベアー・・・今年は爆弾低気圧の被害等いろいろとありましたが
不死鳥のごとくによみがえりました。

レースは3~5m/sの西よりの風が吹きレース日和
各艇修正では微妙な順位争いとなりました。
結果は次のとおりです。
Aクラス1位 アナコンダ 2位 そよ風 3位 U&U7・・・・・・
Bクラス 1位 ソフィアⅡ 2位 ライフ 3位 ペニーレイン

by makimaki59 | 2012-07-29 22:07 | セーリング | Comments(0)

和倉温泉MROヨットレース

ヨットマンの海の祭典、第38回ヨットフェアが和倉温泉で開かれました。
9時30分から開会式、次いで艇長会議が開かれた後
10:30、大型艇Aクラス、Bクラスが和倉港桟橋沖のスタートラインを一斉スタートしました。
コースは七尾西湾に設けられた三角コースをAクラスは3周、
Bクラスは2周する距離でスピードが競われました。
d0043602_21204758.jpg
スタート風景
左からソフィア、U&U7世 コッパⅡ 翔龍Jr

d0043602_21223577.jpg
コッパはシングルハンドのためジブセール無しで挑みます!?

d0043602_21244258.jpg
ビックベアは艇を更新しての参戦です。

d0043602_2135277.jpg
スタートで出遅れた翔波がトップグループを猛追します。

   
つづく

by makimaki59 | 2012-07-29 21:10 | セーリング | Comments(0)

高校総体in和倉 初の映像生中継へ!


全国高校総体ヨツト競技大会は、いよいよ8月1日に開会式を迎えます。
大会には各ブロックの予選を勝ち抜いた60余校の選手が参加
4日間にわたり七尾湾和倉温泉沖で熱戦を繰り広げます。
今回この模様を高校総体、国体史上、初の試みとして
金沢工業大学の強力な支援のもと映像生中継されることになりました。


d0043602_6515672.jpg
北信越ブロックの予選風景(資料写真)


このインターネット上のヨットレース用のユーストリームアドレスが確定しました
http://www.ustream.tv/channel/%E7%B7%8F%E4%BD%93%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%88

全国高校総体2012 中継

上記のブルー文字をクリックすれば中継アドレスに飛びます。
インターネットで熱戦の模様をお楽しみください!

by makimaki59 | 2012-07-27 08:38 | セーリング | Comments(0)

新港~七尾港ヨットレース レインボー優勝!

第39回七尾港まつりレースは7月15日に開催されました。
今回は富山県の新港をスタート、七尾港にフィニッシュするコース
第9回海王丸ヨットレースと共催となった今レースには
Aクラスに11艇、Bクラスに13艇がエントリしました。
スタート時間はBクラスが7:30 Aクラスが1時間遅れの8:30に
海竜マリーナ沖をスタート、約30マイル離れた七尾港に向かい熱い戦いを繰り広げました。

成績は下記のとおりです。
Aクラス 優勝 レインボー 2位 翔波 3位
セラ 4位 マタハリ 5位 アムール 6位 翔龍Jr
着順は①アムール②レインボー③翔波・・・・・・

Bクラス 優勝 スターダスト 2位 コンコード 3位 光洋 
4位 スーパーノバⅢ 5位 花子 6位 弥生
着順 ①コンコード ②スターダスト ③スーパーノバⅢ・・・

※風は5m/S以下で各艇、微風に泣かされたようです。
岸よりのコースを選んだ艇群と沖だしを選んだ艇群
今回は沖出しをした艇が有利だったようです。

次回大型艇のレースは第38回和倉温泉MROヨットフェア

開催日時は下記のとおりです。
日時 7月29日 受付9:00 開会式/艇長会議 9:30から
場所 和倉商港 
種目 A・Bクラス 予告信号 10:25 (A・Bクラス同時) 
 
参加費: 1艇につき5,000円

by makimaki59 | 2012-07-24 14:35 | セーリング | Comments(0)

北陸地区国立大ヨット大会ー三国 ④

おまけフォト

d0043602_18573190.jpg
470級上マーク回航へ
d0043602_19287.jpg
フリーで快走する470級富山大学艇

d0043602_1951144.jpg
スナイプ級のフリーの帆走

d0043602_1965841.jpg
閉会式
白色Tシャツの金沢大学(左)・紺色Tシャツの富山大学(右)

d0043602_198458.jpg
レース講評する佐々木プロテスト委員長

d0043602_19105041.jpg
確実に自力を付けてきていると感じた富大ヨット部
金大との戦いは見ごたえがありました。
互いに競い合い北陸水域の競技力アップにつなげて欲しいものです。

次年度開催担当は金沢大学、七尾湾での開催となります。

by makimaki59 | 2012-07-10 19:11 | セーリング | Comments(0)

北陸地区国立大ヨット大会ー三国 ③

d0043602_22302255.jpg

スタートを待つ470級の集団

d0043602_22321335.jpg
プロテスト艇のエンジンの調子が悪く、急遽、富山大学のサポート艇を
チャーターしてのプロテストです・・・学生さんにもスタッフとして加わってもらいました!

d0043602_22365976.jpg
サイドマークの2マークを回航し下マークの3マークに向かうスナイプ級のトップ集団です
左側は富山大学艇、右側は金沢大学艇

d0043602_22403342.jpg
470級のスピンラン
右金沢大学艇 左富山大学艇
いかに波に乗せてプレニング状態に持って行くか腕のみせどころです!
d0043602_2243198.jpg
スナイプ級のランニング帆走
トップ集団を形成する富山大学スナイプチームです。

by makimaki59 | 2012-07-08 22:37 | セーリング | Comments(0)

北陸地区国立大ヨット大会ー三国 ②

荒天のため中止となったレース初日分を取り戻そうと
スタート時間を予定より30分早めて
2日目は予告信号8:55としてレースの開始です。

d0043602_2218116.jpg
雨は上がったものの、雲の厚い梅雨空の下での戦いです。
スナイプ級2日目第6レース・・・先頭を行く富山大学の3艇を追う金沢大学艇

d0043602_22193416.jpg
こちらは470級 右金沢大学艇 左 富山大学艇のスピンラン

d0043602_22215738.jpg
風も5m/sと少しバランスを崩すと沈(チン)してしまいます。
いかに早く艇を復元させるか・・・「沈おこし」もテクニックの一つです。

d0043602_22243515.jpg
先ほどの470級のデッドヒート
上手くサーフ状態に持っていった右の金沢大学艇が少しリードしたようです。
d0043602_2226323.jpg
本部艇の面喰鳥
クルーザーレースで名をはせた艇で懐かしい方の顔も拝見しました!
レース委員長は地元県連のS理事長が勤めてくれました。

by makimaki59 | 2012-07-08 22:26 | セーリング | Comments(0)

北陸地区国立大ヨット大会ー三国

7月7日・8日の日程で福井県三国ヨットハーバーで
第64回北陸地区国立大学体育大会ヨット競技大会が開催されました。
初日の7日は大雨と強風、それに波が高く開会式だけで
レースが中止となりましたが、2日目は雨も上がり,うねりも収まり5レースを消化することができました。

d0043602_21361971.jpg

d0043602_21393099.jpg

この結果、470級個人戦では
①西端大輝、中村明修組(金大)②向山千尋、天野哲生組(金大)③鈴木まり、藤ノ木雄太組(富大)
スナイプ級個人
①古井良、島大司組(富大)②加田晶野、村松明優組(金大)③大河原正穂、横田哲郎組(金大)
団体戦
団体戦では470級は金沢大学、スナイプ級では富山大学と優勝を分け合いました。

つづく

by makimaki59 | 2012-07-08 21:10 | セーリング | Comments(0)