<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

秋模様

秋もよう

秋祭り・・・志賀町火打谷地区

d0043602_17402578.jpg

d0043602_17442755.jpg

d0043602_17481967.jpg


芸術の秋

千代女の里 俳句館・・・白山市
「西のぼるが描く俳句と文学の世界」展

d0043602_17501341.jpg

d0043602_17533934.jpg

秋の夕暮れ

サンセットブリッジと日本海・・・内灘町

d0043602_17555066.jpg

d0043602_17572669.jpg

by makimaki59 | 2013-09-29 17:57 | 日記 | Comments(0)

金沢医科大祭

秋晴れの良い天気に恵まれたきょうから「金沢医科大祭」幕を開けました。
大学前庭に設けられたステージとテント村に引かれて会場を覗いてみました。
d0043602_1646219.jpg
会場にはフリーマーケットや模擬店のテントが連なります。

d0043602_16482896.jpg
各部がアイディアを競って出店です。

d0043602_16485616.jpg
探し当てたヨット部は「焼き鳥屋」を開店していました。
・・・そこで記念写真!

d0043602_16504910.jpg
ネギマ、シロ、など500円分を購入し試食してみましたが
これが、なかなかの味と焼き具合!
合宿で鍛えた料理つくりの腕前が発揮されているようでした~♪

by makimaki59 | 2013-09-28 16:43 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ⑥

アクセス数が30万件を越えました。
いつも見ていただいてありがとうございます。


9月1日(日)最終日

d0043602_19141669.jpg
最終日は風待ち状態がつづきレース開始は11:33から
このため470級は2レース、スナイプ級は1レースしかできませんでした。

d0043602_19165749.jpg
微風の中でのレースの模様
右から立命館、金大、立命館、金沢工業大学艇

d0043602_19174742.jpg
金沢大学艇(左)と立命館艇

d0043602_19184838.jpg
個人戦、団体戦を征し総合優勝を果たした同志社大学艇


d0043602_19213226.jpg
戦い終えて・・・同志社大の積み込み風景
d0043602_1922537.jpg
こちらは佛教大学の皆さん・・・

d0043602_19235100.jpg
各クラス1~3位までのチームは10月30日~11月2日の4日間
新西宮ハーバーで行われる第78回全日本学生ヨット選手権大会に出場します。
近畿北陸勢の健闘を祈ります!


by makimaki59 | 2013-09-05 19:23 | セーリング | Comments(2)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ⑤

d0043602_9261387.jpg
スナイプ級第6レース 右から金大、龍谷大、立命館艇

d0043602_9223495.jpg
先行するのは同志社大のリコール番号2号艇

d0043602_9301525.jpg
下マークの運営・監視艇 (金大所有のポセイドン号)
d0043602_931344.jpg
最終マークを回航する京都大学艇、それを追う龍谷大艇

d0043602_9324117.jpg
富山大学艇の回航


第6レース中に強力な雨雲の接近を察知した本部艇は
このレース終了時に一旦、全艇を陸に返すことをきめフィニッシュ艇に
AP/H旗を掲揚しフィニッシュした艇は速やかにハーバーに戻ることを促しました。

d0043602_9351371.jpg
14:00頃のハーバー上空の雲
スパーセールを思わせる暗雲が立ち込め嵐の前兆!
この後、帰着の遅れた艇は突風に捉まり嵐との戦いとなりました。
この中で、やむなく艇を一時放棄させ、乗員だけを救助するケースが
3件ありましたが、大事には至りませんでした。
艇も一艇のマストが破損したものの無事に3艇とも回収しました。

AP/Hの信号旗の意味をよく理解し、すぐにハーバーバックしていれば・・・との思いもありますが
自然相手のスポーツは危険と隣り合わせ、自分の安全は自分で守るという原則、
中でも強風時の対処の仕方、また、運営側にとっても救助等の対処の仕方など
今回の体験は貴重な経験として、今後のセーリング・ライフに生かして欲しいと思います

AP旗+H旗の意味
H旗の上にAP旗が掲揚された場合は、「スタートしていないレースを延期する。
これ以降の信号は陸上で発する」を意味します。

by makimaki59 | 2013-09-03 09:35 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ④

2日目、午前中の天気も「曇りとき時々雨」
曇よりと雨雲のたれた中でのレースです。

d0043602_94295.jpg
JURYボートからのスナイプ級の監視

d0043602_974912.jpg
第4レース・スナイプ級 上マークを回航しサイドマークに向かう各艇
19富山大学 8京産大学 15龍谷大学 12金沢大学 7京産大学 18富山大学 20佛教大学

d0043602_99522.jpg

d0043602_9111185.jpg
1同志社 2同志社 16富山大学 4立命館

d0043602_9152854.jpg
団体戦参加校

スナイプ級 同志社大学・立命館大学・京都産業大学・金沢大学・龍谷大学
富山大学・佛教大学・滋賀大学経済部・京都大学・滋賀医科大学・・・10校

470級 同志社大学・金沢大学・立命館大学・京都大学・龍谷大学
富山大学・金沢工業大学・滋賀医科大学・滋賀大学経済部・・・9校


つづく

by makimaki59 | 2013-09-03 09:11 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ③

レース2日目 31日(土)

d0043602_20545388.jpg
8:00 出艇許可を待つレース参加艇

d0043602_20572549.jpg
今大会団体戦は10名のジャッジでプロテスト委員会が構成され
3艇のJURYボートで監視が行われました。

d0043602_20575590.jpg
レース支援艇の金沢工業大学「第7旦月丸」
フィニッシューを担当してくれました。
d0043602_2110263.jpg
スナイプ級のスタート信号旗を掲げる本部船

d0043602_21121196.jpg
先頭2艇の同志社を追う金沢大学艇
それに続く立命館艇と京都大学艇
d0043602_21133790.jpg
トップを競う同志社艇同士の走り・・・


つづく

by makimaki59 | 2013-09-02 21:08 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ②

d0043602_143113.jpg
本部艇は今回も「翔龍Jr」とアウターは「レインボー」が担当しました。
レース委員長の岩城氏、副委員長の野口氏の姿も見えます。

d0043602_145458.jpg
470級のフリーのレグ帆走
右から金沢工大、京大、富大、京大、富大、富大の各艇

d0043602_146293.jpg
2番手争い先行する金大艇を追う立命館艇

d0043602_14214726.jpg
先頭艇からの順番、同志社、金大、立命館、同志社、金大、同志社の各艇です。

d0043602_14264162.jpg
こちらはスナイプ級、上マークを回航しサイドマークに向かう各艇
悪天候のため初日は3レースで時間切れです。


つづく

by makimaki59 | 2013-09-02 14:17 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ①

近畿北陸学生ヨット選手権大会の団体戦が8月30日31日、9月1日の3日間
先に個人戦が行われた和倉温泉運動公園ヨットハーバーを会場に
インカレ全国大会への出場権をかけて熱戦が繰り広げられました。
この結果、470級は①同志社②立命館③金沢大学
スナイプ級は①同志社②龍谷大③立命館が全国大会に出場することになりました。
また、470級に出場した金沢工業大学は富山大学を押さえ5位に入る健闘を見せました。

レース初日、30日金曜日

d0043602_7552530.jpg

前線の南下と台風15号の影響で厚い雲に覆われたレース海面

d0043602_756424.jpg
午前中は強い雨と雷で出艇禁止、
正午頃にはようやく雨も小降りとなりレース開始です。
d0043602_875953.jpg
③マークに向かうスナイプ級の集団
リコール番号 4 立命館 10 金大 13 龍谷大 16 富大 7 京産大

d0043602_8305458.jpg
470級トツプ争い・・・ブルーのスピンネーカーの同志社艇を追う金沢大学艇

つづく

by makimaki59 | 2013-09-02 07:34 | セーリング | Comments(0)