<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「男女滝」(なめたき)

輪島から門前方面へ県道38号線、通称「輪島浦上線」の
間垣の里「大沢」を過ぎ、さらに進むと上大沢地区に
県指定の名勝「男女滝」(なめたき)を見ることができます。

d0043602_7102457.jpg
西二又川が注ぐ、この男女滝、名前の由来は2本の流れが
夫婦(みょうとのように寄り添っていることからつけられたようです。
d0043602_8434656.jpg
この滝の落差は35m、女滝の方が本流、男滝の方が支流です。

d0043602_8492610.jpg
以前はこの近くに小学校があり
夏ともなれば、この滝は絶好の水遊び場でした。
滝壺はプール、滝の流れは自然のウォータースライド、滑り台。
子供たちが楽しく遊ぶようすは、夏の風物詩でした。




この滝を見るために設けられた、男女滝・寄り道パーキングで
今ではなかなかお目にかかれない珍しい昆虫
「タマムシ」を発見!カメラに収めることができました。

d0043602_964387.jpg

d0043602_9123260.jpg

調べてみると、この玉虫は「ヤマトタマムシ」
あの法隆寺の国宝「玉虫厨子」に使われいるタマムシです。
「玉虫色の決着」などに使われる玉虫色の語源は
見る角度によって色が違う(どのようにもとることができる)ことからきているそうです。

by makimaki59 | 2015-08-29 07:16 | 能登の自然 | Comments(0)

「まれ」のロケ地〝大沢"へ ②

d0043602_71185.jpg

輪島市内から約⒑㎞西側の日本海を望む集落「大沢」
冬の強い北風を防ぐために家の周りに竹で作った間垣があることでも有名です。

d0043602_6531167.jpg
家側から間垣を通して海をみる。

d0043602_745746.jpg
ドラマでの仮想の村役場「外浦村役場です。

d0043602_73868.jpg

d0043602_1834138.jpg
建物の中には「まれ」の関連グッズやかき氷、塩サイダーなども販売していました。

d0043602_18311895.jpg

d0043602_22375815.jpg

d0043602_2233574.jpg

by makimaki59 | 2015-08-27 06:53 | 野山の自然 | Comments(0)

「まれ」のロケ地〝大沢”へ

深夜零時過ぎまで祭り見物し、
翌朝は7時に全員で朝食をとり宿を出発。
朝市と輪島漆芸美術館を見学に出かけました。

d0043602_18285424.jpg


朝市道り近くにある「いろはばし」
希と圭太との出会いのシーンでよく使われた場所です
・・・40年後のマレ?
d0043602_20112939.jpg

d0043602_20115412.jpg
輪島漆芸美術館では「漆とおばけの世界」展を開催していました。

d0043602_201952.jpg
入口に漆の木が・・・
d0043602_2023234.jpg
子供の頃、山の中を飛び歩きよくかぶれたものでした。


この後、NHK朝ドラの「まれ」のロケ地の一つ大沢地区へと出かけました。

d0043602_20262040.jpg

能登内浦のボラ待ち櫓を模して造られた見張り台・・・?

d0043602_20281492.jpg
 
つづく

by makimaki59 | 2015-08-26 19:57 | 能登の自然 | Comments(2)

輪島大祭 その2

d0043602_7125549.jpg
マリンタウン入り口の交差点は見せ場となります。
キリコをコマのように回転させて乱舞します。

d0043602_7263960.jpg
祭り広場には2つの大タイマツが立てられ火がつけられます。
このタイマツの先端には3本の御幣竹が取り付けてあり
倒れると同時に、この御幣の奪い合いも見どころの一つです。

d0043602_7174761.jpg
波止場に整列した20余基のキリコ群


d0043602_8214929.jpg

お神輿が、御仮屋を出るときに「輪島まだら」が謡われました。
「七尾まだら」は聴きなれていましたが、輪島まだらを生で聞くのは初めて・・・
やはり格式を感じて、自然に独特の手拍子が出てしまいました!(笑)
このお神輿をかつぐことのできるのは、その年の厄年の方だけで
後厄の人は介添えにつく習わしになつているそうです。

by makimaki59 | 2015-08-26 07:17 | 能登の祭り | Comments(0)

輪島大祭

同業他社のリタイア組のみなさまとともに恒例のバス旅行
今回はNHK朝ドラで、いま注目の奥能登輪島のお祭り見物です。
この祭り輪島市の奥津比咩神社・重蔵神社・住吉神社・輪島前神社重蔵神社の
4っの神社が8月22日から25日のほぼ同じ時期に
夏祭りを行うことから「輪島大祭」と呼ばれています。

d0043602_10491390.jpg
マリンタウンとして整備された輪島港

d0043602_10505395.jpg
2015.3月に市内塚田町から移転、リニュアルオープンした「輪島キリコ会館」
館内には大キリコ7基、キリコ24基が収容展示されています。

d0043602_1839672.jpg
午後8時 キリコが集まるマリンタウンへ
ここではキリコの到着前の時間を利用して御陣乗太鼓のご披露がありました。

d0043602_199954.jpg

d0043602_18535786.jpg

d0043602_18543782.jpg

戦国の世の天正時代、能登に攻め込んできた上杉謙信勢を
樹の皮で仮面を作り、海草を頭髪として太鼓を打ち鳴らし
夜陰に乗じて上杉の陣営に夜襲をかけて撃退させた謂れのある太鼓です。
いろいろな仮面と迫力ある太鼓の響きは、いつ聞いても感動ものです!

d0043602_19583221.jpg

20:00頃 待ちかねたキリコ行列が神輿を先頭に重蔵神社から到着です。

d0043602_201633.jpg


つづく

by makimaki59 | 2015-08-25 10:35 | 能登の祭り | Comments(0)

解体と建設

金沢医科大学の旧本館の解体作業を定点観察してきましたが
随分と作業が進み、後側に建つ新本館の全容が見えるようになってきました。

d0043602_8463920.jpg

d0043602_8475382.jpg
残るは1~2階部分の壁面だけに・・・

d0043602_8551311.jpg
before・・・7月15日


こちらは増設が進むアシナガバチのマンション
みるみる大きくなってきています!

d0043602_9301721.jpg
幼虫は成長すると部屋の入り口に糸を張ってフタをするそうです。
フタをした幼虫たちは部屋の中で蛹(さなぎ)になり、
産卵から2週間あまりで繭を破っていよいよ誕生の時を迎えるそうです。

d0043602_9342350.jpg
before・・・8月8日

by makimaki59 | 2015-08-21 08:48 | 日記 | Comments(0)

花束?

あなたにバラのブーケを~♪

d0043602_22393027.jpg

庭のバラが、可憐に咲いていたので写してみました。

by makimaki59 | 2015-08-20 22:42 | 日記 | Comments(0)

待望の雨・・・

石川県地方は雨なしのカラカラ天気が、づっと続いていましたが
昨夜から今朝にかけてようやくお湿り程度ですが、雨となりました。

d0043602_7491747.jpg
グリンカーテンとしてゴーヤとともに植えたミニトマト

d0043602_750767.jpg


夏休みで帰省していた娘と孫たちも、
10日あまりの滞在期間?を終え
湘南にきのう帰って行きました。

d0043602_84286.jpg

d0043602_821993.jpg

d0043602_83404.jpg

by makimaki59 | 2015-08-14 07:50 | 日本海の景色 | Comments(2)

ジュニアセーラーの試乗会 ③

d0043602_11195772.jpg

参加者との記念写真
クリックすれば大きくなります。

d0043602_1126888.jpg

d0043602_11274133.jpg

d0043602_11292598.jpg

d0043602_113353.jpg
20数年振りにOP艇に乗った娘

d0043602_1292989.jpg

d0043602_12112247.jpg

by makimaki59 | 2015-08-11 11:20 | セーリング | Comments(0)

ジュニアセーラーの試乗会 ②

ジュニアセーラーの試乗会 その2

この日、マリーナーでは金沢医科大ヨット部は西宮で開かれる
第67回西日本医科学生総合体育大会へ出場するために艇の積み込み準備をしていました。

d0043602_6433534.jpg

d0043602_6444622.jpg

d0043602_6471375.jpg
戦いに備えて舟底を磨く医科大ヨット部員・・・健闘を祈ります!

d0043602_652013.jpg
北信越の強豪高羽咋工業高校ヨット部も練習です
インターハイ全国大会を決めた代表選手たちは、
8月12日~16日の日程で和歌山で開かれる戦いの場へと既に移動していました。
残留組の指導に当たっていたには同校前顧問のI先生・・・
夜には和歌山に向かうとのこと、ヨットに対する情熱には頭が下がります。

d0043602_781542.jpg

d0043602_710139.jpg

d0043602_7105758.jpg

d0043602_7251060.jpg


つづく

by makimaki59 | 2015-08-10 06:40 | セーリング | Comments(0)