<   2015年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

クルーズ船「ブレーメン」金沢港に入港

ドイツのクルーズ探検船「ブレーメン」号が、30日早朝、金沢港に入港しました。
ブレーメンの金沢港への御身見えは、これが初めてです。


d0043602_914211.jpg
>
今回のクルーズは今月8日 アラスカを出港し、ロシア経由で
青森、佐渡を寄港しけさ6時頃、金沢港に入ったそうです。

d0043602_9152630.jpg
この船は日本生まれで、1990年三菱重工神戸造船所で作られた船で
当初の船名は「フロンティアスピリット」、耐氷に優れており
北極や南極などの航海が可能で〝クルーズ探検船”の
キャッチフレーズをつけられています。
d0043602_9245617.jpg

d0043602_9363390.jpg
今回のクルーズの乗船客はドイツ人乗客を中心におよそ140名ですが
ほとんどの乗客が、金沢港で下船し、
小松空港から空路、母国に帰国するそうです。

d0043602_9411687.jpg
金沢港からは新たな乗船客、約100名を乗せて
本日、午後6時に金沢港を出港します。

d0043602_94844.jpg
行き先はフィジー、北太平洋や南太平洋の島々に立ち寄る
24泊25日間の長期クルーズです。
金沢港を出た後は、広島港にも立ち寄ります。

d0043602_9594850.jpg
memo  総トン数 6,725t 全長110 全幅 17m
速力 15ノット 乗客定員数 164名 客室 80室

by makimaki59 | 2015-09-30 08:51 | 日本海の景色 | Comments(4)

夕焼け

今日も秋晴れの良い日になりました。
夕日を撮りに浜に出かけましたが、すでに太陽は沈んでしまっていました。
それでも、空は真っ赤に染まっていました。あすも天気は良さそうです。

d0043602_20233442.jpg
金沢港の西防波堤沖合

by makimaki59 | 2015-09-29 20:27 | 河北潟の四季 | Comments(0)

スパームーンの撮影に挑戦!

友人のブログ" 枯れ木に花を咲かせましょう”にアップされた
昨夜の「中秋の名月」に刺激されて今夜のスパームーンの撮影にチャレンジしてみました。
もちろん撮影方法、データー等を伝授してもらってのことですが
いつも、ほとんどオート撮影、あれこれと思案しながら
カメラを弄繰り回しそれなりの「月」を撮影することができました。

d0043602_20411645.jpg
ようやく雲間から顔を出してくれてシャッターを押しましたが
友人のアドバイスとおり明かり過ぎて〝ウサギ”が見えません!

d0043602_204716100.jpg
シャッタースピードを変えてみました。
何とかそれらしい写真が撮れました。
それでは、月見酒を楽しむことにします~♪

by makimaki59 | 2015-09-28 20:29 | 日記 | Comments(2)

プレ懇親会?

早いもので「石川国体」が、羽咋の滝港で開かれて四半世紀、
来年で25周年を迎えるそうです。
チョット気が早いのですが、来年の本番に備えて26日(土)の夜
ヨット仲間の羽咋の常宿ともいえる民宿「清水」で
主だったものが、集まりプレイ懇親会?を開きました。

d0043602_22331290.jpg
石川国体に向けて建設された滝港ハーバー

d0043602_22404225.jpg

d0043602_22475170.jpg
四半世紀前は〝中年の星?”の皆さん・・・元気一杯でした!
今はそれなりに・・・

d0043602_22491258.jpg
今回、プレ懇親会を企画してくれた2人
幹事役を務めてくれました。

d0043602_22501682.jpg

d0043602_22515192.jpg
石川国体ヨット競技 総合優勝の牽引役となってくれた
少年女子FJ級で優勝した水口・本多組と石倉監督(当時)
新聞写真と同じポーズをとってもらいました。

d0043602_2365966.jpg
喜びの3ショット・・・初々しいですね!

d0043602_231391.jpg
青年女子スナイプ級で活躍してくれた
小林・兵衛組も顔を見せてくれました。

d0043602_23203716.jpg
夜遅くまで思い出話に花が咲きました・・・
来年が本番!懐かしい多くの皆さんと会えることが今から楽しみです
「それまで元気でいようネ」と誓い合いました・・・
d0043602_765580.jpg
2次会にも出かけ盛り上がりました。
3次会に出かけるた人も・・・

by makimaki59 | 2015-09-27 22:35 | セーリング | Comments(0)

能登〝別所岳”「能登ゆめてらす」

のと里山海道の中島~穴水間にある別所岳パーキングエリアに
七尾湾が一望できるスカイデッキ「能登ゆめてらす」があります。
いつもは素通りなのですが、展望台に登ってみることにしました。

d0043602_9562630.jpg
スロープ状の遊歩道で展望デッキに行く方法と
エレベーターを利用する方法があります。
いずれにしても、この「能登ゆめてらす」無料なのが、うれしい~♪

d0043602_10191727.jpg
展望デッキから見た七尾北湾
この北湾には、金沢工業大学穴水自然学苑ハーバー・宝山マリナー・西岸ハーバーや
椿碕マリーナーなどがあり、西湾とともに大型艇のポイントレースでよく使う海面でもあります。

d0043602_1031218.jpg
左側が七尾北湾・・・北湾の入り口が、広いことから「大口」
七尾港のある七尾南湾は湾の入り口が狭いことから「小口」と呼ばれています。

d0043602_1051943.jpg
正面に位置する島が「能登島」
左側の海面が「七尾北湾」、右側の海面が「七尾西湾」
万葉集にも詠まれている、能登島は良質の舟材がたくさんとれたようです。

その一首 大伴家持が能登国巡行の時に詠んだ歌です。

鳥総立て 船木伐るといふ 能登の島山
今日見れば 木立繁しも 幾代神びぞ
       (巻17-4026)

(訳) とぶさをたてて、お祭りをして 船材を伐り出すという 能登の島山を、 
今日見ると木立が茂っている。幾代を経て神々しいことか

d0043602_12571457.jpg

和倉温泉側の七尾西湾と七尾港側の七尾南湾が合わせて望めます。
能登島と結ぶ手前が「ツインブブリッジ」奥が「能登島大橋」

d0043602_1324472.jpg
和倉温泉

家持の「香島より 熊來をさして 榜ぐ船の 楫取る間なく 都し思ほゆ」巻17-4027 を踏まえてか
弁天崎公園には高浜虚子の「家持 妻恋い舟か 春の海」の句碑があります。
虚子が、戦後まもない昭和24年4月に和倉温泉を訪れた時に詠んだ句です。

※香島・・・七尾(所口) 熊木・・・中島

by makimaki59 | 2015-09-25 10:11 | 能登の自然 | Comments(2)

ポイントレース結果

第4回、第5回の大型艇ポイントレースの結果が出ました


d0043602_9351158.jpg

フェアⅤ

2015-4 ポイントレース結果
修正順位①フェアⅤ②U&U7③カパルアベイ④翔波⑤ビックベア (RET) アナコンダ


d0043602_9342364.jpg

カパルアベイ

2015-5 ポイントレース結果
修正順位 ①カパルアベイ②フェアⅤ③アナコンダ④翔波>⑤U&U7
⑥ビックベア⑦そよ風


次回2015-6ポイントレースは今年最終レースです

期日 10月11日(日) 場所 金沢工大穴水自然学苑ハーバー
出艇申告 9:30 引き続き艇長会議 予告信号 10:25
レース担当・・・U&Uグループ(窓口 岸川)

by makimaki59 | 2015-09-25 09:24 | セーリング | Comments(0)

第5回ポイントレース ③

おまけフォト編


入り江を出た後、順調に風が吹き出し平均して5m/s前後。
レース展開も早く絶好のレース日和になったようです。

修正タイムによる確定順位はまだ出てないようですが
フイニッシューの順位は下記のとおりです。
①翔波 ②アナコンダ ③フェアⅤ ④U&U
⑤カパルアベイ ⑥ビックベア ⑦そよ風

d0043602_8343667.jpg

d0043602_8355131.jpg

d0043602_8371023.jpg

d0043602_838108.jpg

d0043602_8392511.jpg

d0043602_841768.jpg

d0043602_8424471.jpg

d0043602_925641.jpg

d0043602_92549100.jpg



by makimaki59 | 2015-09-22 08:39 | セーリング | Comments(0)

お熊甲祭り 

何年か振りにお熊甲祭り見物に七尾市中島町(旧鹿島郡)に立ち寄りました。
久麻加夫都阿良加志比古神社(くまかぶとあらかしひこじんじゃ)のこの祭りは
「二十日祭り](はつかまつり)や「枠旗まつり」(わくばたまつり)とも呼ばれ
国の重要無形民俗文化財に指定されています。

d0043602_10493312.jpg
かっては熊木郷といわれた中島近郊の17の神社から
総社のこの神社にお神輿と枠旗が集合します。
※境内には薬師社とその奥に加茂社がありこれを含めると末社は19社となります。

d0043602_17512727.jpg
枠旗の先端部分を含めると高さ20m近くありそうです。

d0043602_18162927.jpg

d0043602_18184069.jpg

d0043602_1883252.jpg
次つぎと本殿前に各末社の神輿と枠旗が登場! 荒々しくお練りを繰り返します。

d0043602_21261858.jpg
祭りの行列を先導するのは゛猿田彦”
d0043602_21293333.jpg
それぞれの神社の猿田彦の仕草が面白く

d0043602_2130166.jpg
祭りの見どころの一つです~♪

d0043602_21404575.jpg
お昼過ぎ、神社を出発してお旅所の加茂原へ向かいます。

d0043602_21415167.jpg
鉦と太鼓のリズムに合わせ
ユーモラスな動きで魅了する猿田彦します。

d0043602_21445999.jpg

d0043602_21433383.jpg
見物客から盛んにシャッターが切られていました。

今回はここでまつり見物は終了
゛島田くずし”は風旅の資料写真です。



d0043602_2255281.jpg

d0043602_2256521.jpg

d0043602_22435953.jpg
以上  2008.9.20

d0043602_22442229.jpg
2006.9.20

by makimaki59 | 2015-09-21 10:20 | 能登の祭り | Comments(0)

第5回ポイントレース

d0043602_1895178.jpg
金沢工業大学穴水自然学苑ハーバー

d0043602_18123647.jpg

d0043602_1813624.jpg

d0043602_18143780.jpg
スタート3分前・・・有利なスタート位置を占めるための
駆け引きが行われています。

d0043602_181736.jpg
 
d0043602_18185357.jpg
スタート1分前!オバーラップして上からフェアⅤ、U&U、アナコンダ
フェアⅤ・・・少し早いようでジブセールに裏風を入れています。

d0043602_1821362.jpg
トップでスタートするかと思ったフェアⅤですが、
やはりスタート時間に対して速すぎのようなので風下へとベアしてきます。

d0043602_18222983.jpg
右からカパルアベイ・翔波・ビックベア・アナコンダ・そよ風・U&U ・フェアⅤ
風向は北北東の風 3m/s 能登島水族館沖「大島」へ向かいます。
レースのスタートを見た後は、中島の「お熊甲まつり」の見物に出かけました。
詳しいレースの模様はレース担当者などから聞き
改めてフォト編とともに後掲する予定です。
つづく

by makimaki59 | 2015-09-21 07:13 | セーリング | Comments(0)

秋晴れのもとヨットレース

シルバーウィーク2日目のきょう、石川県地方は
朝から青空が広がり絶好の行楽日和となりました。
この中で、穴水湾で大型艇の第5回ポイントレースが行われました。
参加艇は前回ポイントレースより1艇増えて7艇。
コースは金沢工業大学穴水自然学苑ヨットハーバーをスタート→
能登島水族館沖にある大島・水越島を2周してスタート地点の
金工大ハーバーにフィニッシューするコースで競われました。

d0043602_15463062.jpg

d0043602_15494818.jpg
レース担当はフェアⅤグループ
9:00~9:30エントリーの受付です。

d0043602_15593023.jpg
そよ風のS艇長・・・今回もシングルハンドでエントリーです。

d0043602_15552788.jpg
ジュニアセーラーもレースに参加です。
サングラス・スタイルできめています。
d0043602_1652628.jpg
9:30 艇長会議
d0043602_16525937.jpg

恒例となった記念写真です。
※クリックすれば、大きくなります。

つづく

by makimaki59 | 2015-09-20 15:33 | セーリング | Comments(0)