<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

花見月の地名の由来・・・

「花見月」というロマンチックな名前の集落が中能登町にあることを紹介しました。
この名前の由来を知りたくて、手持ちの地名辞典や中能登町役場、
それに役場から紹介された区長さん宅や集落の古老(H.I氏)宅に
電話をしてお話を聞くことにしました。

しかし、合併前の鹿島郡鳥屋町史にあるように「花見月」の由来は(不詳)のとおり
詳しいとことは良くわかりませんでした・・・

d0043602_15522866.jpg
北陸鉄道のバス停の看板

d0043602_15533077.jpg
平凡社発刊の石川県の地名 日本歴史地名大系⒘

d0043602_15545349.jpg
1991年9月29日発行 初版第1刷 特別定価24,000円

d0043602_15571343.jpg

d0043602_1556396.jpg

この地域からは縄文土器や平安時代の須恵器の窯跡が見つかっていることから

古くから人の営みがなされようですが、記録文書として残るのは1351年(観応2年)に記された
長野季光軍忠状の中に戦いの地として「花見槻」(はなみずき)の名が登場している。
この時代は南北朝時代(1349~1352)とも呼ばれ
室町幕府内の内紛から足利直義と足利尊氏が対立
この地にあっても互いの所領地に攻め入ることがあったようです。

槻は欅(ケヤキ)の古い言い方(漢字)とのことで
花見についても
万葉仮名使いで違う意味をもつているかも知れませんね・・・
古老からFAXで送っていただいた資料「花見月の今昔」の中にこんな歌が載っていました。
「都鳥 やつるるころの 花見月 ちりぢりの愛 よみがえるかな」塚本邦雄(新歌枕東西百景) 


memo:「観応の擾乱」「花見槻の戦い」「長野季光軍忠状」(得江文)
※足利直義党の井上袋丸・富来俊行らが拠点の羽咋郡富来院から花見槻方面に進出する。
この南北朝を背景とする一連の戦いは尊氏党が勝利する。

by makimaki59 | 2016-01-26 15:54 | 日記 | Comments(2)

寒波の峠を越える

能登を中心に大雪をもたらした寒波も峠を越えたようで
朝方まで小雪が舞っていたようですが
次第に青空も広がり気持ちの良い日となりました。

d0043602_14564743.jpg
道路の雪は溶けたようです。

d0043602_14581877.jpg
屋根雪の状態です。

d0043602_15112125.jpg
庭に植えたシクラメンとビオラ・・・

d0043602_15124021.jpg
雪をかぶっていましたが、元気なようです。

d0043602_1531982.jpg

d0043602_15134091.jpg
青空とアカシア木

by makimaki59 | 2016-01-26 14:51 | 日記 | Comments(0)

今冬一番の積雪

深夜、除雪車の作業音を聞きながら寝ていたが
心配したとおり、朝起きてみて積雪の多さに驚きました。
一晩に40~50センチの雪が降ったようです。
除雪車が通ったおかげで道路上には雪はほとんどありませんが
家の前は、除けた雪で壁状態!
午前中は、その雪のけで汗をかきました。

d0043602_14495844.jpg
道路の両脇に寄せられた雪

d0043602_14505827.jpg
車の屋根に積もった雪・・・

d0043602_14521535.jpg
雪道を登校する中学生

d0043602_14545523.jpg
雪に埋もれたシクラメンの花

d0043602_14551324.jpg
〝御仏供さん”状態に積もった雪

d0043602_1455375.jpg
この冬は暖冬で雪なしを期待していたのに・・・
やはり降るときには降りますネ!

by makimaki59 | 2016-01-25 14:42 | 日記 | Comments(0)

金沢は吹雪、能登は曇り・・・

今朝は随分と冷え込みました。
平野部での積雪は3~4センチとそれほどでもありませんでしたが
午前中の加賀地方は吹雪で40~50m先が見えない状況!
のと里山海道ではスリップしたのか横向きになったトラックも見かけました。
しかし、中能登地区に入ると、同じ石川県内と思えないほどの景色です。
車を止めて、薄っすらと雪化粧した集落の風情をカメラに収めました。
d0043602_20164090.jpg
能登地区独特の家屋と黒瓦、漆喰塗りの土蔵・・・
美しいと感じ、いつまでも残して欲しいと思う歳になったようです。

d0043602_2016040.jpg
そばのバス停の看板を見ると「花見月」
なんと綺麗な名前でしょうか~♪
近くの眉丈山には雨宮古墳群があり、古墳時代からつづく
古くからつづく集落のような気がします・・・
機会があれば、町名の由来を含めて調べてみたい気がします。

by makimaki59 | 2016-01-22 20:25 | 日記 | Comments(2)

恒例のフグ宴会

石川県ンセーリング連盟の新年会が、昨夜、1月定例理事会をかねて
金沢市玉鉾の割烹「大浦」で開催されました。
ここ大浦での新年会は「1年に一度、フグ料理を食べよう~♪」と
始められてから、もう20年近くは続けれれている
石川県セーリング連盟、恒例、お正月行事になった感じです。
d0043602_785811.jpg
会議を終えて、お待ちかねのフグ宴会です

d0043602_795645.jpg
挨拶する大西治夫会長

d0043602_7111954.jpg
d0043602_7155031.jpg
乾杯の音頭は力丸修名誉会長
まだまだ元気いっぱいです!

d0043602_7194514.jpg
大皿に盛られたフグ刺し~♪

d0043602_7203148.jpg
綺麗な白子
このほか、フグ皮の付き出し、フグの天ぷら、フグ鍋のフルコース
もちろんひれ酒は、お代わりして何杯も・・・
締めには雑炊をいただきました。


d0043602_7324923.jpg

by makimaki59 | 2016-01-17 07:02 | セーリング | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。


d0043602_14472855.jpg

陶芸教室の先生 飯田倫久さんの今年の干支の作品です。

毎年、ユーモアたっぷりの干支作品に
思わず顔がほころびます。
みなさんにとつて平穏で幸多い1年でありますよう
心からお祈り申し上げます。

by makimaki59 | 2016-01-03 15:16 | Comments(2)