<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大型艇第2回ポイントレース ~和倉温泉沖~ ②

第1レースは北北西2~3m/s  コースは桟橋前をスタート→
能登島半浦方向の第1マーク→ナマコ棚→テニスコート沖の第2マーク→
桟橋前のアウターマーク→第1マーク→桟橋前フイニッシュ
マークは、いずれも時計回りで回航し、流し込みでフイニッシュするコースですが
全艇ほぼ一斉スタートだったのとショートコースでさらに
微風のため各マークごとに順位が大きく入れ変わる
見ていて楽しい、これまであまり経験しない楽しい第1レースとなりました。

d0043602_7132620.jpg
先行するU&U、翔波を追わずコースを変えるフェアⅤ・・・タッキング中です。 

d0043602_7202930.jpg
第1マークをトップ回航するフエアⅤ、そのあとにアナコンダがつづきます。
先行艇を追わずに先にタックしたフェアⅤの戦術が成功したようです。

d0043602_752947.jpg
トップ争い・・・フエアⅤの風上突破を図ろうとするアナコンダ

d0043602_7575112.jpg
トップの2艇を追うU&U、ビックベア、カパルアベイ・・・
いつもはトップグループいる翔波の姿がまだ見えません。

d0043602_861564.jpg
途中、風が逆方向に触れたようです。
東北東の風をつかみ快走するフェアⅤとアナコンダ
この後、風がさらに触れて一波乱です!


つづく

by makimaki59 | 2016-05-31 06:59 | セーリング | Comments(0)

第2回ポイントレース ~和倉温泉~

大型艇の第2回ポイントレースが和倉温泉沖で行われました。
今回は趣向をかえて、コースを短く設定し2レースを行うことにしました。
コースが短縮によってのトラブルを防ぐために
今回はプロテストボートも準備して監視に当たりました。

d0043602_112014.jpg
10:25 予告信号 スタートに備えて戦術的位置を占めるための駆け引きが始まっています。

d0043602_11382977.jpg
今回のレース担当は「翔波」グループ
Mさん夫妻とNさん夫人がレース委員を務めます。

d0043602_1210457.jpg
第1レース・オールクリアでスタート
左からアナコンダ、ビックベア、翔波、U&U、フエアⅤ

d0043602_12182245.jpg
アウター側からスタートしようとしたカパルアベイは出遅れたようです。

d0043602_122296.jpg
好スタートを切ったU&Uが先行して風上マークに向かいます。
左からビックベア、U&U、フェアⅤ、翔波


つづく

by makimaki59 | 2016-05-30 11:11 | セーリング | Comments(0)

クルーズ船来港フォト編 ~金沢港~

d0043602_9485361.jpg
カレドニア・スカイ

d0043602_952873.jpg

d0043602_9541150.jpg
22日12:00~17:00 には歓迎セレモニーでジャズ演奏が・・・
出演は、金沢ジュニアオーケストラJAZZ-21、金沢星稜大学Star Blue Jazz Band,
金沢工業大学モダンアドニュ・ジャズオーケストラ、金沢大学モダン ジャズ ソサェティ
それに創立30年を迎えた金沢ジャズオーケストラPYRAMID の皆さんです

d0043602_9551094.jpg

d0043602_1456183.jpg

d0043602_1457025.jpg

d0043602_1459748.jpg

d0043602_151685.jpg

d0043602_154093.jpg

by makimaki59 | 2016-05-25 14:36 | Comments(0)

クルーズ船 金沢港を出港!

23日(月)16:35 金沢港の西防波堤と東防波堤間の水路をとおり
最終目的地 韓国釜山港に向かうコスタビクトリア号
※金沢港出港時間は16:00 表示は港の入り口付近の通過時間です。

d0043602_10313521.jpg

港の入り口を出ると南西方向に徐々に転進・・・姿を消して行きました。

d0043602_10542656.jpg


その、およそ1時間後の17:20頃、カレドニア・スカイが
次の寄港先の境港に向かい出航して行きました。
金沢港出港時間は17:00です。

d0043602_1135996.jpg
カレドニア・スカイの今回のクルージングコース
金沢-境港-萩-蔚山-長崎-屋久島-宇和島-広島-宮島-宇野-大阪

d0043602_1118254.jpg
黄砂のせいなのか、湿度が高いのか視界の悪い1日でした。

by makimaki59 | 2016-05-24 10:51 | 日本海の景色 | Comments(0)

「コスタ・ビクトリア」金沢港に入港

イタリア船籍の「コスタ・ビクトリア」号が、23日早朝、金沢港に入港しました。
着岸岸壁は、昨日の午後115:30まで「カレドニア・スカイ」が接岸していた金沢港戸水埠頭。
7万5、116㌧、全長253mを誇るコスタ・ビクトリアはさすがにビック!です。

d0043602_8235214.jpg
1昨日に無量寺埠頭接岸した「カレドニア・スカイ」(右)と比べると、
その大きさは大人と子どもと言った感じです。

d0043602_9545365.jpg
今回のクルーズのコースは
東海-ウラジオストク-室蘭-青森-新潟-金沢-釜山です。
金沢での滞在は約10時間、午後4には韓国の釜山に向けて出港します。

d0043602_10331949.jpg

d0043602_1036071.jpg
観光バスが、下船した乗客を次々に乗せて市内観光へ
バスのフロントガラスには㉓の番号シールが、貼られています。

d0043602_10454757.jpg
カレドニア・スカイも新たな乗客を乗せて、きょうの17:00に金沢港を出港します。
コースは金沢-境港-萩-蔚山-長崎-屋久島-
宇和島-広島-宮島-宇野-大阪 です。

d0043602_10423696.jpg
立ち入りが規制されている無量寺埠頭側から見た2隻
手前がカレドニア・スカイ、奥がコスタ・ビクトリア。

次回の大型クルーズ船の金沢港の寄港は6月22日(水)の飛鳥Ⅱとなります。

by makimaki59 | 2016-05-23 08:22 | 日本海の景色 | Comments(0)

クルーズ船2隻 初の同時入港 ~金沢港~

金沢港に大型クルーズ船が、かなり頻繁に寄港するようになりましたが、
今朝、金沢港開港以来、初めて2隻の大型クルーズ船が同時入港し注目を集めています。
この船は「カレドニア・スカイ」(英国:ノーブルカレドニア運航)と
「ル・ソレアル」(仏国:ボナン運航)の2隻です。

d0043602_22165784.jpg
いつもは簡単に船に近づき撮影できるのですが
今回はガードが厳しく思うように撮影できません!
あすから伊勢志摩の賢島で開かれるサミットに備えて
遠く離れた金沢港でのテロ対策として厳しい警備体制がとられているようです。

d0043602_2240132.jpg
「カレドニア・スカイ」(バハマ船籍)総トン数 4,280 t 全長90.6m 全幅15.3m 旅客定員114名

d0043602_22521069.jpg
この船は、今回のコースは神戸港を出発して瀬戸内海を通り、広島などの港を巡り韓国へ、
その後、日本海側の港に立ち寄りながら、種着、金沢港でコースで運行されました。
この後、この船は明後日、新たな乗客を乗せて同じルートを戻り、大阪港に向かい出航します。

d0043602_23102334.jpg
こちらは「ル・ソレアル」総トン数10,700t 全長142m 全幅18m 旅客定員264名
d0043602_23223291.jpg
この船は、大阪港を出発して瀬戸内海を通り韓国を経由して、
金沢港に入港したもので、あすの午後には出航して日本海を北上。
真野-能代-青森の各港に立ち寄り終着港の室蘭に向かいます。

d0043602_23431156.jpg

次いで5月23日(月)にはイタリア船籍の大型クルーズ船 
「コスタ・ビクトリア」(75,186t)の入港が予定されています。

by makimaki59 | 2016-05-21 22:08 | 日本海の景色 | Comments(2)

アサギマダラ飛来!

きのうにつづき今日も初夏らしい良い天気に恵まれました。
早朝、家庭菜園に水やり出かけて、
10:00からの陶芸の素焼きに出かけようと準備をしていると
元教諭のKさんから「浜にアサギマダラが来ているョ~!」との
電話連絡をいただき、陶芸への遅刻を覚悟して・・・
車を走らせ浜へと出かけました。

d0043602_21124392.jpg
いましたいました~♪ アサギマダラです。

d0043602_21155821.jpg
内灘の浜にはアサギマダラの好きなスナビキソウが自生しています。

d0043602_21214879.jpg
昨年もK先生から連絡をいただきましたが
残念ながら見ることができませんでしたが
今回は、ばっちりカメラに収めることができました。

d0043602_21285891.jpg

K先生のお話では、内灘への飛来は、例年より早いそうです。
おかげでアサギマダラとスナビキソウの関係を観察をすることができました。
感謝です!

d0043602_21394183.jpg
沖合には巡視艇が走っていました。

by makimaki59 | 2016-05-18 21:14 | 河北潟の四季 | Comments(0)

第1回優勝はフェアV!

2016-第1回ポイントレースのコースは

能登島大橋付近と能登島の半浦沖、それに和倉桟橋前のアウターマークを3周し、
更にもう一度、能登島大橋のマークを回り和倉の桟橋とアウターマーク間を
流し込みフイニッシュするコースです。
風は北東の風、風速は0.5~ 4m/s
レース後半には、ようやくヨットレースらしい風となったようです。

d0043602_711374.jpg
微風の中をスタートし第1マークに向かうトップ艇グループ
右から翔波。アナコンダ、フエアⅤ
フェアⅤはこの後、先行2艇を追い抜きファーストフイニッシュし
修正タイムでも1位と完全優勝をはたしました。

d0043602_829563.jpg
レース結果(〇は着順)

2位カパルアベイ⑤ 3位U&U② 4位アナコンダ④
5位翔波③ 6位そよ風⑧ 7位ビックベア⑥ 8位フェニックス⑦


次回第2回ポイントレースは5月29日(日)和倉港
出艇申告9:00~艇長会議 9:30~ 予告信号 10;25 レース担当 翔波グループ
 

by makimaki59 | 2016-05-11 07:16 | セーリング | Comments(0)

クルーザーレース開幕! その3

d0043602_9552840.jpg
ビックベア
d0043602_9584414.jpg
カパルアベイ

d0043602_1011765.jpg
U&U

d0043602_104585.jpg
フェニックス

d0043602_1084051.jpg
10:30 オールクリアで前艇スタート
好スタートを切った翔波(右)が、先行します。
次いで右側からアナコンダ、そよ風、カパルアベィ、フェニックス,
そのフェニックス陰にビックベアー、フエアⅤがつづきます。

d0043602_10244998.jpg
スタート上手なU&Uが珍しく出遅れたようです。

d0043602_1036101.jpg

d0043602_10364278.jpg
右から翔波、アナコンダ、フエアⅤ、
フェニックス、そよ風、カパルアベィ、ビックベア 、U&Uの順で能登島大橋方向に
設置された第1マークへと向かいます。

つづく

by makimaki59 | 2016-05-10 10:02 | セーリング | Comments(0)

クルーザーレース開幕! その2

高気圧の覆われ気圧配置が安定しているため
きょうは余り風はできそうもありません。
予告信号旗(5分前)&準備信号旗(4分前)が揚がっても
海は鏡のごとし・・・風は徴微風の1~2m/s・・・
忍耐のレース展開になりそうです。

d0043602_17473253.jpg
鏡のような水面

d0043602_17494185.jpg
そよ風のDr.Sodaniは今回もシングルハンドでエントリーです。

d0043602_1754985.jpg
桟橋側からのスタートを狙うフェアⅤ

d0043602_17581635.jpg
アナコンダは4名でチャレンジです。

d0043602_1813730.jpg
初回のレース運営は翔龍Jrグループが担当します。

d0043602_1862025.jpg
翔波グループのメンバーです。

d0043602_1810330.jpg
この艇のメンバーはお医者さんが目立ちます。
ヨット歴半世紀近いDr.Myazaki&Dr.notoの2人

つづく

by makimaki59 | 2016-05-09 21:35 | Comments(0)