<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ファミリーカップヨットレース/和倉温泉  ⑤

d0043602_18011215.jpg

d0043602_18041581.jpg


スタートを終えてレース委員会メンバーの記念写真です。


レース結果

Aクラス:①翔波 ②GONTA ③フェアⅤ ④花子 ⑤U&U-7
Bクラス : ①光洋 ②WAJIMA3爺 ③優邦

※28フィート以上の艇はAクラスとなりります。

d0043602_18171457.jpg
d0043602_18181351.jpg


沖縄から夫婦で日本一周と途中のケッチ(2本マスト)の
「CHERUB」もレースがあることを聞きつけて
レース見物に訪れました。

時間があれば、いろいろとお話を聞きたかったのですが
残念でした。



by makimaki59 | 2017-08-23 17:22 | セーリング | Comments(0)

ファミリーカップヨットレース/和倉温泉  ④

d0043602_16065309.jpg


左から光洋(七尾)GONTA(新湊)フエアⅤ

d0043602_16121741.jpg


スタート4分前・・・フエアⅤ

d0043602_16151999.jpg


スタート1分前
右からチェルシー、そよ風、翔波、アナコンダ、光洋

d0043602_16290297.jpg


10:00 オールクリアで全艇スタート
トップスタートした翔波、次いで光洋、フエアⅤ
GONTA、フェニックス、アナコンダとつづきます。


d0043602_16414319.jpg


テレモリナ

d0043602_16445241.jpg



輪島から参加の「WAJIMA3爺」

つづく


by makimaki59 | 2017-08-22 23:13 | セーリング | Comments(0)

ファミリーカップヨットレース/和倉温泉  ③

開会式後、艇闘会議が行われ、各艇いよいよ出動です!
予告信号は9:55、10:00スタート予定です。

d0043602_08400530.jpg

フェアⅤ
舫いロープを解き出艇です。

d0043602_08480395.jpg
U&U7
沖に出てからセール(帆)を張るなどの
(艤装)をしてレースに臨みます。


d0043602_08541614.jpg

ブルーローズ
IWAKIチームがチャーターしたブルーローズは双胴艇
(カタマロンorトリマロン?)は居住スペースが広く安定していて
強風に強い艇ですが、方向転換には時間が、かかることもあって
この日の風では苦戦を強いられそうです。


d0043602_09062526.jpg

カパルアベイ(中島・西岸)・花子(富山・新湊)右


d0043602_09213199.jpg
スタート10分前・・・有利な位置からスタートするために
各艇の駆け引きが、行われれています。

左からブルーローズ、チェルシー、U&U7(奥)ペニーレイン5
フエアⅤ、花子

風は北北東の風 3~4m/s まずまずのレースコンディションです。
ファミリーカップヨットレースでは家族サービス、親睦を
主な目的としていることからスピーンネーカーなど3番目の
セールを張ることを禁止しています。

コースは能登島大橋よりの半浦沖に打たれたマークを回航
種ヶ島・机島をまわり和倉に戻ってくる子供たちやご婦人方にも
レースを十分に楽しめるコースが設定されています。

つづく


by makimaki59 | 2017-08-22 09:42 | セーリング | Comments(0)

ファミリーカップヨットレース/和倉温泉  ②

d0043602_15494312.jpg


チェルシーグループ 七尾港


d0043602_16023452.jpg


富山から遠征してきた GONTA
接岸準備中のフェニックス 中島・西岸

d0043602_15540516.jpg


IWAKIチームがチャーターしてきたブルーローズ


d0043602_16295944.jpg

d0043602_17230317.jpg


開会式 石川県セーリング連盟大西治夫会長や
和倉温泉観光協会・旅館協同組合を代表して

多田計介氏(美湾荘社長)が歓迎の挨拶をしてくれました。


d0043602_17245143.jpg

ファミリーヨットレースとあって各艇ジュニアの参加が多いようです。

d0043602_18123639.jpg


レース運営はレティシアとビックベア―のグループです。


つづく



by makimaki59 | 2017-08-21 22:00 | セーリング | Comments(0)

ファミリーカップヨットレース/和倉温泉 ①

第29回ファミリーカップヨットレースが8月20日(日)
和倉の海で繰り広げられました。
せめて1年に1回は家族サービスをとの趣旨からスタートした
このレースも回を重ねて今回で29回目、
来年はいよいよ30周年の記念大会を迎えます。
d0043602_18444136.jpg



和倉港に集結したレース参加艇

d0043602_18500307.jpg


天気にも恵まれたこのレースには富山からの遠征組も含めて
18艇ものクルーザーが参加しました。

d0043602_18550597.jpg


各艇長たちはお孫さんや娘夫婦らを乗せて
顔もほころんでいるようです~♪


d0043602_19002182.jpg


いつもはシングルハンドのS艇長も
きょうはファミリークルーを従えて嬉しそうです~♪


d0043602_19424028.jpg


イワキチームはジュニアにTシャッを作り大会に参加
Tシャッには「ヨットは楽しい・・・チームIWAKIイムズ」の
書き込みが、もっともっとセーリングを楽しむジュニアが増えればいいですね!!


d0043602_19491624.jpg


羽咋工業高校ヨット部OB・OGで構成のされたチームIWAKI
教え子たちは、今は立派なパパやママです。
プロテストとして現役選手時代の彼ら彼女らを見守ってきた
風旅も歳を感じる瞬間でもありました・・・


つづく



by makimaki59 | 2017-08-20 19:59 | セーリング | Comments(0)

石崎の奉燈祭

ことしも石崎の奉燈祭の見物に出かけてしまいました。
どうも、あの太鼓、笛、鉦の音と、
あの「イヤサカサッセ、サカセ、サカサッセ!」の
威勢のいい掛け声が、TVのニュースから流れてくるといけません!
夕食もそこそこに18:30に家を出て、車を走らせて
七尾市石崎町へと駈け付けました。


d0043602_10415725.jpg



夜の奉燈が、動くのは20:00から、JR和倉温泉駅近くの
臨時駐車場に、何とか車の駐車もできて、
かって知ったる石崎町の裏道をショートカットして
6基の奉燈が、勢揃いしている堂前広場に着いたのは
ジャスト20:00、東1区の奉燈が、広場を練って
石崎町の西側、西1区地区に向かい移動を開始したところでした。


d0043602_11010445.jpg


高さ12~15m、重さ2トンの大奉燈(キリコ)が
100名近い威勢の良い若衆たちに担かれて
道幅ぎりぎりいっぱいの街中を練ります。

d0043602_11124298.jpg

石崎の町は東1区から東4区、西1区から西3区の
合わせて7区で成り立っていますが、西3区の奉燈は、
祭りの前日、JR和倉温泉駅の広場で担がれますが
堂前広場に集合する6基の中には含まれていません。



d0043602_11182021.jpg
各々の奉燈は大きさや飾りなどにもライバル意識が、高いようで
奉燈にかかれた立派な書や裏側に描かれた絵を見るのも
楽しみの一つです・・・


d0043602_11522147.jpg



奉燈には笛、鉦を打つ子どもたち7~8人と
太鼓打ちの大人が乗り込み、その囃子方のリズムで
担き手が、掛け声とともに一糸乱れぬ動きを見せるところが
石崎奉燈祭の魅力でもある



d0043602_12000339.jpg



町の西の端まで行った奉燈は、今度は東の端に向かいます。
祭りは日の変わる深夜までつづきます。








by makimaki59 | 2017-08-06 15:21 | 能登の祭り | Comments(0)

和倉温泉MROヨットフェア ③

 2017 第43回和倉温泉MROヨットフェア 
  おまけフォト編

d0043602_09141536.jpg

   和倉港に接岸したレース参加艇

d0043602_09171938.jpg



夏休みとあってちびっ子セーラーも参加!


d0043602_09385476.jpg


優勝した翔波グループのメンバー

d0043602_09415859.jpg
フェアグループ古株のYさん



d0043602_09530523.jpg


お揃いのピンクのTシャツでレースに臨むチェルシー・グループ

  
了                                


by makimaki59 | 2017-08-02 10:30 | セーリング | Comments(0)

和倉温泉MROヨットフェア ②

第43回和倉温泉MROヨットフェア ②      
スタート模様のつづき

d0043602_10185573.jpg



インシデント発生!
U&Uと優邦が、接触したようです。
U&Uが権利艇のスタボート艇、優邦が非権利艇のポート艇のようでしたが
権利艇からの抗議が、出されませんでした・・・
ローカルレースで和気藹々と云えばそれまでですが、
重大事故につながる場合もあり、ルールをしっかり勉強して、
ルールを守ってほしいものです!


d0043602_11005041.jpg




ポートタックのフェアⅤとスターボートタックのU&U7のミート
両艇は修正タイムで順位が逆転、U&U7がAクラス3位、
フエアⅤは僅差で4位となりました。


d0043602_11123852.jpg




右からアナコンダ、ペニーレイン5(Bクラス優勝)、
チェルシー(同Bクラス2位)、翔波(Aクラス優勝)
翔波は早めにタックして右海面に出て行きます。


d0043602_11215180.jpg




右からビックベア、チェルシー、手前 ペニーレイン5
ペニーレイン5もタックして右海面に出て行きます。


レース結果
Aクラス ①翔波 ②ビックベアー ③U&U7 ④フエアⅤ
⑤ フェニックス ⑥カパルアベイ ⑦ アナコンダ(RET)
Bクラス ①ペニーレイン5 ②チェルシー ③優邦


つづく



by makimaki59 | 2017-08-01 15:00 | セーリング | Comments(0)