<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ④

おまけフォト編



d0043602_07583895.jpg


開会式

d0043602_08014871.jpg


各チーム、出艇まえのミーティング風景

d0043602_08245671.jpg


レース海面へ向かうジュリーボート

d0043602_08280823.jpg


スタート海面に位置した本部艇のクルーザー

d0043602_08295694.jpg


今回は2艇のジュリーボートでレース監視
風待ちを利用して記念撮影


d0043602_08394797.jpg


風も無いのに完沈(かんちん)
沈おこしを、見守る仲間たち
このシーズンは、まだ、まだ海水温が高く心配はありません。

d0043602_08562829.jpg
イエローフラッグを示し42条違反を摘発する模擬訓練?
これも風待ちの余興です。


d0043602_09044248.jpg




by makimaki59 | 2017-09-28 09:15 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ③

レース初日は風が無くて1レースもできませんでしたが、
レース2日目は風速は強いときで9~8kt 、弱いときで4~3.5 ㏏の風が吹き
470級は6レース、スナイプ級は5レースを実施することできました。
また、レース最終日の3日目は午前中は風なしで陸上待機となりましたが
正午過ぎから微風ながら4~3.5ktの風が吹き出し470級、
スナイプ級それぞれ2レースが成立、その結果、470級は8レース
スナイプ級は7レースが行われたことになりました。


d0043602_20060122.jpg



470級 最終日
470級で総合トップをとった同志社のリコール番号2号艇(セール番号4586艇)

d0043602_20081374.jpg



スナイプ級でトップをひいた同志社のリコール番号1号艇(30080)


d0043602_20271250.jpg
d0043602_20302621.jpg

d0043602_20333565.jpg


レース結果

 470級 ①同志社 ② 京都大学 ③京都産業大学 ④立命館大学
  ⑤金沢大学 ⑥富山大学 ⑦滋賀大学 ⑧龍谷大学 ⑨金沢工業大学

スナイプ級 ①同志社 ②龍谷大学 ③立命館大学 ④京都大学 
  ⑤富山大学 ⑥金沢大学 ⑦京都産業大学 ⑧滋賀大学 ⑨佛教大学


つづく



by makimaki59 | 2017-09-27 08:00 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ②

d0043602_11170732.jpg


出艇するためにスロープの順番待ちをするスナイプ艇


d0043602_11191421.jpg


スロープ両岸には各校の部員が声援を送りお見送りです。

d0043602_11212081.jpg

d0043602_11222784.jpg

金沢大学のフラッグカラーはエンジ色

d0043602_11271820.jpg


今にも降りそうな空模様・・・しかし風は無し

d0043602_11290793.jpg

各大学は支援艇を持ち込んだり、現地でチャーターしています。

d0043602_11375311.jpg

入江の奥に見えるのは高浜原発・・・

d0043602_12553726.jpg


レース初日はタイムアウトの16:00までに風が吹かず
1レースも出来ないまに時間切れ・・・

d0043602_12533390.jpg

支援艇や運営艇、それにジュリーボートが手分けして
レース艇を牽引してハーバーバックです。

つづく



by makimaki59 | 2017-09-26 08:00 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦


近畿北陸学生ヨット選手権大会が9月21日から24日の日程で
来年、国体ヨット競技会場となる福井県若狭和田マリーナーを会場に開かれました。
大会は470級とスナイプ級の2種目が行われ、470級には同志社、京都、立命館、京都産業、
龍谷、金沢、富山、金沢工業の9校。スナイプ級には同志社、
京都、龍谷、立命館、京都産業、金沢、富山、佛教、滋賀の9校がエントリしました。

団体戦はそのクラスに各大学3艇を出場させその合計得点で優劣を決めますが、
この大会は全日本インカレへの出場権をかけていることもあって
選手のこの大会にかける熱いものが、感じとられます。

d0043602_06193164.jpg


22日(金)8:00 開会式

d0043602_06201049.jpg


選手宣誓

d0043602_06223644.jpg


出艇を待つレース艇 

d0043602_06305822.jpg


レースに備える各校のヨット部員


d0043602_06452626.jpg

d0043602_06470763.jpg
d0043602_06541750.jpg


レース委員会&プロテスト委員会メンバーとの記念写真

d0043602_06592949.jpg


金沢大学ヨット部員と応援に駆け付けた先輩たち

d0043602_07002790.jpg


金沢工業大ヨット部の皆さん

d0043602_07072182.jpg


出艇許可を告げるD旗をポールに展開する
レース委員会スタッフのN.F嬢(金沢大学)

d0043602_07153769.jpg


8:50 まずは470級に出廷の許可が出されました。

つづく


by makimaki59 | 2017-09-25 08:30 | Comments(0)

福井プレ国体 ③

フォト編 その②

d0043602_12044553.jpg
d0043602_12063130.jpg



クレーン車に取り付けられた作業台に
中継TVカメラが載せられ
レース海面の模様を会場内テント内の
大型TVビジョンに生中継してました。


d0043602_12134356.jpg
d0043602_12151678.jpg
d0043602_12162920.jpg
d0043602_12180796.jpg
d0043602_12204472.jpg

d0043602_12263846.jpg


by makimaki59 | 2017-09-19 08:00 | セーリング | Comments(0)

福井プレー国体 ②

フォト編

d0043602_10330304.jpg


若狭和田マリーナー

d0043602_10361555.jpg


プロテスト事務局

d0043602_10420449.jpg
d0043602_10453795.jpg
d0043602_10464605.jpg

d0043602_10482038.jpg


ジュリーボート

d0043602_10490030.jpg
d0043602_10502926.jpg

d0043602_10535353.jpg


つづく


by makimaki59 | 2017-09-18 10:54 | セーリング | Comments(0)

福井プレ国体  ①

福井プレ国体セーリング競技大会が9月8日(金)から10日(日)の日程で
大飯郡高浜町の若狭和田マリーナーで開催され
470級、スナイプ級、420級、セーリングスピリッツ級、
レーザー級、レーザーラジアル級、国体ウインドサーフィン級の
7艇種、6部門で熱戦が繰り広げられました。

d0043602_18411719.jpg




d0043602_18440490.jpg


この結果、石川県セーリング連盟関係では420級少年男子の部で
川崎聖・永田魁組 (羽咋工業)が、見事優勝
レーザー級成年男子にエントリした同瀧川明生選手、
レーザーラジアル少年男子の中山喬皓選手(羽咋工)は
いずれも3位に入りました。
また、同レーザーラジアル少年女子の高橋ちあき選手は4位、
420級少年女子の和泉美紀・小作夏美組は5位に入りました。

※成績に一部誤りがありました。訂正してお詫びいたします。


d0043602_18562886.jpg


セーリングスピリッツ級(SS級)にチャレンジした
岩城・木村組は5位にとどまりましたが、
SS級の艇の性質、走らせ方、戦術等
勉強になることが多かったようです。

d0043602_19073342.jpg


開会式

d0043602_19080267.jpg


来年お隣の県、福井での国体開催とあってプレ国体でも
福井セーリング連盟からの要請もあって石川県連からは
30余名のスタッフがレース委員会の発着水路部や
プロテスト委員会でお手伝いしました。

つづく


by makimaki59 | 2017-09-11 20:26 | Comments(0)