北信越高校総体ー滝港マリーナ ③

昼食を挟み第3レース第4レースへ・・・

d0043602_23371070.jpg
風向を見極めマークを打つ場所を指示する
レース委員会本部艇の皆さん


d0043602_14435312.jpg
選手をサポートする支援艇


d0043602_14490692.jpg

d0043602_14523161.jpg

ダブルハンズ 第4レース 上マークをトップ回航する
男子420級56096艇 川崎聖・永田魁組(羽咋工)総合順位1位
2番手は男子420級56178艇 岩本元気・円間海翔組(三国)同3位
次いで55050艇 塩谷善太・木下健太郎組(新湊)同2位
男子FJ級801艇 中山喬皓・平野拓也組 同1位


d0043602_15242904.jpg

d0043602_15295086.jpg
FJ級800艇 本間聖也・中田寛輝組 (羽咋工)総合順位2位


d0043602_15393584.jpg
 つづく










# by makimaki59 | 2017-06-20 20:00 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー滝港マリーナ ②


大会2日目 レース開始です。

9:17 ダブルハンズクラス(420級・FJ級)からレースの開始です。
午前中は2レース行われましたが、風向は北寄りの風、3m/s
微風ではありますが、まずまずのレース日和です。

d0043602_14113341.jpg
スタートしばらく経った後のダブルハンズクラス

d0043602_14265617.jpg


第1レース
下マーク3sを回航するトップ艇集団

800艇は男子FJ級2位となった羽咋工 本間・中田組


d0043602_14412007.jpg
420級56097艇 日本航空高校 田中・木村組
420級5617艇 三国高校 岩本・円間組
FJ級 1627艇 羽咋工業高校 飯井・堀川組



d0043602_15032207.jpg
第1レース フィニッシュ
トップフィニッシュは男子FJ級800艇 本間・中田組(羽咋工)
次いで男子FJ級トップの56096艇 川崎・永田組(羽咋工)
3番手は女子420級トップの高津・小作組
・・・・
羽咋工業高校の強さを初っ端から印象付けられます。

d0043602_15192599.jpg
ダブルハンズ第2レース 風下走
右から男子FJ級801艇 中山・平野組(羽咋工)総合1位
同1439艇村瀬・芳村組(新湊)総合3位、男子420級56096艇
川崎・永田組(羽咋工)総合1位 男子FJ級800艇 本間・中田組
(羽咋工)総合2位 

つづく







# by makimaki59 | 2017-06-19 20:00 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー滝港マリーナ ①


平成29年度北信越高校総体・第42回北信越高等学校ヨット選手権大会
兼平成29年度全国高等学校総合体育大会ヨット競技予選会が
6月15日から18日の3日間、石川県羽咋市の滝港マリーナを会場に開催されました。
初日の16日(金)は午後から開会式と監督・主将会議・顧問会議が開かれ
17日18日の両日は滝港沖でレースが展開されました。
大会では、男女420級、同FJ級、同シングルハンダー級の6種目で競われました。
この結果、県立羽咋工業高校が全種目を制覇して完全優勝をはたしました。
全種目の勝利したのは3年振りのことです。

d0043602_07461120.jpg


開会式
今大会には富山新湊高校、富山高等専門学校、福井三国高校、福井若狭高校
日本航空高校石川、七尾東雲高校、羽咋工業高校の7校から
100名の選手がエントリー、日頃の練習の成果を競います。

d0043602_08004397.jpg


今大会の幹事校は日本航空高等学校石川
生徒さんが制服で開会式のお手伝いをしてくれました。

d0043602_08052672.jpg



各クラスの優勝杯の返還です

d0043602_08154128.jpg


開会式の後は監督・選手会議
今大会のレース委員長の岩城宏志さんから帆走指示に関しての説明や
注意事項について説明があった後、質問を受けます。

d0043602_08252653.jpg


プロテスト委員会メンバーも会議に参加、
新しくなったルールでの注意点や質問に応じます。

d0043602_08324970.jpg


少子化のためか新潟県や長野県では高校のヨット部が廃部となり
この大会への参加は学校推薦の個人参加となりましが、
今大会ではそれもなく残念なことです。

しかし、石川県では逆に羽咋工業高校が核となり増える傾向にあります。
羽咋工業高校→日本航空高校石川→七尾東雲高校と輪が広がりを見せています。
東雲高校は同好会スタートで、まだ部にはなっていませんが、
今回、初陣にも関わらず男子シングルハンダー級で
井上高輝選手(1年)が、2位に・・・将来が、楽しみです。



つづく







# by makimaki59 | 2017-06-19 09:06 | Comments(0)