第35回北信越ジュニアヨット選手権大会in羽咋 その6

フォト編 ②


d0043602_09552790.jpg


d0043602_11093807.jpg



OP級Aクラス表彰式
1位 京宮雅(射北中)2位 高木智央(同)3位湊谷日菜乃(同)

d0043602_11124812.jpg



OP級Bクラス表彰式
1位生地吾紀(富山Jr)2位正見映里花(羽咋Jr)3位高野悠太(富山Jr)

d0043602_11393621.jpg



ミニシングルハンダー級
1位原穂乃歌(諏訪湖Jr)2位牧田湖夏(射北中)3位山下梨々花(射水中)


d0043602_11200493.jpg


シングルハンダー級
1位宮坂空(琵琶湖JR)2位有沢可絵良(射北中)3位明野一瑳(射北中)

d0043602_11282657.jpg
プロテスト委員長レース講評


d0043602_12410463.jpg

d0043602_12492029.jpg
全員揃って記念写真です
※クリックすれば大きくなります。

(了)


# by makimaki59 | 2017-06-16 12:00 | セーリング | Comments(0)

第35回北信越ジュニア選手権大会in羽咋 その5

フォト編 ①

d0043602_08435840.jpg

開会式

d0043602_08482725.jpg

石倉県連理事長

d0043602_08491129.jpg



川崎羽咋市セーリング連盟副会長

d0043602_08503055.jpg



選手宣誓 川崎光紫選手(羽咋jr)

d0043602_08534310.jpg

d0043602_08544148.jpg




選手・指導者ブリーフイング
青山レース委員長



2日目

d0043602_09134802.jpg



いざ 出陣!

d0043602_09181418.jpg


出艇を見守る父兄と指導者


d0043602_09210011.jpg



今回のジュリーメンバー
金沢医科大ヨット部1年生のマドンナたちが補助してくれました。


d0043602_09274774.jpg


つづく


# by makimaki59 | 2017-06-15 20:30 | Comments(0)

第35回北信越ジュニアヨット選手権大会in羽咋 その4


2日目、第2レースを終えたころから次第に風が強まり
沈艇も出始めたことから、初心者クラスのOP級Bクラスは
レース継続は無理と判断ハーバーバックさせました。 

この後、レーススタートが許されているタイムリミットぎりぎりの
13:00まで計5レースを実施しましたが、風速20ノット
10m/s近くまで吹き上がり、ジュニアにとっては厳しいレースとなりました。

d0043602_08411153.jpg

d0043602_08462920.jpg

d0043602_08580210.jpg
沈艇が続出!参加艇のほぼ2/3が沈を経験したようです。

d0043602_09023622.jpg
沈起こしもレーステクニックの一つ
日頃の練習でも訓練しておきましょう・・・

d0043602_09095595.jpg
沈起こしでもジュニアの選手と思えないほど大変頑張りました!
見ていて感動ものでした。


d0043602_09195613.jpg


 
5レースを終えハーバーバックです。
ジュニア選手にとってはきついレースでしたが、
この頑張り、経験が、自信にとつながり、次への飛躍に
つながることでしょう。

d0043602_09282718.jpg


この日はカイトボードの風のようです。

カイトボード・・・この競技もウインドサーフイング競技同様
セーリング競技の仲間です。
国際セーリング連盟(ISAF)は東京オリンピックでこのカイトボードと
大型艇のレースを新たに公開競技に加えるように国際オリンピック委員会に
提案しています。大型艇は外洋で4日間にわたって競うオフショアレース
男女1名づつの混合チームの実現を目指しています。

つづく

           


# by makimaki59 | 2017-06-14 20:30 | Comments(0)