奥能登国際芸術祭 スズ

先週、奥能登の珠洲で開催されている国際芸術祭を見物に
知人の車に乗り合わせて出かけました。
内灘発は8:00 能登里山街道(旧能登海浜有料道路)を北上
途中、七尾湾を一望できる別所岳の"能登ゆめテラス”で休憩。
曽々木を経由して時計回りで珠洲、飯田方面に向かいました。
最初の展示ヶ所の①の大谷地区の旧清水保育所に着いたのは
10時半過ぎ・・・能登海浜道路や珠洲道路ができる
昭和40年~50年前の頃は奥能登に出かけるとなれば
一晩泊まりの行程だったことを思えば、
随分と奥能登へ行くにも便利になりました。


d0043602_14265512.jpg


塩田千春さんの「時を運ぶ船」
すごいインパクトとエネルギに圧倒されます。

d0043602_14321356.jpg
d0043602_14331852.jpg




②大谷地区 赤神の小屋
村尾かずこ「サザエハウス」

d0043602_14354843.jpg


d0043602_14372183.jpg


d0043602_14450625.jpg


d0043602_14483677.jpg



サザエの殻の中のイメージで中は渦巻き状の漆喰仕上。
殻の角からは外の風景も望むことが出来ます。

つづく


# by makimaki59 | 2017-10-03 16:00 | 能登の自然 | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ④

おまけフォト編



d0043602_07583895.jpg


開会式

d0043602_08014871.jpg


各チーム、出艇まえのミーティング風景

d0043602_08245671.jpg


レース海面へ向かうジュリーボート

d0043602_08280823.jpg


スタート海面に位置した本部艇のクルーザー

d0043602_08295694.jpg


今回は2艇のジュリーボートでレース監視
風待ちを利用して記念撮影


d0043602_08394797.jpg


風も無いのに完沈(かんちん)
沈おこしを、見守る仲間たち
このシーズンは、まだ、まだ海水温が高く心配はありません。

d0043602_08562829.jpg
イエローフラッグを示し42条違反を摘発する模擬訓練?
これも風待ちの余興です。


d0043602_09044248.jpg




# by makimaki59 | 2017-09-28 09:15 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ③

レース初日は風が無くて1レースもできませんでしたが、
レース2日目は風速は強いときで9~8kt 、弱いときで4~3.5 ㏏の風が吹き
470級は6レース、スナイプ級は5レースを実施することできました。
また、レース最終日の3日目は午前中は風なしで陸上待機となりましたが
正午過ぎから微風ながら4~3.5ktの風が吹き出し470級、
スナイプ級それぞれ2レースが成立、その結果、470級は8レース
スナイプ級は7レースが行われたことになりました。


d0043602_20060122.jpg



470級 最終日
470級で総合トップをとった同志社のリコール番号2号艇(セール番号4586艇)

d0043602_20081374.jpg



スナイプ級でトップをひいた同志社のリコール番号1号艇(30080)


d0043602_20271250.jpg
d0043602_20302621.jpg

d0043602_20333565.jpg


レース結果

 470級 ①同志社 ② 京都大学 ③京都産業大学 ④立命館大学
  ⑤金沢大学 ⑥富山大学 ⑦滋賀大学 ⑧龍谷大学 ⑨金沢工業大学

スナイプ級 ①同志社 ②龍谷大学 ③立命館大学 ④京都大学 
  ⑤富山大学 ⑥金沢大学 ⑦京都産業大学 ⑧滋賀大学 ⑨佛教大学


つづく



# by makimaki59 | 2017-09-27 08:00 | セーリング | Comments(0)