初秋の内灘海岸 ①

今日は石川県セーリング連盟主催の大型艇(クルーザ-)のポイントレース最終回。参加しよう
と昨夜にはバックに着替えを詰め込み準備万端整えていたのだが、先週初めにひいた風邪が治りきらず、今朝も気管支がこそばゆく、微熱もありそうなので残念ながら参加を断念しました。
しかし、お昼ごろには、少し気分も良くなり、どうしても、海が見たくて内灘の浜に出かけた。
夏には海水浴客で賑わう浜も、人影もまばら「秋の海」でした。
d0043602_1541872.jpg

 海を見つめる親子

d0043602_15444965.jpg

d0043602_15453398.jpg

 浜に打ち上げられた貝殻・・・
d0043602_15485517.jpg

d0043602_15491022.jpg

# by makimaki59 | 2005-10-16 14:52 | 日本海の景色 | Comments(1)

旗(Frag)のお勉強 ⑤

「Z旗」

Z旗は、帝政ロシアのバルチィク艦隊と日本連合艦隊が日本海で戦った時に、旗艦三笠のマストに掲げられたことは先にふれたが、このときの日本艦隊の司令長官は東郷平八郎。
「この戦いに敗れれば、日本の明日は無い」との思いから、国際信号旗、最後のアルハベットの
Z旗を揚げさせ。同時に無線で「皇国ノ荒廃、此ノ一戦ニアリ、各員一層奮励努力セヨ」との電文を発したことで知られている。
しかし、この「皇国ノ荒廃・・・・」の名文、古くはネルソン提督がジブラルタル沖でフランス・スペイン連合艦隊と戦い勝利したトラファルガの海戦(1805年)で訓令した「英国が救われるかどうか、今日、諸君が自分の義務を果たすことだ!」が下敷きになったとも言われている。
日本海軍はイギリス海軍に学んでいることから、東郷司令長官は、この100年前の故事を知っていたのかもしれない。

d0043602_8203674.gif


■ヨット競技のZ旗の意味
スタート前に、この旗が掲げられた時は、早くスタートした艇(フライングした艇)には20%の
ペナルティーが課せられることを意味します。
詳しくはRRS(セーリング競技規則)規則 30.2を参照のこと。
■国際信号旗の意味
「引き船が欲しい」「網を引いている」(漁船等)
# by makimaki59 | 2005-10-14 08:48 | セーリング | Comments(0)

老艇、最後の晴れ舞台!

ブルー・ウォーター21(BW-21)=リンフォース工業製
古手のヨットマンにとっては、懐かしく思う名艇の一つである。
木製ヨットからFRP製ヨットへ代わろうとしていた昭和40年代に誕生した艇で、七尾湾ポイントレースでも21フィートと小型ながら良く走った。
リンフォース工業のBWは人気も高く、この後、BW-24 ~BWー33など一連のBWシリーズを世に出し、一時代を風靡した。しかし、今では現存しているものは数少ないと聞く。
この艇も、手入れされずに放置されれば、近い将来朽ち果てる運命であったが、このたび北陸大学の大学祭にお呼びがかかり、老艇、最後の晴れ舞台が与えられた!

d0043602_21501917.jpg

     現在のヨットは横広傾向にあるが、この艇は、スリムでスマートで船らしい!
d0043602_21523021.jpg

     マストトップには、日本海海戦で旗艦三笠に掲げられた「Z旗」が翻っていた。
d0043602_21593861.jpg

     コックピットからハッチ部分を写す。
d0043602_2214265.jpg

 この老艇を見て「海に憧れ」を持つ学生が、一人でも出てくれれば、嬉しいのだが・・・・。
# by makimaki59 | 2005-10-12 22:09 | セーリング | Comments(1)