第4回ポイントレースは中止に 国際信号旗はN旗+A旗

第4回ポイントレースは強風のため中止となった。今回は和倉港をベースに行われる予定であつたが、和倉では珍しい北の風が吹き、岸壁にまともに波しぶきが上がる状態。このため艇の損傷を危惧してやむなく中止となった。沖合いの風自体は7~8メータ。充分帆走可能であつたが風向が悪かった。
昨年の1度中止になっており、9月のレースは金沢工業大学ハーバーか中島西岸ハーバーに
変更したほうが良いかも・・・・・。
ここで国際信号旗のお勉強!
■本日これ以上レースを行わない場合はN旗の下にA旗をつなぎ展開します。
d0043602_2120147.gif

                       N 旗
d0043602_2123533.gif

                       A 旗
■もう一つ中止信号があります。N旗の下にH旗をつなぎ展開した場合、ハーバーに戻りなさい
 これ以降の信号は陸上で行う(発する)という意味です。
d0043602_2132337.gif

                       N 旗
d0043602_21415192.gif

                       H 旗
# by makimaki59 | 2005-09-04 20:58 | セーリング | Comments(0)

北陸大学ヨット講座 全員操縦をマスタ!

北陸大学オープンキャン大学の一つとしてヨツト体験講座~夢講座~が9月3日をもつて無事
終了した。7月下旬か5回に分けて行われた講座には延べ70人近くの受講生が参加。クルーザ(大型ヨット)のレースを体験したり、一人乗りのディンギー(小型ヨット)の操縦にチャレンジした。初めの頃は、真直ぐ走ることも、どの方向から風が吹いているか「風を読む」こともおぼつかなかった受講者たちでしたが、回を重ねるごとめきめき上達し、最終日には、思い思いに帆走を
満喫していた。
    皆さん良く頑張りました。全員 合格!    
    ヨツトは自己完結のスポーツ。自分の命は自分で護る。
    自然を侮どることなく、今後もセフティー・セーリングを楽しんでください

d0043602_16465528.jpg

 OP級(オプティミスト・ディンギー)で思い思いのセーリングを楽しむ生徒たち!
d0043602_16503234.jpg

 アビーム(横風)での帆走。セールの張り方もグッド!
d0043602_170533.jpg

 練習艇では一番大きいシーホッパー級でのセーリング風景。
d0043602_1792892.jpg

 練習最終日、「良く頑張った!」とハーバーマスターがバナナボートに乗せてくれました。
    
    講座をサポートしてくれたH氏・I氏・B&Gスタッフ・七尾セーリング連盟・
    金大ヨット部の皆さんに感謝!

# by makimaki59 | 2005-09-03 16:03 | セーリング | Comments(0)

旗(Frag)のお勉強 ①

青空に日の丸の旗かたなびいていました。 ナショナルフラッグ「日の丸」シンプルでいて、日のいずる国のシンボル旗としても素晴らしいデザインだと改めて感じる。
d0043602_2134190.jpg

いつの頃からか日本人は旗に対して鈍感になってきているといわれるが、オリンピックでセンターポールに日の丸が揚がると感動しない人はいないのでは・・・・。
ところで、ヨットマン(セーラー)が旗に関心がないとレースもまともに走ることが出来ません。
ご承知のようにレース運営に使われるのは国際信号旗です。種類はアルハべットのA~Z旗。
数字旗1~9と0。それに第1~第3までの代表旗ともう一枚 回答旗です。
レース海面で本部艇に掲げられる旗を時系列にご紹介するとまず、5分前に展開されるのは
クラス旗(艇種ごとに決められています)次いで4分前に展開されるのは、皆さん良くご存知の
「P旗」です。
d0043602_2291868.gif

                           P 旗

P旗はヨツト競技では4分前ですが、港に接岸している大型船のマストに掲揚さてていたら、その船は24時間いないに出航することを意味し、全乗組員に船に帰るように促していると言うことです。 また、たまに赤色旗を掲げている船を見かけますがこれは「B旗」ヨットでは抗議を意味しますが、ここでは危険物取り扱い中、近寄るな、火気厳禁など注意を喚起しています。
決して近くではタバコなどをすわないように!
d0043602_2250227.gif

                           B 旗
# by makimaki59 | 2005-09-02 22:29 | セーリング | Comments(0)