ヨツト体験講座

学生達にセーリングを体験してもらおうと「ヨット体験講座」を開いている。
北陸大学のオープン大学講座の一環で今年で2年目。この講座の狙いは、風や波、潮流などの自然相手のセーリングをとおして、判断力や忍耐力、自立の精神などを養ってもらおうと言うもの。計6回の講座である。
初回はクルーザーレース体験。2回目の今回は転覆時の対処方法、ディンギーの擬装の仕方、基本操舵の仕方などを講義。午後からはジュニアセーラーの基本艇、OP(オプティミスト・ディンギー)を使い、即本番で個々に初セーリングにチャレンジしてもらった。

d0043602_235291.jpg

d0043602_2365634.jpg

当初は、真直ぐに帆走するのもおぼつかなかったが、1時間後には、アビーム(横風)帆走とタッキング(時計回りの方向転換)を全員がマスター!
学生たちは微風ながらセーリングを楽しんでいた。次回は風上走行、クロースホルドにチャレンジしてもらおうかなぁ~。
# by makimaki59 | 2005-07-31 22:59 | セーリング | Comments(1)

MROヨットフェア

セーラーの海の祭典、第31回和倉温泉MROヨットフェアが24日(日)に開催された。
参加艇は富山県からのエントリーを含め23艇。140名を超えるセーラーが参加した。
開会式の後、10:30分、Aクラス・Bクラス一斉にスタートしたが、生憎の超微風。権利艇を避けるにも艇速が無いために舵がきかない!
その上、風向きが急に180度近く振れ、権利艇が、いつの間にか被権利艇にと立場が逆転。あちこちで接触する艇が続出した。
しかし、抗議書の提出は1件もなし!おおらかなセーラーの集いである。レース委員会、出来れば「回答旗」を展開し、スタート時間を延3~4分後には、風が吹きだし、まずまずのレースコンディション。
試乗会に訪れた留学生たちもレース艇に分散乗船、ヨットレースの醍醐味を味わっていた。

d0043602_231563.jpg

d0043602_2382100.jpg

 留学生たちもヨットースを堪能! 

レース結果:Aクラス ①ワンダ(富山)②トゥインクルR(七尾・西岸)③レインボー(七尾・和倉)

        Bクラス ①そよ風(金沢)②KAZE ③ランファン(七尾・西岸)④しらゆき
              ⑤プリマベーラ ⑥トゥリンクル8 ⑦ソフィア ⑧裕邦 ⑨レッド
              ⑩極楽トンボDNF
# by makimaki59 | 2005-07-25 22:29 | セーリング | Comments(0)

Bクラス優勝はとよ風?

七尾港まつりヨットレースの修正タイムが出て、翌日の朝刊にその結果が掲載されていた。
昨年はコッパⅡ(和倉港)がAクラス優勝を果たしたが、今回は富山からの遠征組のワンダーに
優勝を奪われた。ひょっとしたら着順3位のレインボー(和倉港)が修正タイムで優勝の可能性があると思っていたが、とどかなかったようだ。Bクラスはそよ風、2位はブログでも紹介した富山のオドゥール、3位はレース初参加の空蝉(七尾港)。
新聞ではBクラス優勝は「とよ風」と誤記・・・「そよ風」がかわいそう!相撲の力士名だと「とよ風」でもいいが、ヨット名としては、いただけない。
レースを終え、初陣のUTZSEMI(空蝉)見学に出かけた。艇年数20年前後レーサーというよりはクルージング艇。いろいろ手づくりのアイデア製品を見かけたで紹介してみよう!

d0043602_234565.jpg

 「オカモトK-30」 横浜のオカモト造船所の製作で設計は熊沢時宗氏

d0043602_2364046.jpg

 キャビン内の内装もしっかりしていて綺麗だ!

d0043602_2383752.jpg

 新オーナーが手づくりしたオーナーズチェア。見事、ちょっと塗装の色が濃いか・・・

d0043602_23105924.jpg

 これもアイデア。ウインチの頭部を利用したボトルラック。
# by makimaki59 | 2005-07-19 23:31 | セーリング | Comments(0)