タグ:ヨット2007 ( 48 ) タグの人気記事

「マーサー」とお別れ・・・・

縁があって太平洋側から日本海側に引越してきていた

鳥羽レースなどで活躍したかっての名艇「マーサー」が名古屋のヨツト専門造船所

「ツボイヨット」で船底補修することになり、昨日お別れに行ってきました。


d0043602_955667.jpg

心配された天候ですが、幸い雨もあがり引越し日和になりました。

d0043602_9105320.jpg

   
オフシーズンで手持ちぶさた?のクルーザー群

d0043602_9154124.jpg

陸送のための艤装類の取り外し作業です。

d0043602_9164655.jpg

ライフラインを取り外すハリケーンのI氏 ・・・さすがプロ、手早い作業です。

d0043602_927313.jpg

こちらのクルーザーたちは春先に陸揚げ整備、シーズン幕開けに備えます。

by makimaki59 | 2007-12-13 09:09 | セーリング | Comments(0)

年間総合優勝は「トゥインクルR」!

石川県セーリング連盟の忘年会とも言える「陸のヨットデイ」が、12月1日、午後5時から
金沢ニューグランドホテルで開かれました。
この会は連盟の最終公式行事。主な目的は来年度の大型艇(クルーザー部門)と
小型艇(ディンギー部門)のレース日程調整と大型艇レースの年間表彰です。
会議を終え午後6時からお待ちかねのパーティーです。


d0043602_9522724.jpg

会にはクルーザー・ディンギー関係者ら30人余りが参加しました。

d0043602_955554.jpg

挨拶する力丸修会長

県連にとっては、青年女子の国体優勝・会長の褒章受賞など幸事の多い年でした~♪

d0043602_10131794.jpg

金沢大学・金沢医科大ヨット部代表も参加してくれ会を盛り上げてくれました。

d0043602_10251726.jpg

メーンイベント・・・クルーザー・レースの年間表彰です。

泉屋副会長から年間総合優勝の「トゥインクルR」に表彰状が贈られました。

d0043602_10322258.jpg

受賞の記念撮影です。1位トゥインクルR・2位翔波・3位レインボー(欠席)

ちなみに4位ビックベアー・5位フェアⅤ・6位U&Uでした。

by makimaki59 | 2007-12-03 09:11 | セーリング | Comments(2)

2007全日本学生ヨット選手権大会 レポート ⑤

大噴水にライトアップされた大津の夜景

d0043602_19272918.jpg

最終日のレースは470級が12:00、スナイプ級が12;05分まで。

選手たちに残されたのはワン・チャンスかツウ・チャンスとなりました。

d0043602_19292230.jpg

出艇前のミーティングで気合を入れます!

d0043602_19334496.jpg

今朝の琵琶湖も穏やかです・・・・

d0043602_19353237.jpg

風待ちする本部船

d0043602_19364092.jpg

同じくジュリー・ボート

d0043602_19391311.jpg

各校のサポート・応援艇もじっと風の吹くのを待ちます!

d0043602_19413436.jpg

12:00:470級がスタートしましたが、超微風です。

d0043602_19454243.jpg

d0043602_19475497.jpg

つづいてスナイフ級もスタートしましたが、その後も風が強まる気配が無くレースは中止に・・・

大会期間中、微風に悩まされた第72回全日本学生ヨット選手権大会は4レース成立のみで幕を閉じました。


d0043602_19542646.jpg

支援艇に曳航されハーバーバックする各校のレース艇。

d0043602_19524239.jpg

■総合優勝したのは京都産業大学、2位 立命館 3位同志社と琵琶湖を熟知した3校が独占する結果となりました。


 ■大会公式ホームページ 

by makimaki59 | 2007-11-08 23:58 | セーリング | Comments(4)

2007全日本学生ヨット選手権大会 レポート ④


 11月3日(祝・土)レース3日目(その2) 


13:00過ぎから、弱いながら少し風が吹き始めました~♪

待ちに待った4レース目がスタートを切りました!

[スタート時刻] 470級 13:45:00  スナイプ級 13:57:00 


d0043602_23281517.jpg

470級のスピーン・ラン・・・相変わずの微風での神経戦です。

d0043602_23292489.jpg

スピンの色とセール上部の数字(リコールナンバー)で大学を識別できます。

d0043602_2333599.jpg

左から49:関西学・36:同志社・1:北海道・58:広島・20:中央・67:福岡経・46:関西学

d0043602_23391924.jpg

規則42条(推進方法)の違反艇が無いか監視するジュリー・ボート。

d0043602_2342555.jpg

追い風をうけて「沈」(転覆)したスナイプ・・・・微風なのに何故?

出来ればコメントください!

d0043602_23452730.jpg

微風ながら風速3m/s程度となり最終4マークに向かい快走するスナイプ級集団。

d0043602_2347982.jpg

d0043602_23491081.jpg

最終回航ポイント・4マーク付近は大混雑:航路権を要求する大声が響きわたります。


■レース3日目も成立したのは1レース。レース通算も計4レースのみで、あすの
最終日を迎えることになりました。

4レースまでの通算成績は470級 ①関西学②早稲田③立命館④同志社⑤福岡経⑥京産大

スナイプ級①京産大②日本大③立命館④明治大⑤同志社⑥早稲田の順。

上位チームの得点差も少なく、「一発逆転!」も可能なことから、あすのレースは荒れそうな気配です。

つづく

by makimaki59 | 2007-11-07 19:18 | セーリング | Comments(2)

2007全日本学生ヨット選手権大会 レポート ③


11月3日(祝・土)レース3日目(その1) 


レースも3日目となりました。しかし依然風が吹きません・・・・

選手たちはもちろん、競技関係者も苛立ちがつのりますが

風がたよりのスポーツとあつて、どうする訳にもゆきません(笑)

             
d0043602_15503474.jpg

本部船のスタート延期信号旗も垂れ下がり状態・・・

プロテスト委員会のメンバーも手持ち無沙汰です。

d0043602_15471274.jpg

d0043602_15444633.jpg

d0043602_15491367.jpg

d0043602_1555591.jpg

d0043602_15585089.jpg

自らジュリー・ボートを操縦するプロテスト委員長のM氏

d0043602_15595573.jpg

d0043602_1753836.jpg

d0043602_16102723.jpg

レース艇を悩ます水面下の敵です。

この水草、ここ3年ぐらい前から増えだしたとのこと

琵琶湖の水質がかなり良くなってきている証なのだろうか・・?

           
つづく

by makimaki59 | 2007-11-06 15:51 | セーリング | Comments(2)

2007全日本学生ヨット選手権大会 レポート ②


11月1日(木)レース初日の模様です。

d0043602_134022100.jpg

厚い雨雲に覆われた湖面をレース海面に向かう各艇。

d0043602_1341480.jpg

いよいよ決戦のとき、各チームに緊張感が・・・・

しかし、この日は風が弱い上に風向も安定しないため
 
残念ながらレースは中止となりました。
 

      
11月2日(金) レース2日目
 
    

d0043602_1343687.jpg

前日にうって変わってレース2日目は好天に恵まれました。

しかし、風のほうは依然として弱いようです。本部艇にはAP旗が・・・

d0043602_134724.jpg

10;07 470級第1レースがいよいよスタートしました。
d0043602_1348541.jpg

スピーンを展開して下マークに向かう470級。

d0043602_22561776.jpg

続いて10:29 スナイプもスタートです! 

■第1レース470級・スナイプ級ともにスタートしたものの、その後、風がさらに弱まり、

各艇、我慢のレース展開。スタート後トップ艇がフィニッシュするのに約2時間を要する

厳しいレースコンディションとなりました。このため470級で31艇、スナイプ級で57艇が

タイムリミットにかかりDNF。・・・1レース目から悲惨な結果となりました。

d0043602_13524569.jpg

この日も風弱く消化されたレースは3レースだけでした。

d0043602_13501653.jpg

日が西にかたぶいた湖面をハーバーバックするスナイプ。

 つづく 

 ■大会公式ホームページ 

by makimaki59 | 2007-11-05 23:43 | セーリング | Comments(0)

2007全日本学生ヨット選手権大会 レポート ①

5日間にわたり琵琶湖で繰り広げられた第72回全日本学生ヨット選手権大会in Lake BIWAが

昨日、無事に終了しました。この模様を、ここしばらくレポート方式で紹介してゆきます。

ヨットに興味の無い方々には、しばしの我慢を!(笑)


d0043602_22473988.jpg

開会式の行われた公園桟橋には子どもたちの環境学習船「うみのこ」接岸していました。

d0043602_2249472.jpg

全国9水域の予選を勝ち抜いてきた精鋭33校144チームが勢揃いです。

d0043602_22555356.jpg

開会式では功労者表彰も行われました。

d0043602_2253798.jpg

琵琶湖をホームポートする同志社・立命館・京大・京産大・滋賀大などの

ヨット部OBが主体となって大会運営をサポートします。

d0043602_22582988.jpg

「選手宣誓」です!

d0043602_2322298.jpg

開会式のあとはレセプションです!

d0043602_2325343.jpg

テーブルには豪勢なオードブルがずらり!?

参加各校の自己紹介をかねての「一発芸」大会?です。

d0043602_2335768.jpg

d0043602_2351518.jpg

d0043602_236465.jpg

各校の熱演に盛大な拍手が・・・!

別枠で「熱演賞」をあげたいものです。

d0043602_2382022.jpg

会場では懐かしい人たちにもお会いできました。

Nさんは、今回はレース委員長として大会を仕切ります。

つづく

 ■大会公式ホームページ 

by makimaki59 | 2007-11-04 22:53 | セーリング | Comments(4)

ポイントレース最終回・・・スナップ集

おまけ・・・ポイントレース最終レースのスナップ写真です。

d0043602_1528010.jpg

金沢工大ハーバーに集結するレース艇

d0043602_15203219.jpg

学生のための海洋体験用のカッター・名前は「とも」1号~○号まで!

d0043602_15211773.jpg

スタート3分前のマニューバリング・・・有利な位置からスタートするため準備行動です。

d0043602_15225135.jpg

d0043602_15284076.jpg

スタート:右からそよ風・レインボー・翔波・翔龍Jr

d0043602_15504012.jpg

能登島ツィンブリッジ手前のレインボーとトゥインクルR(右)の首位争い。

d0043602_1558074.jpg

平均年齢60数歳のS氏とZ氏のダブルハンズでトップグループを追撃する「そよ風」

d0043602_16285414.jpg

左から<トゥインクルR・レインボー・翔波・翔龍Jr</center>
by makimaki59 | 2007-10-19 15:26 | セーリング | Comments(2)

ポイントレース最終回ーその4

七尾湾ポイントレース最終レースレポートその4です。

d0043602_10172369.jpg

机島・種ヶ島を回航し最終レグです。

順位が入れ替わりトゥインクルRとレインボーの一騎打ちです!

d0043602_10215969.jpg

トゥインクルRがレインボーを押さ能登島ツインブリッジにファーストホームです。

d0043602_10283523.jpg

健闘むなしく1位から3位に順位を下げた翔波・・・この艇はクロスの走りに弱点?

戦い終えて、一部クルーを着岸して降ろす翔波グループ

d0043602_10534580.jpg

コースミスから最終艇となったアナコンダーも無事フィニッシュー

■最終レースは行事が重なり参加艇6艇と寂しいレースとなりましたが

 参加艇は強豪ぞろい白熱したレース展開を見せてくれました!

レース結果修正順位 1位レインボー 2位トゥインクルR 3位翔波 4位翔龍Jr
              5位そよ風 6位アナコンダー (レース担当U&Uグループ)


 ■おまけ・・・この他のスナップ写真は次回以降に掲載予定です。 

by makimaki59 | 2007-10-17 10:20 | セーリング | Comments(4)

ポイントレース最終回ーその3

 七尾湾ポイントレース最終レースレポートその3です。 

d0043602_7471455.jpg

トップで能登島ツィンブリッジをくぐる翔波

d0043602_7502626.jpg

2番手レインボーもゲートを通過・・・七尾北湾から西湾に入ります。

d0043602_7521636.jpg

次の回航島「机島&種ヶ島」に向けて先行する翔波・レインボー・トゥインクルR

d0043602_17265813.jpg

猿島の水路を抜けて風が変わり再びスピーンランです。

d0043602_17313973.jpg

トップ集団3艇を追う「翔龍Jr」

■残り約4マイルの激闘、さて、ファーストホームするのは・・・・?

  
 つづく 

by makimaki59 | 2007-10-16 23:17 | セーリング | Comments(4)