北信越高校総体ー三国ヨットハーバー ③

d0043602_07445465.jpg


420級男子総合優勝した日本航空石川
田中・徳力・矢幅組のフリーの帆走
スキッパー・クルーの目線、姿勢に注目!
 ★
2位 若狭高校 奥東・東野・富田・大島 組
3位 若狭高校 四方・田原・岡本・石田 組

 
420級女子
優勝 三国高校 笹木・本堂 組
2位 羽咋工 和泉・網江・山口 組
3位 羽咋工 平木・坂口・清水 組




d0043602_07512882.jpg


左から420級 56178 三国高校 鷲田・堀田艇
FJ級 651 羽咋工業高校 大根・森田・津梅組
420級 56097 日本航空石川 梅田・木村・山崎・孫組

d0043602_08194104.jpg

左 シーホッパーSR 13065 奥(片山)艇


d0043602_12262200.jpg


d0043602_12292628.jpg


左から 420級男子2位 若狭高校 四方・田原・岡本・石田組
同女子 優勝 三国高校 笹木・本堂組
同男子 羽咋工業高校 岩城・中村・加藤・高橋組


d0043602_12560970.jpg


シングルハンダー級スタート風景

成績 
レーザーラジアル級 男子
優勝 木村(羽咋工)②明野(高岡南)③文村(羽咋工)

レーザーラジアル級 女子
優勝 有澤(呉羽)②岡原(三国)③石﨑(若狭)

シーホッパーSR 男子
優勝 山崎・中山(羽咋工)②奥・片山(新湊)③藤田・梅野(航空石川)

シーホッパーSR 女子
優勝 橋本(富山高専) ②酒谷(三国)



FJ級 男子
優勝 福浦・原代・東(羽咋工)②宮嶋・山口・トンティンウォン スパナット・葉山(航空石川)
③大根・森田・津梅(羽咋工)

FJ級 女子
優勝 花咲・定司・村田・江守(新湊) ②黒田・殿城・上坂・頭川(新湊)

つづく





# by makimaki59 | 2018-06-20 06:34 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー三国ヨットハーバー ②

d0043602_17443196.jpg



今回、初日レースの本部艇です。


d0043602_17521812.jpg

420級第1レース 2マークに向かうトップ集団
白赤白のスピーンネーカーは羽咋工業

d0043602_18025182.jpg

今大会はプロテストボート2艇でレースを監視しました。


d0043602_18102068.jpg

レース海面の空・・・白雲の上に青空!

これまでに見たことのない空模様です。
インターネットでいろいろと調べてみると「断層形の地震雲」とありました。

その特徴は一面広がっている雲のエリアと青空とがはっきりと分かれていて、
空が分割されているように見える。雲が出現してから3日ほどして地震が起きることが多く、
大きな地震になる場合があるので注意が必要です。と記載されていました。
それで2日後での大阪での震度6弱の地震発生!

余りにも当てはまるので、これまで科学的根拠が乏しいと思っていた
「地震雲」による地震発生予知論についてもつと知りたい気分にもなりました。


d0043602_19432379.jpg


ブルーのスピンネーカーは若狭高校
この艇は420級男子総合の2位に入りました。




d0043602_19484015.jpg



56402(右)は420級女子総合3位に入った羽咋工業艇
和泉・網江・山口組
その前を行くのは420級男子の羽咋工業艇
岩城・中村・加藤・高鷲組



d0043602_19510939.jpg
左から羽咋工業55060岩城チーム艇・三国高校56662笹木・本堂艇
若狭高校55761奥野チーム艇・羽咋工業56402和泉チーム艇

d0043602_19522479.jpg

つづく

# by makimaki59 | 2018-06-19 08:00 | セーリング | Comments(0)

北信越高校総体ー三国ヨットハーバー ①

平成30年度北信越高等学校体育大会のヨット競技が6月15日~17日の日程で
福井県の三国ヨットハーバーを拠点に開催されました.
初日の15日は開会式と監督主将会議と顧問会議が行われました。
2日目 16日8:55からレース開始、優勝とインターハイ全国大会への
出場権をかけて熱い戦いが繰り広げられました。


d0043602_15421742.jpg

開会式

d0043602_15471124.jpg


レースは梅雨時には珍しい天気と風に恵まれ、
予定していた全7レースを消化することができました。


d0043602_15495761.jpg




この結果、コンバインド(総合)では
男子では ①羽咋工業 ②日本航空石川 ③若狭高校
女子では ①羽咋工業 ②三国高校 ③新湊高校が上位を占めました。



d0043602_15554951.jpg

種目別では420級男子で日本航空石川が初優勝、2位3位に若狭高校。
また女子では三国高校が初優勝、2位3位羽咋工業でしたが、
これまでの「羽咋工業高校一強時代」にくさびが入れられた感じの大会となりました。
特に福井国体を控えた福井県勢の躍進と、羽咋工業と練習を共にしている
日本航空石川が、着実に地力を養ってきていることが分かりました。

d0043602_15593678.jpg

d0043602_16011417.jpg


この他、FJ級では男子 羽咋工業 女子 新湊高校。
シーホッパー級SR 男子 羽咋工業 女子 三国高校。
レーザーラジアル級 男子 羽咋工業 女子 富山呉羽高校が優勝しています。
詳しくは、写真紹介とともに・・・・


つづく






# by makimaki59 | 2018-06-18 18:00 | セーリング | Comments(0)