野焼きの準備・・・

今年も年に一度の野焼きのシーズンが近づいてきました。
昨年は縄文の土笛やオカリナなど小物ばかりでしたので、
今年は大きめの花器にチャレンジしてみました。
d0043602_911020.jpg
花器:高さ40センチ・幅24センチ・奥行き17センチの楕円型です。
d0043602_925367.jpg
一輪挿し:高さ10センチ 胴回り10センチ
余った土を利用して小さな壁掛け用の一輪挿しも作りました。

野焼きは、1昼夜をかけて内灘海水浴場近くの浜で焼き上げますが
特に日没時は陶芸の炎と夕日がマッチして何ともいえない雰囲気を醸しだしてくれます。
また、釉薬をかけないで焼く野焼きは、どのような焼き上がりになるか
解らないところが、まさに神秘的で炎の芸術と言われるゆえんでしょうか・・・・

日時:9月12日(土)正午に点火~13日正午窯出し 興味のある方はお運び下さい。

by makimaki59 | 2009-09-04 09:03 | 陶芸 | Comments(3)
Commented by gonkappa at 2009-09-06 18:34
また野焼きの季節がやってきたんですね。
風旅さんの作品、年々大物にかわっていきますが、
きっと素晴らしい作品が焼き上がるでしょうね、できあがりを楽しみにしてます。
Commented by 風の旅人 at 2009-09-07 12:38 x
gonさんへ
お久しぶりです。
稲刈りは、おすみでしょうか・・・・

少し大きすぎたのと薄く仕上げたので
割れないかと心配しています。
上手く焼きあがったら、アップします。
失敗のときはアツプしませんので、ご推察下さい!(笑)

Commented by netton at 2009-09-11 09:36 x
ご無沙汰しておりました。益々お元気のご様子で何よりです。
この夏、nettonさんはさぼり放題でした。お恥ずかしい~~♪
今年も野焼きの季節ですね
大きな花器に挑戦されたんですね
内灘にお友達がいるので、見に行けと言ってみます。
<< 新潟国体へ壮行会 キジバトの巣立ち >>