山林を守る・・・炭焼き

久しぶりの青空に誘われて、金沢市郊外の炭焼小屋を訪れました。
金沢大学角間キャンパス近くの山に炭焼小屋を構えているのは、
石川県ユネスコ協会のメンバーの寺山庄真さん。
82歳の高齢にもかかわらず元気一杯!
一昨年からユネスコ青年部と力を合わせて桜の植樹を進めています。
この桜プロジェクトは金沢大学から富山県に抜ける街道を桜並木にしようと言う壮大なもの
山林の荒廃を憂いて始めた炭焼き同様、
美しい日本の原風景を残そうとする情熱と行動力には頭が下がります。

d0043602_1213220.jpg
数日前の戻り寒波で雪の残る山肌・・・
山の空気の美味しさを改めて感じさせられました。

d0043602_125511.jpg
「炭焼体験資料館」の看板が掛けられた炭焼小屋
社会学習に小学生たちも訪れるようです。

d0043602_1261315.jpg
窯は焚口が閉ざされ焼き上がりを待つばかりです。

d0043602_1292944.jpg
炭焼小屋から長く伸びる煙突。
上手く焼きあがるまで種々の試行錯誤があったそうです。

d0043602_1210492.jpg
※鉢巻姿で餅つきを見守る寺山さん。

訪れた日は、たまたま餅つきをしてて
搗き立ての黄な粉餅やおろし餅をご馳走になってきました。
 
by makimaki59 | 2010-03-14 12:12 | 日記 | Comments(0)
<< ミツバチも活動開始! 陶芸教室卒業まで残り半月へ・・・・ >>