能登の秋

枯露柿(ころがき)の里志賀町

d0043602_1920472.jpg
高齢化が進み人手不足からか
収穫されないままに柿の木が目立つようになってきました。

d0043602_19464464.jpg

枯露柿づくりの盛んな矢駄地区の柿干し小屋

d0043602_19342550.jpg

d0043602_19351689.jpg

d0043602_19382941.jpg

こちらは上棚矢駄インター付近の後山の農家
集落によって枯露柿の吊るす方法も違うようです。

by makimaki59 | 2015-11-21 19:28 | 能登の自然 | Comments(0)
<< ヨットの忘年会 ① 深まり行く秋・・・ >>