「函館」散策 ③

函館名所旧跡の一つ星型のお城「五稜郭」
函館開港にあたり外国船の防御の拠点として幕末の
元治元年(1864)に完成しました。
一辺が300mの星型の城郭、榎本武揚率いる旧幕府軍が
新政府軍に最後の抵抗した地でもあります。
現在は五稜郭公園(特別史跡五稜郭)として公開されています。

d0043602_12181471.jpg

隣接する「五稜郭タワー」(107m)から望む五稜郭
展望デッキに行くには大人900円。
中に見える建物は2010年に復元された函館奉行所です。


d0043602_12222330.jpg



展望デッキ内には江戸末期に建造された五稜郭の復元模型や
ペリー艦隊来航から函館戦争終焉までの歴史が
精巧なフィギュアや資料で分かりやすく時系列に展示されていました。


d0043602_12264184.jpg



ペリー提督と幕府側との会見を再現したフィギュア



d0043602_15401312.jpg


土方歳三との2ショット

新選組副長だった土方歳三は新選組の生き残りを率いて
幕府海軍副総裁 榎本武揚とともに函館へ
ここ五稜郭を拠点に独立政権「蝦夷共和国」を樹立
初代総裁に榎本、土方歳三は陸軍奉行並に取り立てられた。

d0043602_16185352.jpg

d0043602_16200580.jpg



しかし、その後の新政府軍との戦い、いわゆる「函館戦争」での
土方歳三らの目覚ましい戦いぶりにかかわらず
次第に政府軍の猛攻に耐えられずに明治2年(1869)
榎本軍(旧幕府軍)の終焉をむかえます。

土方は切込み隊長として騎乗して出陣したが、
被弾して散ったといわれる。享年35歳の若さでした。

それにしても「いい男!」
女性に土方歳三ファンが多いと聞くがわかる気がします・・・








by makimaki59 | 2018-07-28 20:01 | Comments(0)
<< 宮沢賢治を訪ねて花巻へ 「函館」散策 ② >>