能登の水害のため第5回ポイントレースは中止に・・・

台風に大雨、それに記録的な猛暑・・・
この夏の気象は異常です、本日、和倉で開催予定だった
第5回ポイントレースも、大雨で河川の氾濫や床上浸水などの
被害の出た七尾市中島地区や羽咋郡志賀町地区の
影響を考え中止の処置がとられました。

この夏、中止となったのは大型艇のレースでは
台風で中止となった和倉温泉MROヨットフエアに
次いで2度目となりました。

次回、大型艇のポイントレースは9月16日(日)
金沢工業大学穴水自然学苑ヨットハーバーで開催される
2018-6ポイントレースとなります。
出艇申告 9:20 から 予告信号 10:25

レース運営担当 フェアⅤ




ところで、羽咋工業高校ヨット部出身で現在、日本経済大学の
高柳彬選手が磯崎哲也選手(エスビーネットワーク)と組んで
セーリング世界選手権(デンマーク・オーフス開催)470級で
銀メダルを獲得したことを、このブログでもご紹介しましたが、
アジア大会でも見事、金メダルを獲得! 東京オリンピックへ期待を
更に膨らませてくれました。また、アジア大会では、この他
同470級女子で吉田愛・吉岡美穂組(ベネッセ)も金メダル。
レザーラジアル級女子でも土居愛実選手(アビーム)が金、
49ev 級で古谷信玄・八山慎司組(エスビーネットワーク)が
金メダルを取るなどの大活躍を見せてくれました。

詳しくは日本セーリング連盟HPをご覧ください。
このブログにもリンクを貼ってあります。

https://www.jsaf.or.jp/hp/

また, 470 級男子 磯崎・高柳組の金メダル獲得の情報は
地元紙の北國新聞や北陸中日新聞にも大々に取り扱われました。


北國新聞一面
d0043602_19595022.jpg

北國新聞第2社会面

d0043602_20001359.jpg
北陸中日新聞一面
d0043602_20012495.jpg



同スポーツ面


d0043602_20015366.jpg



                           





by makimaki59 | 2018-09-02 23:02 | セーリング | Comments(0)
<< 福井国体へ選手団激励会 「海と日本プロジェクト2018... >>