これはカモメかウミネコか?

啓蟄もすぎ、日一日と春の足音が近づいてきている感じです。
それに比例して杉花粉の飛散も増えてきている感じで、目に違和感を感じはじめました。
子どもの頃は、「杉鉄砲」の玉集めに、髪の毛が黄色くなるほど杉林の中を駆け回っても大丈夫だったのに、数年前から花粉症の症状がでるようになりました。体力の衰えでしょうか・・・。
話が主題と離れましたが、先週、能登に行ったとき、ため池にカモメ?ウミネコ?の群れに出会いました。午前中は油を打ったように穏やかな七尾西湾でしたが、午後からは風が強まり海からため池に避難してきた群れのようでした。
d0043602_2259625.jpg

d0043602_2314748.jpg

    
こちらの群れは陸上で休息派?

d0043602_2343557.jpg

                
by makimaki59 | 2006-03-09 23:31 | 能登の自然 | Comments(4)
Commented by degdate at 2006-03-10 16:31 x
今日は、
鳥の様子からしてウミネコのように見えますが?
此方でも同じ感じの鳥が朝早くから川に来て餌を食べています。
海に近いところなので毎日来ます。
Commented by 白犬さん at 2006-03-10 18:34 x
カモメもウミネコもとてもよく似ていますが、成鳥だとどちらも足が黄色のようです。しかし、写真の鳥は陸上に居る様子からすると足は淡紅色のようですね。そうなるとセグロカモメのように思えますが如何でしょうか。赤頭巾ちゃんのようだけど足が区別の決め手のように思います。
Commented by 風の旅人 at 2006-03-11 13:56 x
みちのくさんへ
ありがとうございます!
鳥の見分け方は難しいですね。
私も1枚目と3枚目は多分「ウミネコ」ではと思っていたのですが・・・。
Commented by 風の旅人 at 2006-03-11 14:00 x
白犬さんへ
ありがとうございます♪
2枚目の写真、池にいるものと少し小ぶりで疑問に思っていました。
セグロカモメは内灘の浜でもよく見かけますね。
また、ご指導のほど!
<< 能登でもヨットの整備始まる 金沢のシーサー? >>