石川県セーリング連盟 総会

ISAF(石川県セーリング連盟)の2006年度総会が午後1時30分から白山市民交流センターで開かれました。
総会はいずこも同じで、平成17年度事業報告、同収支決算。平成18年度事業計画及び収支予算案(総事業費860万円余)を原案とおり可決承認されました。いよいよシーズン開幕です!
総会に先立ち、かってスナイプ級の日本トップセーラーと活躍した名古屋市在住の石川信和氏を迎えての講演が開かれました。現在、石川氏はJSAF外洋東海のメンバーでヨット関連商品を扱う(株)ハリケーンの代表を勤めています。
「ヨットよもやま話」をテーマに1時間あまりの講演でしたが、いかに艇を早く走らせるかのシークレットテクニックを披露してくれました。
特に、フリーでの艇の走らせ方には、自信があると言う彼のスピン・ワークテクニックなどは大変参考になりました!
練習で総会に出席できなかった大学生や高校生に是非聞かせてあげたい講演内容でした♪

d0043602_1942537.jpg

   
練習と艇の手入れのためか参加者が少ない今年の総会
    
d0043602_19452034.jpg

   
力丸修会長の挨拶の後、石川信和氏の講演が行われた

資料写真=フリー・スピンネーカーラン
d0043602_208017.jpg

アドバイス1・・・スピンの役割はメーン裏側の風の流れを早くするためのもの!

d0043602_20114414.jpg

アドバイス2・・・スピンに気をとられメーンをおろそかにするな!

d0043602_20234143.jpg

アドバイス3・・・軽風でアールを深くするのは・・・間違い!

■その他、貴重なアドバイスがたくさんありました。総会欠席の皆さん残念でした! 


      
by makimaki59 | 2006-04-16 20:25 | セーリング | Comments(6)
Commented by akashiahime at 2006-04-16 22:29
そろそろシーズンインですね!今日は寒かったですが、先週、西湘道路?を走ったら、ヨットが数艇セーリングしていました。江ノ島からか葉山からか分かりませんが、、、
Commented by 風の旅人 at 2006-04-16 23:16 x
アカシヤ姫さんへ
多分、江ノ島ハーバーの艇でしょうね。
太平洋側は冬も天気が良ければクルージングが楽しめてうらやましい限りです・・・・。
Commented by 東シナ海 at 2006-04-17 10:06 x
いい講演だったみたいですね。ほとんど自分でスピンをはったことがないのですが、メインセイルとの関連を知り、なるほど!と勉強になりました。
ヨットの季節ですね!
Commented by 風の旅人 at 2006-04-17 17:02 x
東シナ海さんへ
これだけ流体力学が進んできて、これが常識だと思っていたことが間違っていたと言うがあるようですね。たまたまJ24でフラッター(セールのアールを調整する機能)を微風時で開くのを忘れて走っていたところ。逆に
速かったことから、走り比べてみたところ微風時でもセールのアールを深くしないほうが良いと言うことが解ったようです。中風の場合は若干、アールを出した方がいいようです!
Commented by degdate at 2006-04-17 21:19 x
今晩は、
講演会での勉強お疲れ様でした。
艇の走力は風と帆の関係でしょうが単に力学だけではないのが
大変のようですね。
経験が必要で頭を使うスポーツのような気がしてなりません。
Commented by makimaki59 at 2006-04-17 23:09
みちのくさんへ
仙台もいよいよ桜のシーズンですネ。拝見しています♪
ところで、ヨットの件ですが、もちろん理論も大切なのですが、最終的には熟練工のような感性が必要な気がします。努力によって培われるものもありますが、中にはヨットに乗るために生まれてきたような天性の才能を持った人もいます。アメリカズカップの時、日本チャレンジが艇長として雇ったニュージランドのクリスディクソン選手のような・・・・。

<< 鯨捕獲調査船団の母船「日進丸」... 桜シリーズその3  桜と前田利家像 >>