羽咋工業高校ヨット部

レザーラジアル級の大会が幕開けした滝港ハーバーでは、北信越地区の高校では抜群の強さを誇る羽咋工業高校ヨット部が、練習に励んでいた。
開会式まで少し時間があったのでちょっとのぞいて見ました。
d0043602_2153595.jpg

艇庫前で擬装する羽咋工業高校のヨット部員たち・・擬装は大切です!

d0043602_21573310.jpg

擬装を終えたら準備体操・・・掛け声が元気で気持ちが良い♪

d0043602_221999.jpg

体操を終えたら岩城監督を中心の車座になって座り、ミーティングです

d0043602_2262091.jpgd0043602_2291532.jpg










今日の練習ポイントの指示を真剣に聞く選手たち

d0043602_2213568.jpg

見事な隊列を組み練習海面に向かう・・・・

d0043602_22181548.jpg

良い感じの走りです♪

d0043602_2223093.jpg

ヒル角度・座り位置・スピン&メーンのトリム状態、後ろから見ると良くわかりますね

北信越大会での活躍を期待しています!

by makimaki59 | 2006-05-01 22:32 | セーリング | Comments(4)
Commented by 東シナ海 at 2006-05-02 09:59 x
風がないおだやかな日ですね。写真を見ていたら、乗りたくなりました。
レースじゃなくて、鼻歌しながら。
Commented by degdate at 2006-05-02 18:56 x
今晩は、
穏やかで滑らかな海面での練習は厳しさの中でも楽しそうに見えます。
同じ条件の中で競うレースは一寸した技で勝敗が別れそうですね。
Commented by makimaki59 at 2006-05-02 23:44
東シナ海さんへ
先週の土曜日は天気もよく、風もそこそこありいい日でした。
体重の重い選手は苦労したと思いますが・・・私のように痩せている選手にとっては最高のレース日和でしたでしょう♪
Commented by makimaki59 at 2006-05-02 23:44
みちのくさんへ
微風の場合は、あまり体力を消耗しないので楽ですが、逆に何処から
風が吹いてきているのか神経は使います。1分間で数センチの遅れが積み重なり最終的には大きな開きになります。人生と似ているところがありますね?
<< 金沢医科大ヨット部 滝港でレザーラジアル級のレース... >>