2013年 09月 02日 ( 3 )

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ③

レース2日目 31日(土)

d0043602_20545388.jpg
8:00 出艇許可を待つレース参加艇

d0043602_20572549.jpg
今大会団体戦は10名のジャッジでプロテスト委員会が構成され
3艇のJURYボートで監視が行われました。

d0043602_20575590.jpg
レース支援艇の金沢工業大学「第7旦月丸」
フィニッシューを担当してくれました。
d0043602_2110263.jpg
スナイプ級のスタート信号旗を掲げる本部船

d0043602_21121196.jpg
先頭2艇の同志社を追う金沢大学艇
それに続く立命館艇と京都大学艇
d0043602_21133790.jpg
トップを競う同志社艇同士の走り・・・


つづく

by makimaki59 | 2013-09-02 21:08 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ②

d0043602_143113.jpg
本部艇は今回も「翔龍Jr」とアウターは「レインボー」が担当しました。
レース委員長の岩城氏、副委員長の野口氏の姿も見えます。

d0043602_145458.jpg
470級のフリーのレグ帆走
右から金沢工大、京大、富大、京大、富大、富大の各艇

d0043602_146293.jpg
2番手争い先行する金大艇を追う立命館艇

d0043602_14214726.jpg
先頭艇からの順番、同志社、金大、立命館、同志社、金大、同志社の各艇です。

d0043602_14264162.jpg
こちらはスナイプ級、上マークを回航しサイドマークに向かう各艇
悪天候のため初日は3レースで時間切れです。


つづく

by makimaki59 | 2013-09-02 14:17 | セーリング | Comments(0)

近畿北陸学生ヨット選手権大会ー団体戦 ①

近畿北陸学生ヨット選手権大会の団体戦が8月30日31日、9月1日の3日間
先に個人戦が行われた和倉温泉運動公園ヨットハーバーを会場に
インカレ全国大会への出場権をかけて熱戦が繰り広げられました。
この結果、470級は①同志社②立命館③金沢大学
スナイプ級は①同志社②龍谷大③立命館が全国大会に出場することになりました。
また、470級に出場した金沢工業大学は富山大学を押さえ5位に入る健闘を見せました。

レース初日、30日金曜日

d0043602_7552530.jpg

前線の南下と台風15号の影響で厚い雲に覆われたレース海面

d0043602_756424.jpg
午前中は強い雨と雷で出艇禁止、
正午頃にはようやく雨も小降りとなりレース開始です。
d0043602_875953.jpg
③マークに向かうスナイプ級の集団
リコール番号 4 立命館 10 金大 13 龍谷大 16 富大 7 京産大

d0043602_8305458.jpg
470級トツプ争い・・・ブルーのスピンネーカーの同志社艇を追う金沢大学艇

つづく

by makimaki59 | 2013-09-02 07:34 | セーリング | Comments(0)