2018年 08月 05日 ( 1 )

宮沢賢治を訪ねて花巻へ

ユネスコ全国大会in函館の帰り、大学時代の友人Kの住む花巻に途中下車、
駅近くのホテルに宿をとり、夜は美味しい店を紹介してもらい
酒を酌み交わし、若き学生時代の思い出しを交わし旧交を温めました。


d0043602_09321164.jpg


JR花巻駅、東北新幹線線の新花巻駅が、離れた場所に
作られたことから乗降客が減少、かつての賑わいを失ったようです・・・


d0043602_09392919.jpg



駅前広場のモニュメント「風の鳴る森」
宮沢賢治の作品からイメージして創られた斎藤ヒサシ氏の作品。
このモニュメントからは朝8時から夜の9時まで
30分ごとにシンセサイザー音楽家「姫神」の作曲した
オリジナルBGMが流れます。


d0043602_09535329.jpg


道路の壁面に浮かび上がつた宮沢賢治の世界
「銀河鉄道の夜」
飲み屋からの帰りに案内してもらいました~♪

d0043602_10001544.jpg


友人は翌日も時間を割いてくれて車で宮沢賢治ゆかりの場所を
いろいろと案内してくれました。

d0043602_10052767.jpg


県立花巻農業高校の敷地内に移築された賢治の生家


d0043602_10150242.jpg


生家のあった場所に建てられた
「下ノ畑ニ居リマス 賢治」の看板

d0043602_10200945.jpg


下の畑・・・右上の一角が賢治の畑だつたようです。

d0043602_10253619.jpg


宮沢賢治記念館前に立つ
「よたか星彫刻碑」

d0043602_10234359.jpg



宮沢賢治の世界観、宇宙観など「心象」を理解しやすいいように
館内は哲学・芸術・宇宙・宗教・野 それに生きた時代背景、
交友関係などのフィールドが解りやすく展示されています。

石川県人との関係としては賢治の子供の頃、
父親と宗教哲学者の暁烏敏とは親しく暁烏は何度も
花巻を訪れていて、自宅にも宿泊したそうです。

これらのことが、賢治の宗教観にも影響を与えたようです。


d0043602_11130272.jpg



椀子蕎麦の有名な花巻
昼食はリクエストして老舗の蕎麦屋に連れて行ってもらいました。
今回は椀子そばへのチャレンジは遠慮!
オーソドックスなざるそばをいただきましたが
流石、そば処! 腰のある美味しい蕎麦でした。


d0043602_10282892.jpg



昼食のあと、まだ、汽車時間まで少しあることから
友は賢治がこよなく愛した北上川のイ
ギリスの風景によく似ていると名付けられた
「イギリス海岸」のある場所に案内してくれました。

川沿いの胡桃の群生地。 
木々には大きな実がついていました。




d0043602_10292203.jpg


滔々と流れる北上川
おもわず懐メロも「北上川夜曲」を口ずさんでしまいました。

久しぶりの友との再会、本当に楽しいひと時を過ごさせてもらいました!
感謝・感謝です。


by makimaki59 | 2018-08-05 13:30 | Comments(0)