2019年 07月 28日 ( 1 )

第45回和倉温泉MROヨットフェア

第45回和倉温泉MROヨットフェアが、7月28日(日)午前9時から
和倉温泉の港で開催されました。心配された台風も過ぎ去り、
早朝までパラっいていた雨も上がり、まづは一安心です。
イベントの成否は天候次第ともいわれていますが、
サッカー・ゴルフなどと同様、ヨット競技は雨風は関係なく
実施される英国的なスポーツの一つです。
かっては台風接近などの情報から海上保安部など所管官庁から
中止勧告がなされ、これを無視してレースを強行して軋轢を
生んだことも多々ありました。
そこには、そのレースに参加するか否かは、その艇長(クルーを含む)判断。
もう一つは、航海中に天候異変はつきもの、例えば太平洋の真ん中で
時化にあい、港にも逃げ帰られない状況になかに、これを乗り越えるのは
船乗りの宿命と云った考え方からです。
しかし、近年では気象観測の精度の高まりとともに当局の注意勧告を
無視するなことが少なくなったように思います。
例えば、国体のセーリング競技(デンギ―クラス)では10m/sを超えた
場合レースを中止することが多くなりました。

話がそれてしまいましたが、今大会には大型艇Aクラスには7艇
同Bクラスには5艇の計12艇が参加。ご多分にもれず高齢化が進む
このクルーザーの世界にあって久しぶりににぎやかな大会となりました。

d0043602_19082189.jpg


和倉温泉のハーバーに集結したクルーザー艇群

d0043602_19111387.jpg


9:00 エントリー受付 9:30 開会式
9:45 艇長会議 ⒑:25 予告信号

d0043602_19163086.jpg

主催者挨拶

d0043602_19181182.jpg
d0043602_19192373.jpg
d0043602_19205334.jpg


風旅が27歳の時にスタートさせたこのイベント
回を重ねて今回で45回目・・・歳月の流れの速さを感じます。
当時は紅顔の美少年!?だった同年輩のヨット仲間も
それなりに年老いました。
その中にあって、子どもの頃ににセーリングの手ほどきをした
ジュニアセーラーが立派なパパとなってクルーザーの仲間に
加わって頑張つている姿を見るにつけ嬉しくて
ヨットを続けていて良かったと思うこの頃です。

d0043602_19372547.jpg

開会式を終えたあとは最近は恒例にしいる
記念写真です。


                                        写真をクリックすれば大きくなります。


                                                つづく





by makimaki59 | 2019-07-28 20:00 | セーリング | Comments(0)