2019年 07月 29日 ( 1 )

第45回和倉温泉MROヨットフェア ②

レースは和倉港桟橋沖に打たれブイと桟橋に掲げられオレンジ旗を
スタートラインとして机島・種子島手前に打たれたブイを時計回りに回航、
能登島・半浦と和倉の和倉港寄りに設置されているナマコ棚(イケス)を
回航して元の桟橋スタートラインに戻ってくるコース設定で
レース常連組のAクラスはこのコースを2周。
クルージング志向のBクラスは1周でスピードが競われました。

d0043602_17485505.jpg


スタート予定時間は10:30。
スタートラインの見通しラインを示すオレンジ旗と
レース5分前を知らせる北陸放送旗(予告信号旗)
4分前を知らせる国際信号旗のP旗がすでに展開させています。

d0043602_18103368.jpg



スタートはAクラス、Bクラス同時スタート。
10:30 
フライングする艇もなく全艇オールクリアでスタートしました。
Aクラスの翔波が、良いスタートを切りました。
Bクラスのしらゆきが、これに続きます!

d0043602_18182475.jpg

先行する翔波とそれを追うしらゆき

d0043602_22100168.jpg


アウトマーク付近でのスタートでは
フェアⅤが先行、アナコンダ、U&U-7とつづきます!

d0043602_22201080.jpg


 
上マーク向かう翔波としらゆき

d0043602_22284058.jpg


アウター側からスタートした艇群
からフェアⅤ、アナコンダ、PHOENIX、U&U-7

d0043602_22350781.jpg


先頭集団を追うビックベア
次第に風が強まってきています。

d0043602_22412094.jpg


Bクラスエントリーのペニーレイン、優邦とつづきます。

d0043602_22443622.jpg


同じくBクラスエントリーのエスプリと
輪島から参戦したWAJIMA3爺。

d0043602_22501419.jpg


上マークに向かいひた走る翔波。

d0043602_22550679.jpg


ブローが吹き大きく傾く各レース艇
予想に反して早いレース展開になりそうです。

つづく



by makimaki59 | 2019-07-29 23:02 | セーリング | Comments(0)