カテゴリ:セーリング( 739 )

セーリングのルール講習会

日本セーリング連盟(JSAF)主催の指導者・選手のための
ルール講習会が2月9日(土)金沢工業大学の
大教室をお借りして開催されました。

d0043602_09434941.jpg



北陸水域を対象とした今回のルール講習会には
金沢大学・富山大学・石川県立羽咋工業高校・日本航空高校石川の
ヨット部員と監督、コーチら82名が参加しました。

d0043602_10004354.jpg


講師にはJSAFルール委員会の事務局長で
ルールに精通している松原次夫氏をお招きしました。

d0043602_10144233.jpg


今回のルール講習会では、セーリング競技の一番大切な「安全」、
基礎となる精神と行動「スポーツマンシップ」について
しっかりと学びなおしました。

d0043602_10301008.jpg



スポーツマンシップ

①相手を尊重(リスペクト)する。②勝つために最善の努力をする。
③規則(ルール)に従う ④良い試合をする…勝敗にこだわらない Good Game
⑤負けた時の態度(の大切さ)Good Loser  ⑥審判を尊重する
⑦フォア・ザ・ゲーム ⑧フェア・プレー


d0043602_11034697.jpg



※⑦ 日本の選手は苦手のようだが、審問で負けても
相手と握手を交わして、お互いに次の試合頑張ろう!と
別れるくらいの度量が必要

SPORTSMAN = GOODFELLOW
(良き仲間)


他人から信頼させる人、
カッコいい大人になりましょう!

d0043602_11084594.jpg


スポーツマンシップの講義のあとは、ルールを理解する
基礎となる定義の勉強です。

①避けている ②オーバーラップ ③クリアアヘッド・クリアアスターン
④プロパーコース ⑤障害物 ⑥マーク/マークルーム ⑦ゾーン
⑧フェッチングなどをしっかりとおさらいしました・・・・。

d0043602_11091647.jpg

次いで、抗議の仕方、抗議に臨むにあたって準備や
救済要求などについてのポイントを学びました。

d0043602_11101907.jpg



この他、近年、国体やインカレなどで採用され出した
「付則T 調停」(抗議を簡単な方法で解決するシステム)についてや
レース中の海上で規則42条(推進方法)違反で
ジャッジからイエローフラッグとホィスル(笛)を
吹かれないように、スカリング・ロッキング・パンピング・ウーチング・
それに繰り返しのタックとジャイビングについて
午後5時まで、熱心に勉強しました。

※ 東京方面で降った雪のため小松~羽田便が欠航に
講師の松原氏、急遽、北陸新幹線で帰ることになりましたが
無事に帰れたか心配・・・
この時期の講習会開催は雪の心配が付いて回ります
もう少し遅らせて2月下旬から3月上旬ごろが良いと思うのですが
高校生の期末試験や卒業シーズン、春合宿、
それに講師の日程や会場押えなどの問題もあり
毎年、調整に泣かされるところです。


例年、この講習会のために会場を提供していただいている
金沢工業大学のご厚情に深く感謝です!









by makimaki59 | 2019-02-10 16:04 | セーリング | Comments(0)

ヨット新年会

石川県セーリング連盟の2月理事会を兼ねた恒例の「フグ(福・フク)を食べる会が
昨夜、金沢中心街から少し外れた玉鉾町の割烹「大浦」で開かれました。

d0043602_09081464.jpg

d0043602_09094697.jpg


大西治夫会長
新しい年を迎えての抱負と来年に迫つた
東京オリンピックへ向けての江の島の現状と
470級日本代表の座獲得を目指して頑張っている
羽咋工業高校OBの高柳彬選手(日本経済大学)と
ペア―を組んでいるスキッパーの磯崎哲也選手(エスビーネットワーク)
両選手の最後の頑張りに期待するとともに
県連としても応援して行きたいと語りました。


d0043602_09353344.jpg
新年会を兼ねたフグ宴会をはじめて30年近くになりました。
MROラジオの人気番組だった「市場ジョッキー」の鮮魚関係の
レポーターとして名を馳せた大浦の大将も
80歳を迎えたそうですが、元気一杯で包丁をさばいていす。

d0043602_09371137.jpg

健康を回復した力丸修前会長も参加です!


d0043602_09411682.jpg


d0043602_09423665.jpg


力丸さんの音頭で「石川県セーリング連盟の
弥栄(いやさか)」を祈念して乾杯です!

d0043602_09462037.jpg


食べるの忙しく・・・写真を撮ることを失念。
立派なフグの白子も美味しゅうございました~♪

d0043602_09480292.jpg

宴もたけなわです。

d0043602_16200746.jpg


シャブシャブ用のフグ

d0043602_16224509.jpg

 から揚げ

d0043602_16234761.jpg

鍋用の材料

フグ料理のフルコースで1万円!
初めてフグ宴会を始めた時からこれまで値上げ無しで
対応してくれている大浦の大将に感謝です。
楽しいヨット談議で
今回もひれ酒を飲み過ぎました。



by makimaki59 | 2019-02-03 18:11 | セーリング | Comments(0)

ヨットの忘年会 その2

忘年会の席上、大型艇の年間総合とポイントレース総合の
表彰式が行われました。
d0043602_12534627.jpg


年間・ポイントレースともに見事、優勝を飾った
翔波グループの皆さん。


d0043602_13361114.jpg

年間ポイントレース準優勝したフェニックス

d0043602_13393938.jpg

年間総合2位・同ポイントレース3位のビックベアⅤグループ

d0043602_13464343.jpg
 年間総合3位のU&Uー7


d0043602_14033820.jpg
次いで福井国体に出場した選手団報告です。

d0043602_14074994.jpg
報告する岩城総監督
お隣は瀧川明生羽咋工業高校監督・自身は選手として出場。


d0043602_14134636.jpg
チーム石川成績

成年男子 470級 ⑳  レーザー級 ⑫
成年女子 セーリングスピリッツ級(SS) ⑯ レーザーR級 ⑫

成年男子 420級 ⑨ レーザーR級 ㉝
少年女子 420級 ⑤  レーザーR級 ⑲

この中で特に420級に5位となった平木美穂・坂口陽音組(羽咋工業高校)と
同じく420級9位に入つた田中大聖・徳力七海組の活躍が目立ちました。



d0043602_14144475.jpg

d0043602_14163811.jpg
d0043602_14193772.jpg
d0043602_14180844.jpg
d0043602_14224536.jpg
ビンゴゲームも楽しみました。
d0043602_14212560.jpg



金沢大学ヨット部創成期の重鎮の一人
素谷宏さん(医師・そよ風の艇長)が中締めを務めました。

平成に終わりをつげ、新しい年号となる来シーズン
県連にとって良い年であることを願いたいものです!









by makimaki59 | 2018-12-10 09:00 | セーリング | Comments(0)

ヨットの忘年会

2018年の石川県セーリング連盟の行事の締めくりの「ヨット・ディ」
いわゆるヨットの納艇式にあたる忘年会がJR金沢駅近くのホテルで
開催されました。宴会に先立ち17:00から大型艇部門と
小型艇部門に分かれて新年度の行事日程などの調整が行われました。


d0043602_10561322.jpg


会には大型艇のクルーザー仲間や国体・インターハイ・インカレ
出場の選手たち、それに連盟の理事ら50名余りが参加しました。

d0043602_11020924.jpg


挨拶する大西治夫会長

大西会長からはお隣「福井国体」成功に向けての
石川県連スタッフの支援協力に感謝を述べたほか
2020東京オリンピックに向けての、引き続き選手への応援と
大会運営へ協力・支援をお願いしました。

d0043602_11050247.jpg
d0043602_13012836.jpg

輪島ヨツトクラブの皆さんも参加してくれました。

今年6月8日9日には輪島ミーティング
~世界農業遺産「能登の里山里海」
第4回千枚田ヨットレース~が開催されます。
 

d0043602_11074363.jpg


石倉喜八朗理事長

石倉理事長からは今年度の事業・活動報告がなされましたが
この中で指導者功労者として石倉理事長は高体連から
それから岩城宏志さん(国体総監督・前羽咋工業高校監督)が
石川県体育協会から表彰を受けたことをお披露目しました。

d0043602_11194397.jpg


岩城宏志さん(写真右)

d0043602_11205366.jpg


春先に体調を崩し療養していた力丸前会長
仕事にも復帰!元気なお顔を見せてくれました。

d0043602_12573490.jpg

d0043602_11270805.jpg


福井国体に出場した選手たち

つづく


by makimaki59 | 2018-12-09 15:30 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その7

おまけフォト②

d0043602_17532085.jpg
d0043602_21494179.jpg
d0043602_21502734.jpg
d0043602_21511186.jpg
d0043602_21515488.jpg

d0043602_21530166.jpg
d0043602_21533513.jpg
d0043602_21550615.jpg


d0043602_22032030.jpg
d0043602_22041928.jpg
d0043602_22113703.jpg
d0043602_22123258.jpg

d0043602_22062158.jpg

d0043602_22052421.jpg

d0043602_22084168.jpg


by makimaki59 | 2018-10-10 08:36 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その5


レース2日目 10月2日(火)
d0043602_11031877.jpg
少年男子420級第5レース・下マーク付近
風がさらに落ちてきて風向も変わってきています。
選手たちは我慢のセーリングです。

d0043602_11035916.jpg


成年男子470やレーザー級 少年男子420級 
同レーザーラジアル級はこれが最終レースです。

d0043602_11050516.jpg

16時半近くなり、風が落ちて風状態に・・・
レース運営艇やプロテスト艇それに支援艇が手分けして
レース艇を牽引してハーバーバックしました。



ところでレース最終日は少年女子420級や青年女子セーリングスピリッツ級など
4種目の競技が予定されていましたが、風が吹かずにタイムリミットに・・・
この結果、ほとんどの種目で4レース以上が成立しましが。
少年女子420級だけが3レースにとどまりました。


成績天皇杯(男女総合)
 ①山口 ②福井 ③神奈川 ④佐賀 ⑤福岡 ⑥茨城
(※ ⑰石川 ㉝富山 ㉔新潟 ㉝長野)

皇后杯(女子総合)
①福井 ②山口 ③香川 ④佐賀 ⑤広島 ⑥茨城
(※ ⑪石川 ㉖富山 ㉖新潟 ㉖長野)


チーム石川関係

成年男子 470級 ⑳  レーザー級 ⑫
成年女子 セーリングスピリッツ級(SS) ⑯ レーザーR級 ⑫

成年男子 420級 ⑨ レーザーR級 ㉝
成年女子 420級 ⑤  レーザーR級 ⑲

この中で特に420級に5位となった平木美穂・坂口陽音組(羽咋工業高校)と
同じく420級9位に入つた田中大聖・徳力七海組の活躍が目立ちました。

つづく

次回は おまけフォト編です。


by makimaki59 | 2018-10-08 20:02 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その4

レース2日目 10月1日(月)

1日目は成人女子セーリングスピリッツ級など一部の種目を除いて
2レースを行うことができました。

d0043602_08424440.jpg


プロテスト掲示板
規則42違反や抗議関係の審問の結果が掲示されます。

d0043602_09094299.jpg



1日目と乗艇のメンバーをかえて出動です。

d0043602_09102787.jpg


M氏関西・F氏(中部)右

d0043602_09112248.jpg


N女史(大阪)・F氏(中国)右

d0043602_09183776.jpg
d0043602_09211993.jpg


風旅はS女史(京都)と同じボートで監視です。

d0043602_09331731.jpg

470級第4レース、最終マーク付近
風が落ちてきた影響もあり、そこに420級も突入!
470級と420級が入り乱れてラッシュアワー並みの大混雑となりました。

d0043602_10054502.jpg



470級(成年男子)はフイニッシュラインへ・・・
420級(少年男子)は風上の②マークに向かいます。

d0043602_17411087.jpg
d0043602_17422632.jpg



つづく


by makimaki59 | 2018-10-08 09:30 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その2


d0043602_08421346.jpg
「PROTEST」旗を掲げたジュリーボートもスタンバイされました。


d0043602_08480443.jpg


プロテスト委員会ルームでは海上出動前のミーティングです。

d0043602_08510538.jpg


今回のププロテスト委員会メンバーは事務局を含めて
総勢30名で構成されました。

d0043602_08515404.jpg


左からM委員長・I事務局長・M副委員長

d0043602_08525956.jpg


北から南までの各水域から選出されジャッジ18名と
正副委員長の計20名が海上監視と審問に当たります。


d0043602_08544849.jpg


委員会は1部3名の6部構成。

抗議の受付など事務的な作業がスムーズに行くように
10名の優秀な事務局メンバーが支えてくれます。

d0043602_09162058.jpg


各県ごとに割り振られた艇置き場では艤装が進められています。

d0043602_09185264.jpg


石川県選手団と出会い記念写真です。
気合が入っているようでした。

d0043602_09193537.jpg


この辺りは関東水域の艇置き場
神奈川のセール表示が見えます。


つづく


by makimaki59 | 2018-10-06 17:04 | セーリング | Comments(0)

能登の水害のため第5回ポイントレースは中止に・・・

台風に大雨、それに記録的な猛暑・・・
この夏の気象は異常です、本日、和倉で開催予定だった
第5回ポイントレースも、大雨で河川の氾濫や床上浸水などの
被害の出た七尾市中島地区や羽咋郡志賀町地区の
影響を考え中止の処置がとられました。

この夏、中止となったのは大型艇のレースでは
台風で中止となった和倉温泉MROヨットフエアに
次いで2度目となりました。

次回、大型艇のポイントレースは9月16日(日)
金沢工業大学穴水自然学苑ヨットハーバーで開催される
2018-6ポイントレースとなります。
出艇申告 9:20 から 予告信号 10:25

レース運営担当 フェアⅤ




ところで、羽咋工業高校ヨット部出身で現在、日本経済大学の
高柳彬選手が磯崎哲也選手(エスビーネットワーク)と組んで
セーリング世界選手権(デンマーク・オーフス開催)470級で
銀メダルを獲得したことを、このブログでもご紹介しましたが、
アジア大会でも見事、金メダルを獲得! 東京オリンピックへ期待を
更に膨らませてくれました。また、アジア大会では、この他
同470級女子で吉田愛・吉岡美穂組(ベネッセ)も金メダル。
レザーラジアル級女子でも土居愛実選手(アビーム)が金、
49ev 級で古谷信玄・八山慎司組(エスビーネットワーク)が
金メダルを取るなどの大活躍を見せてくれました。

詳しくは日本セーリング連盟HPをご覧ください。
このブログにもリンクを貼ってあります。

https://www.jsaf.or.jp/hp/

また, 470 級男子 磯崎・高柳組の金メダル獲得の情報は
地元紙の北國新聞や北陸中日新聞にも大々に取り扱われました。


北國新聞一面
d0043602_19595022.jpg

北國新聞第2社会面

d0043602_20001359.jpg
北陸中日新聞一面
d0043602_20012495.jpg



同スポーツ面


d0043602_20015366.jpg



                           





by makimaki59 | 2018-09-02 23:02 | セーリング | Comments(0)

「海と日本プロジェクト2018」 ~のと里海の夏を楽しもう!~  フォト編 ⑨


フォト編 その2

d0043602_09001322.jpg
d0043602_09092345.jpg
d0043602_09105433.jpg




d0043602_09135949.jpg


戦い終えて楽しいランチパーティー!?

d0043602_09152790.jpg

d0043602_09190538.jpg


ちびっ子セーラーのためにスイカ割り大会も・・・

d0043602_09200907.jpg



こちらのチームはお揃いのTシャツ

d0043602_09211626.jpg



表彰式・・沢山の賞品が並べられています。

d0043602_09233791.jpg


Aクラス3位 フェアⅤチーム

d0043602_09250709.jpg



Aクラス2位 フェニックス・チーム

d0043602_09261001.jpg


Aクラス優勝 翔波チーム

d0043602_09275849.jpg


Bクラス 2位 風望里チーム

d0043602_09285913.jpg


Bクラス優勝 光洋チーム(富山)

d0043602_09383877.jpg


ちびっ子たちのための「じゃんけん大会」

d0043602_09410023.jpg


ラジコンヘリコプターをゲットして大満足!

d0043602_10042987.jpg


Aクラス優勝
翔波チーム 記念写真

d0043602_10034727.jpg


2日間にわたる大イベント
「海と日本プロジェクト2018」
~のと里海の夏をヨットで楽しもう!~
心配さえた台風にもあわず、また、たくさんの体験希望者の参加を得て
素晴らしいヨットイベントとなりました。

このイベントの実行員会のメンバー、それにサポートしてくれた
七尾市や和倉温泉観光協会など関係方面の皆さんに感謝です。




by makimaki59 | 2018-08-27 12:57 | セーリング | Comments(0)